違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

極真空手・普通の空手 違い

スポーツ

極真空手と普通の空手の違いをわかりやすく解説!流派をチェック!

更新日:

日本には、古来から武道として、

『空手』

が存在しています。

 

武器を使わず、己の体のみで、

『立ちふさがる相手を倒し、自分の身を守る』

ために、様々な空手が生まれてきました。

また、現在進行形で、

『流派は増えている』

ため、把握することは困難となっています。

 

そんな中でも、特に知名度が高い空手として、

『極真空手』

という空手が存在します。

ですが、この極真空手は、

『普通の空手との違いが分からない』

とされることも多くなっているのです。

 

そこで、今回は、

『極真空手と普通の空手との違い』

について解説します。

少し意味合いが違うので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

極真空手と普通の空手の違いとは?

極真空手と普通の空手は、

『己の体のみを使う』

という点に関しては、全く同じものと言えます。

 

ですが、実際に試合の様子などを見れば、

『それぞれの違い』

は、かなりあるのです。

極真空手は『直接攻撃が出来る』

まず、極真空手について解説します。

極真空手は、一言で言うと、

『直接攻撃が出来る空手』

となっています。

 

その試合方式は、

『防具なしで殴り合う』

という言葉が、もっともシンプルに伝わるでしょう。

もちろん、一定のルールは決められています。

極真空手のルール

  • 顔面への攻撃は、足技のみ
  • 金的蹴り禁止
  • 頭突き禁止
  • 掴み禁止
  • ダウン中の相手に攻撃禁止

などがあります。

 

極真空手は、

『相手にダメージを負わせて、ダウンさせる』

ことで、勝ちを取りにいくのが基本です。

ですが、

『相手をボコボコにするわけではない』

ということは、覚えておくようにしましょう。

 

柔道などと同じで、極真空手にも、

  • 1本
  • 技あり
  • 判定

といった概念があります。

勝負がついた時点で、試合は終了します。

また、試合時間も、

『2分』

となっており、これでも決着が着かなければ延長戦になります。

試合によっては、

『時間に変動がある』

ため、絶対ではありませんが、これが基本だと覚えておきましょう。

 

何にしても、極真空手は、

『実際に、相手を素手で殴る』

ため、ある程度の怪我は覚悟しておかなければなりません。

もし、やりたいと考えているなら、

『覚悟』

を持っておきましょう。

普通の空手は『ポイント制』

次に、普通の空手について解説します。

普通とは言っても、

『空手であることに間違いはない』

ため、体のみで戦うことになります。

 

ですが、極真空手と違う点に、

『寸止めしなければならない』

というものがあります。

普通の空手は、

『ノンコンタクト空手』

とも呼ばれ、相手への直攻撃はしない方向になります。

 

と言っても、寸止めとは建前。

『ある程度、相手を攻撃している』

ため、全く打撃を与えないわけではありません。

 

流派によって、それぞれ判定基準が違いますが、普通の空手は、

『相手からポイントを取る』

ことで、勝敗を決めることになります。

 

例を挙げると、

  • 上段に蹴り=3ポイント
  • 中段に蹴り=2ポイント
  • 拳による突き・打ち払い=1ポイント

などがあります。

他にも、

  • 投げ技は禁止
  • 平手・貫手(拳を作らない突き)の禁止
  • 腕・足・関節に対する攻撃の禁止

などがあり、かなり厳格なルールのもと、試合が行われているのです。

 

これらは、

『2020年・東京オリンピック』

でも、採用予定のルールであり、かなりスポーツ面が強くなっています。

 

つまり、普通の空手と呼ばれるものは、

『実戦ではなく、スポーツとしての空手』

を意識して作られたものと分かるでしょう。

 

極真空手・普通の空手ともに、流派が多く存在する

空手 流派 多く存在する

極真空手と普通の空手について解説しました。

ここまでの内容を見ると、

極真空手=実戦向き

普通の空手=スポーツ向き

という認識が持てます。

 

ですが、結局のところ、

『元は同じ空手』

ということが、流派を辿ることで判明するのです。

どちらの空手も、源流は同じ

極真空手と普通の空手は、元を辿れば、

『中国拳法』

に辿り着きます。

 

中国拳法は、今でも広く知られている武道です。

この中国拳法を基に、

『様々な流派が生まれていった』

のです。

日本における流派は、

『琉球王国に伝わった空手』

から派生して、全国に広がったとされています。

 

そもそも、空手の流派は、

『個人や団体が、独自のアレンジを加えて作ったもの』

であり、そのバリエーションは、かなり多くあるのです。

 

その流れの中で、規模が大きいとされるものが、

  • 極真空手
  • 全日本空手道連盟

となっています。

 

極真空手は、先程解説したとおり、

『直接攻撃が出来る空手(フルコンタクト空手)』

となっています。

そして、いわゆる普通の空手(ノンコンタクト空手)と呼ばれるものが、

『全日本空手道連盟』

ということなのです。

 

空手の流派の全ては、把握しきれていない

極真空手と普通の空手は、それぞれ、

『流派が多く存在する』

ものであり、その数は、現在把握しきれていない状態です。

 

ほとんどの人は、規模が大きい、

『極真空手か全日本空手道連盟』

で習うことが多いですが、それ以外の流派で、空手を行っている人もいます。

 

例を挙げると、極真空手から派生した、

『新極真空手』

というものがあります。

これらは、異なるルールで行われる空手となっています。

また、ノンコンタクト空手では、

  • 松濤館
  • 糸東流
  • 剛柔流
  • 和道流

という4大空手が有名です。

 

このように、空手の流派は、

『数多くの派生がある』

ものなのです。

また、これらの流派は、

『時代とともに、さらなる派生を繰り返す』

ことが考えられます。

 

今後も、数多くの流派が生まれると考えられているため、

『それぞれの流派が、どのような空手なのか』

を、把握しておくようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回のまとめとしては、

『空手1つとっても、様々な流派が存在している』

ということが言えます。

 

空手の経験がない人にとっては、

『どの空手も、同じような存在』

として、認識されていることがほとんどです。

ですが、実際に見てみると、

『様々な流派があり、それぞれのルールも違っていること』

が分かるでしょう。

 

これから、空手を始めたいと思っている人は、

『自分が入ろうとしている流派が、どんなものか』

を調べておき、自分に合った空手を選ぶようにしてみてはいかがでしょうか。

関連記事
アイキャッチ 空手・柔道 違い
空手と柔道の違いをわかりやすく解説!強さと習得難易度を比較!

空手と柔道は、 『日本を代表する武道』 として、多くの人に親しまれています。   体1つで、自分の身を守ることが出来るため、 『護身用として習っている人』 も多いのではないでしょうか。 です ...

続きを見る

-スポーツ

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.