違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

パソコン

その他の違い

JAVAとC#の違いをわかりやすく解説!できることに違いはあるの?

投稿日:

『Java』と『C#』。

プログラマーなら誰もが知っている、この二つの言語。

実は、二つとも

C++

という同じ言語を参考に作られました。

はたして同じ言語を参考に作られた『Java』と『C#』に言語としての違いはあるのでしょうか?

今回は、この二つの言語を言語的な違いに焦点を当てて、解説していきます。

スポンサーリンク

『Java』とは?

Javaという言語を知らないプログラマーはいないでしょう。

しかし、このキャッチフレーズは知っているでしょうか?

Write once, run anywhere

これは、

一度書けばどこでも動く

という意味になります。

そんなキャッチフレーズで作られたJavaですが、フレーズが示す通りに、基本的にどこでも動きます。

Android、Windows、Macなど、様々な端末で動作します。

プラットフォームに依存しない

というのは、Java最大の特徴と言えるでしょう。

また、それだけではなく、銀行でも使われていて、セキュリティ面でも信頼がされています。

セキュリティ面で信頼されていることも影響してか、言語としてのシェア率が非常に高いですね。

 

『C#』とは?

Microsoft』という会社は知っていますか。

誰もが知っているOSであるWindowsを開発している会社です。

そのMicrosoftが開発しているプログラミング言語の一つに『C#』があります。

このC#、Microsoftが開発しているだけに、

「Windowsにのみ対応しているのではないか?」

そう考えている人も多くいることでしょう。

しかし、Mac、Android、iPhone ( iOS ) 、Webアプリケーションにも『C#』は対応しているのです。

この、

プラットフォームに依存しない

という点はJavaと似ていますね。

また、Javaと似ている点を挙げるならば、どちらも

オブジェクト指向

というところです。

プログラミング初心者は、オブジェクト指向の言語から勉強するのが良いとされています。

 

では、JavaとC#の違いはどこ?

違いを一語で表すと、

『特性』

です。

実は、C#は開発当初はJavaを参考にしていました。

記事のはじめに、お伝えしたように、JavaもC#も、C++を基礎にして作られました。

このことが背景にあるため、ソースが似ているのです。

どちらもC++の複雑さを取り除くようにして、開発が始まっています。

 

では、どこから違いが生まれるようになったのか。

Javaでは、安全性複雑さの回避から廃止された機能があります。

しかし、Javaでは廃止されたものの、C#では使われている機能があるのです。

そこには、

『実行効率をあげる』

という目的がありました。

また、Javaには無かった機能が、C#では追加されています。

加えて、C#ではソースの長さを、なるべく短くするためにJavaでは使われている機能が減らされています。

このように、それぞれの言語がプログラマーが少しでも開発がしやすいように、と工夫されているのですね。

 

二つの違いをまとめると...

Java C#
重視されていること 安全性・見やすさ 機能性・多目的に働く
C++と変わったところ 重視されていることから様々な機能が削られた 機能性を重視するため、C++では物足りない機能が追加されている
Javaに対して シンプルを追求 なるべくソースを短く、でも多様な用途に対応。多様性を追求
C#に対して 多くの企業で使えるようセキュリティを固めた 多様性を求め、様々な機能を追加。プログラミングの幅を広げた。

 

JavaとC#では出来ることに違いはあるの?

結果から、お伝えしましょう。

ほぼない

と言っても過言ではありません。

細かいことをいえば、違いがいくつか出てきます。

先ほどあげた、Javaでは削られた機能は、当然Javaでは出来ないわけで、C#でなくてはいけません。

一方で、セキュリティ面をしっかりしたいのであれば、C#では不安なところもあるでしょう。

そうした場合にJavaを使うことで、不安が排除される可能性があります。

 

具体的に出来ることには、大きな違いはありません。

それぞれの特性を生かすことが大切です。

それぞれの言語には得意不得意があります。

しっかり見極めて、よりよいプログラムを作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

今回挙げた『Java』と『C#』違いから、次のようなことが分かります。

  • Javaは、シンプルで安全性重視
  • C#は、機能性重視

『Java』と『C#』は、全くと言っていいほど、特性の違う言語なのです。

特性は違う一方で、ソースは似ています。

実際、ソースを書くときに、似ている部分が多いだけに混乱が生まれることも…。

いずれにせよ、二つとも優秀な言語です。

正しい知識を蓄積する

という意味でも、二つの違いをしっかり区別して勉強してくださいね。

-その他の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.