違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

ZEROウイルスセキュリティ・ZEROスーパーセキュリティ 違い

ITの違い

ウイルスセキュリティとZEROスーパーセキュリティの違いを解説!

投稿日:

パソコンやスマートフォンを使っていると、必ず気になるのが、

『セキュリティ面』

です。

 

ウイルスやハッキング、その他様々な面に関して、

『自分のパソコンに入っている情報』

は、外部に漏れると危険なものが多くなっています。

ですが、それらの情報を盗み出して、

『悪事を働こうと考えている人々』

というのは、どんなところにも一定数いるものなのです。

 

そして、そんなハッカーたちから、自分の身を守るために使われているのが、

『ウイルスソフト』

となります。

 

今回は、そんなウイルスソフトの中でも、

『ZEROウイルスセキュリティとZEROスーパーセキュリティ』

について解説します。

同じシリーズのセキュリティですが、違いを知っておきましょう。

スポンサーリンク

ZEROウイルスセキュリティとZEROスーパーセキュリティの違い

ZEROウイルスセキュリティとZEROスーパーセキュリティは、

『同じZEROシリーズから派生しているセキュリティソフト』

として、それぞれ販売されているものです。

 

そして、名前のとおり、性能面としては、

『ZEROスーパーセキュリティの方が上』

だと言えるものになっています。

ですが、性能面が違う分、

『別の面に関しては、ZEROウイルスセキュリティが勝る』

こともあるので、差別化が出来ています。

ZEROウイルスセキュリティは『安さと起動の早さを追求したもの』

まず、ZEROウイルスセキュリティについて解説します。

ZEROウイルスセキュリティは、簡単に言うと、

『価格の安さと起動の早さに特化したセキュリティソフト』

となります。

 

ウイルスセキュリティソフトを入れると、

『ウイルスの自動検知機能』

が、パソコン起動時に使われることになります。

その際、この動作が負荷となり、

『パソコンの動作が遅くなる』

ことがあるのです。

 

これは、古いパソコンになるほど、

『起動時の動作が遅くなり、パソコン利用のストレスの原因となる』

ため、人によってはかなり嫌な時間帯となるでしょう。

 

ですが、ZEROウイルスセキュリティであれば、

『起動時のウイルス検知が、かなり早い』

ため、ストレスを溜めることもありません。

とは言っても、ウイルス検知動作が早いということは、

『簡易的な検査しか出来ない』

ということでもあります。

 

実際、ZEROウイルスセキュリティの性能に関しては、

『他社のセキュリティソフトより、一歩性能が劣る』

ものであり、あくまで基本的な性能しか発揮しないことが、事前テストなどで判明しています。

これは、ZEROウイルスセキュリティ利用における、

『基本料金1,980円(税抜き)』

という価格の安さから来ているものとも言われています。

 

また、

『更新料が0円』

であることも、魅力的なポイントです。

 

この値段は、ウイルスセキュリティソフトの中でも、

『かなり低い部類に入る』

ため、それ相応の性能しか発揮しないことを意味しています。

その分、オプションをつけることで、

『ある程度の性能アップを図れる』

ため、使い方次第と言えなくもありません。

 

主なオプションは、

  • パスワード管理機能
  • バックアップ機能
  • パソコン高速化ツール
  • シュレッダーツール

となります。

 

ですが、これらの機能は、

『他社のセキュリティソフトには、常備されていることもある』

ため、無理して使う必要はないとも言えます。

 

ZEROウイルスセキュリティを使うなら、

『最低限のセキュリティを取り入れたい』

ときなどがおすすめでしょう。

ZEROスーパーセキュリティは『ウイルス対策に特化したもの』

次に、ZEROスーパーセキュリティについて解説します。

ZEROスーパーセキュリティは、簡単に言うと、

『ウイルス対策に特化したセキュリティソフト』

となります。

 

その性能は、ZEROウイルスセキュリティを超え、Windowsにおける、

『ウイルス対策』

に関しては、他のソフトを凌ぐほどの性能を持っています。

 

動作環境に関しては、ZEROウイルスセキュリティよりは遅いですが、

『確実なウイルスセキュリティ対策をするなら、ZEROスーパーセキュリティ』

だと言えます。

 

また、ZEROスーパーセキュリティは、ZEROウイルスセキュリティと同じく、

『更新料が0円』

のため、一度インストールしてしまえば、後はずっと使い続けることができます。

その分、パソコンを買い替えると、

『追加費用がかかってしまう』

ため、その点には注意しておきましょう。

 

さらに、たまにですが、

『動作不備』

が起こることも報告されています。

これは、パソコン環境が変わった際に起きているようです。

 

多少、不安が残る部分もありますが、

『比較的低価格で、しっかりとしたセキュリティソフトが使いたい』

という人には、おすすめのソフトだと言えるでしょう。

 

メリット・デメリットを考えて選ぶ

ZEROウイルスセキュリティ・ZEROスーパーセキュリティ 自分に合ったものを選ぶ

ZEROウイルスセキュリティとZEROスーパーセキュリティについて解説しました。

ここまでの内容を見ると、

『自分がどれだけウイルス対策を講じるかによって、選ぶものが変わる』

ということが言えます。

 

基本的な機能のみが欲しいなら、

『ZEROウイルスセキュリティ』

を選ぶべきでしょう。

ですが、さらにセキュリティが盤石で、ほかよりも安いセキュリティソフトを選ぶなら、

『ZEROスーパーセキュリティ』

が、断然おすすめです。

 

それでは、次に、

『それぞれの機能比較』

についても、解説していきます。

それぞれの機能比較

ZEROウイルスセキュリティとZEROスーパーセキュリティの機能比較表は、以下のとおりです。

ZEROウイルスセキュリティ ZEROスーパーセキュリティ
動作 軽い やや重い
ウイルス対策 普通 他社含めても最高クラス
値段(税抜き) 1,980円 3,980円
更新料 無料 無料
コンセプト 軽さ重視 性能重視

 

この表を見ると、ZEROウイルスセキュリティとZEROスーパーセキュリティは、

『コンセプト自体がかなり違う』

という点に気付くでしょう。

 

そもそも、両者は、

『同じZEROシリーズでも、製造元が違う』

ため、実質、別のソフトと言っても過言ではありません。

そして、2つのバージョンがあるということは、

『ライトユーザーとヘビーユーザーの住み分けを考えて作られたもの』

だということが分かります。

 

このコンセプトの違いを知っていれば、

『自分にとって、どちらが合っているのか』

を、正確に判断することができます。

 

つまり、

  • あまりパソコンを使用しないのであれば、ZEROウイルスセキュリティ
  • 様々なことにパソコンを使うなら、ZEROスーパーセキュリティ

というふうに、分けて使っていく方が良いということです。

 

また、使用するパソコンが古いか新しいかによって、

『動作にも変化が出てくる』

ため、その点も、選択基準に入れる必要があるでしょう。

 

ZEROスーパーセキュリティは、動作的に遅いと言われていますが、

『処理能力の高いパソコンなら、そこまで苦にならない』

うえに、比較的新しいパソコンを、ウイルスから守りやすくもなります。

多少、値段が上がってしまいますが、

『安全性には代えられない』

ため、セキュリティ重視に考えるなら、ZEROスーパーセキュリティをおすすめします。

 

どちらを選ぶにしても、

『自分がどういったセキュリティソフトを必要としているのか』

を把握してから、決めるようにしてみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

今回のまとめとしては、

『どちらを選ぶかは、自分が何を必要としているかで決めるべき』

ということが言えます。

 

セキュリティソフトの中でも、

『軽さ重視とウイルス対策重視』

というふうに、かなりコンセプトが違うのが、ZEROシリーズです。

ちなみに、これらの要素は、

『他社のソフトを含めて、最高レベル』

となっており、明確な違いが出ています。

 

ですが、それぞれに欠点があるのも否めないため、

『どちらが、より自分に合っているのか』

を見定めて、上手く使い分けてみてくださいね。

関連記事

-ITの違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.