違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

PSVITA 新型 旧型 違い

その他の違い

PSVITA本体の新型と旧型モデルの違いを解説【型番pch-1000/pch-2000】

更新日:

携帯型ゲーム機で、ニンテンドー3DSと並んで有名なものに、

『PSVITA』

があります。

 

PSPの後継機として発売されたものですが、

『PS4との連動やソフト共有』

により、携帯機ながら、かなり使い勝手が良くなっています。

また、ニンテンドー3DSにはない、

『画質の良さ』

もあるため、綺麗な画面でゲームプレイしたい人にはおすすめです。

 

そんなPSVITAには、俗に言う、

『新型と旧型』

が存在するのですが、

「違いが良く分からない!」

という話を聞きます。

 

そこで、今回は、

『PSVITAの新型と旧型の違い』

について解説します。

これから購入を考えている人は、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

PSVITAの新型(pch-2000)と旧型(pch-1000)の違い

PSVITAの新型(pch-2000)と旧型(pch-1000)は、実際に比べてみると、

『それなりに違いが分かる』

ようになっています。

 

ですが、一見しただけでは、

『違いに気付きにくい』

のも確かです。

使った人にしか、明確な違いは分からないでしょう。

旧型PSVITA(pch-1000)は『有機ELの画面を使用している』

まず、旧型のPSVITA(pch-1000)について解説していきます。

初期型・旧型PSVITAになる本機の、最大の特徴は、

『有機ELを、画面に使用している』

ということです。

 

有機ELとは、

『電圧を加えることにより、自然発光する物体』

のことを言います。

これにより、旧来の液晶画面のように、

『バックライトで照らす必要がない』

ため、消費電力や薄型の実現に成功しているのです。

 

また、液晶画面と比べて、

『色の鮮明度が上昇している』

ため、より綺麗な映像を見ることが出来るようになりました。

画面タッチ機能も追加されており、

『より直感的に使用することができる』

という点も、PSPからの進化と言えるでしょう。

新型PSVITA(pch-2000)は『形状変更による軽量化と持ちやすさが売り』

次に、新型PSVITA(pch-2000)について解説します。

新型PSVITA(pch-2000)は、以前に比べると、

『よりゲーム向けの作りになった』

ということが言えます。

 

というのも、新型PSVITA(pch-2000)は、旧型(pch-1000)に比べて、

『軽量化・薄型・省エネ化を実現している』

のです。

 

まず、軽量化ですが、旧型PSVITA(pch-1000)に比べて、

『約40g』

も軽くなっています。

数字だけ見れば、あまり変わらないように見えますが、

『実際に持ってみると、その違いは歴然』

であるため、長時間プレイする人にとっては、かなり嬉しい要素と言えるでしょう。

 

また、薄さに関しては、

『3.6mm』

程度、薄くなっています。

これが、軽量化の要因の1つとなっており、

『薄くて軽く、持ちやすい』

という、PSVITA新型(pch-2000)のメリットを表しているのです。

 

さらに、ゲームの稼働時間に関しても、

『旧型(pch-1000)より1時間程度長くなっている』

ことも、嬉しいポイントとなります。

 

ですが、画質に関しては、

『有機ELから液晶に変更』

となっているため、少し下がった印象があるでしょう。

とは言え、

『静止画ならともかく、動きのある映像なら気にならないレベル』

のため、あまりこだわりがなければ、これで十分という声もあります。

 

充電に関しては、

『専用のものから、USB端子に変更』

になったため、充電の幅が広がっています。

スマホの充電器でも充電できるのは、地味に嬉しい違いでしょう。

 

このように、

『旧型より、ゲーム向けの作りに変更された』

ものが、新型PSVITA(pch-2000)ということになるのです。

 

PSVITA本体の型番ごとに、特徴がみられる

PSVITA 型番 特徴

初期型・旧型(pch-1000)と新型(pch-2000)のPSVITAについて解説しました。

ここまでの内容を見ると、

『映像重視なら旧型(pch-2000)、ゲーム没頭重視なら新型(pch-2000)』

ということが言えます。

 

PSVITA自体、ゲーム以外にも、

  • 音楽鑑賞
  • 動画鑑賞
  • インターネット

など、様々なことが出来るようになっています。

そういった点を重視するなら、画質の良い、

『旧型(pch-1000)がおすすめ』

となります。

 

ですが、やはりゲーム機なので、よりゲームに没頭したいと考えるなら、

『新型(pch-2000)がおすすめ』

となるのです。

それぞれの型番によって、特徴がはっきり分かれていると言えるでしょう。

型番によるスペック比較表

PSVITAの型番における特徴を解説したところで、それぞれを比較したものが以下になります。

旧型(pch-1000) 新型(pch-2000)
画質 有機EL 液晶
プレイ時間 ゲーム:約3〜5時間
動画:約5時間
音楽:約9時間
ゲーム:約4〜6時間
動画:6〜7時間
音楽:12時間"
形状 182×83.5×18.6(横×縦×厚さ) 183.6×85.1×15mm(横×縦×厚さ)
重量 260g 219g
充電端子 専用 USB

 

このように見ていくと、

『液晶以外の面で、新型(pch-2000)の方がパワーアップしている』

ということが分かります。

 

これは、あくまで個人的な好みにもよりますが、やはり、

『全体的な性能で劣っても、画質だけは旧型の方が上』

なので、純粋に綺麗な映像を見たい人にとっては、旧型一択となるでしょう。

逆に、ゲームをとにかくやりたいという人にとっては、

『多少の画質低下は、問題ない』

と感じるので、より効率的にプレイ出来る新型一択となります。

 

それぞれの型番によって、

『強みになる部分が異なる点』

は、選択肢を与えている点でも、ポイントが高いと言えるでしょう。

 

また、価格に関しては、

『新型も旧型も、そこまで大差ない』

ため、どちらを選んでも問題はないと言えます。

旧型は、生産終了している関係で、中古しかありませんが、

『10,000〜12,000円』

程度で購入できます。

 

新型に関しても、すでに生産終了となっており、

『10,000〜12,000円』

と、旧型と同じくらいの価格で購入することが出来ます。

 

これらのことから、新型と旧型を選ぶ際は、

『好みの違いを重視するだけで良い』

ので、好きな方を選んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回のまとめとしては、

『映像とゲーム環境のどちらを重視するかで、新型と旧型は決めるべき』

ということが言えます。

 

PSVITAにおいて、新型と旧型は、

『明確に分かれている』

ものとなっています。

そのため、最終的にどちらを選ぶかは、

『本人の好み次第』

となるのです。

 

自分が求めている性能を、よく考えて、

『本当に欲しいものを見極める』

ようにしてみてくださいね。

関連記事
PS4・型番 違い
PS4の型番の違いをわかりやすく解説!消費電力などスペック比較

ゲーム機には、たいていの場合、 『型番』 というものが付いています。 この型番は、それぞれが意味を持っていて、 『どのモデルを指しているのか』 を把握するために、必要不可欠なものと言えるでしょう。 そ ...

続きを見る

関連記事

-その他の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.