違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

ユニクロとGU

ファッションの違い

GUとユニクロの違いをわかりやすく解説!値段が安いはどっち?

更新日:

個性的で、印象に残るCMなどでおなじみの『GU』『ユニクロ』

どちらも、とても有名なブランドですが、

「GUとユニクロって、似てるけど…違いは何?」

と感じている人は、多いのではないでしょうか。

最近ショッピングモールなどでは、GUとユニクロの両方の店舗がある場所もあります。

「どちらで買った方がいいのだろうか?」

「GUとユニクロ、安いのはどっち?」

本記事では、そんな疑問を解決できるよう、

『GU』『ユニクロ』の違いについて、わかりやすく解説します!

スポンサーリンク

GUとユニクロの違い

ユニクロ

GUとユニクロは兄弟のような関係

たろう
GUは、ユニクロのセカンドブランドなんじゃないの?

そんな風に思っている人も、多いのではないでしょうか?

ユニクロが親でGUがその子供…

のようなイメージですよね。

でも、実はそうではないのです。

ユニクロGUは、どちらも『株式会社ファーストリテーリング』という会社の子会社なんです。

つまり、ユニクロGUは、同じ親を持つ兄弟のような関係なのです。

コンセプトの違いは?

まずは、GUユニクロのコンセプトを確認してみましょう。

GUのコンセプト

もっと『自由』に着よう

YOUR FREEDOM自分を新しくする自由を。

『自由』→『じゆう』→『GU』

社名もここからきてるのでしょうか?

新しいファッションを自由に着こなし、新たな自分にチャレンジしていく!

そのようなブランドがGUなのでしょう。

 

では、ユニクロはどうなのでしょうか。

ユニクロのコンセプト

あらゆる人の生き方を豊かにし、そしてより快適に変えていく究極の日常着

つまり、

生き方を豊かにする&快適に過ごせる日常着

ということですね。

着ていて、上質な素材で着心地が良く、気持ちよく過ごせる普段着

きっと、これを目指したブランドが、ユニクロなのでしょう。

客層・ターゲットの違いは?

GUユニクロでは、ターゲットにしている客層も違います。

GUのターゲット層

10~30代の女性

キッズやメンズの服も、もちろんありますが、

メインは10代から30代のレディースです

雑誌や人気モデルが着ている服を求めて、GUに行く若い女性が多いようです。

れいか
GUに行けば、流行りのファッションが分かる!
みさと
試してみたい流行服を、お手頃価格で買えるのがうれしい!

トレンドのファッションを、お手頃価格で試せるのがGUの特徴なのでしょう。

 

では、ユニクロのターゲットにしている客層は、どうなのでしょう。

ユニクロのターゲット層

老若男女。

全世代が対象。

ユニクロは、コンセプトでも『あらゆる人』と言っているように、

赤ちゃんから高齢者まで、男女問わず、全ての人がターゲットです。

そのため、週末のユニクロは、ファミリー層が目立ちます。

はなこ
うちは家族全員、ユニクロのヒートテックを着ているよ!

このようなファミリーは、きっと多いことでしょう。

  • 高品質な素材
  • シンプルなデザイン
  • サイズやカラー展開が豊富
  • 低価格

これだけの条件がそろえば、家族みんなで長く愛用できそうですね。

品質や値段の違いは?

GUは、流行のファッションを、できるだけ安く提供するブランドです。

若者が、トレンドを気軽にチャレンジできるためには、

買いやすい低価格である

ということが、大切になってきます。

そのため、

ポイント

GUは、

品質よりもデザインと低価格

にこだわっている。

トレンドは、あまり長くは続かないものです。

GUは、品質や丈夫さよりも、デザイン性と安さが大切なのでしょう。

 

ユニクロは、高品質で、あらゆる人が着れる『究極の日常着』がコンセプトのブランドです。

最先端な素材であったり、クオリティの高い商品を、低価格で販売しています。

たろう
えっ!この品質でこの価格?これは安い!

そう感じる商品も、きっと多いことでしょう。

ポイント

ユニクロは、高品質な商品を、可能な限り低価格で提供。

シンプルで、長く愛用できそうなアイテムが多いのも特徴です。

だからこそ、定番アイテムとして活用できるだけの品質は必要ですよね。

低価格だけど、高品質なのが、ユニクロです。

 

GUとユニクロの値段を比較してみました!

GU

ひろし
GUとユニクロ、値段が安いのはどっち?

この質問の答えは、だいたい予想できますよね。

品質やデザインなどを考えず、値段だけで考えるならば、

値段が安いのは『GU』です。

実際にどのくらい違うのか、商品別で比較してみましょう。

(2019年2月現在)

デニムジーンズ

  • GU:1,490円~2,490円+税
  • ユニクロ:2,990円~3,990円+税

パジャマ

  • GU:2,490円+税
  • ユニクロ:2,990円+税

長袖セーター

  • GU:990円~1,990円+税
  • ユニクロ:2,990円+税

ワイドパンツ

  • GU:1,990円+税
  • ユニクロ:2,990円+税

同じような商品を、簡単に比較しただけでも、

GUの方が、グッと値段が安いことが分かりますね。

スポンサーリンク

 

まとめ

GUユニクロの違いは、次の4つにあるようです。

  • ブランドのコンセプト
  • ターゲット層
  • 品質
  • 値段

簡単にまとめると、

GU

  • 10代~30代の女性がターゲット
  • 流行のファッションを低価格で提供
  • 品質よりも、デザイン性や安さを重視

ユニクロ

  • 老若男女、全ての人がターゲット
  • シンプルなデザイン&豊富なサイズ・カラー展開
  • 高品質な商品を、できるだけ低価格で提供

また、同じような商品で値段を比べると、

GUの方が安いようです。

ですが、

「品質や機能を考えると、ユニクロの価格帯は安いのでは?」

と思います。

簡単に、それぞれオススメな場合をまとめてみました。

GUがオススメな場合

  • 流行りのデザインをチャレンジしてみたい
  • オシャレな服を、安く買いたい

ユニクロがオススメな場合

  • 定番アイテムは長く愛用したい
  • 素材の機能性や品質を重視したい
  • 赤ちゃんから大人まで、家族みんなで買いたい

これらを参考に、GUユニクロを使い分けて買い物してみてはいかがでしょうか。

関連記事
ユニクロ
ユニクロ・ヒートテックの極暖と超極暖の違いを比較!口コミや評判をチェック

暖かい下着の代名詞となりつつある『ユニクロのヒートテック』。 ヒートテックのシリーズは、 3段階の暖かさから選べる というのは知っていますか? ヒートテック 極暖 超極暖 ユニクロでヒートテックを買う ...

続きを見る

-ファッションの違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.