違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

スーパーカブ・リトルカブ 違い

その他の違い

【オートバイ】スーパーカブとリトルカブの違いをわかりやすく解説!

投稿日:

日本だけでなく、世界中でその名が轟いているバイクとして、

『スーパーカブ』

があります。

 

巷では、

『世界最強のバイク』

とも言われているもので、その人気は未だに衰えることがありません。

そして、スーパーカブを少し小型化したものに、

『リトルカブ』

というものがあります。

 

ですが、バイクに乗らない人にとっては、

「スーパーカブとリトルカブの違いが分からない」

という人もいるでしょう。

 

そこで、今回は、

『スーパーカブとリトルカブの違い』

について解説します。

これからカブを購入しようと考えている人は、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

スーパーカブとリトルカブの違いとは何か?

スーパーカブもリトルカブも、製造元のメーカーは、

『ホンダ』

です。

 

この"カブ"という名前は、元々ホンダが開発していた、

『自転車用2ストローク原付エンジン』

の名称であり、それが進化して、スーパーカブやリトルカブになったのです。

その意味は、

『猛獣の子供』

であり、

『小さなエンジンでもパワーが出るように』

との意味合いが込められています。

 

そして、それぞれのカブには、

『コンセプト』

というものが存在しているのです。

スーパーカブは『リトルカブの元になったバイク』

まず、スーパーカブについて解説します。

スーパーカブは、簡単に言うと、

『リトルカブの元になったバイク』

となります。

 

これは、カブを知らない人が間違った解釈をしているのですが、

『決して、リトルカブからのスーパーカブではない』

ということを、覚えておいてください。

リトルカブは、あくまで別のコンセプトを基に作られたバイクとなります。

 

そして、スーパーカブこそが、

『生産台数で、世界記録を更新し続けているバイク』

として、世界中に愛されているバイクとなるのです。

 

初代スーパーカブは、

『1958年』

に販売開始された、スーパーカブC100となります。

そのコンセプトは、

『誰でも乗れて、大量生産が出来る小さくて便利なバイク』

これを実現させたものが、スーパーカブなのです。

 

それから、数多くのスーパーカブのモデルが開発され、現在は、

  • スーパーカブ50
  • スーパーカブ100
  • スーパーカブ50プロ
  • スーパーカブ100プロ
  • スーパーカブC125

などが、主に販売されています。

 

ちなみに、スーパーカブ50とスーパーカブ100が、

『一般向け』

です。

もう1つのプロ仕様は、

『業務向け』

とされているので、仕事で利用した人も多いのではないでしょうか。

 

また、スーパーカブC125は、

『初代スーパーカブC100を基にした、復刻版』

として作られており、昔の面影が残ったものとなっています。

 

このように、長い歴史を持ちながら、

『未だに現役を続けているバイク』

が、スーパーカブだということを、よく覚えておきましょう。

リトルカブは『若年層や女性層を狙って作られたバイク』

次に、リトルカブについて解説します。

リトルカブは、簡単に言うと、

『若年層や女性層を狙ったバイク』

となります。

 

リトルカブは、

『1997年』

に販売され始めたバイク。

販売当時から、かなり人気が出ていました。

 

一般のスーパーカブよりも、

  • 高さが少し低い
  • ホイールが小型化
  • デザインが柔らかくなった

など、女性でも乗りやすくなっています。

その結果、

『乗り降りがしやすく、小回りが利く』

ようになりました。

 

さらに、リトルカブに搭載された部品のほとんどは、

『スーパーカブとの互換性』

があり、カスタマイズの幅が、かなり大きかったのです。

 

カラーバリエーションも増えたことで、

『さらに身近に感じられるバイク』

としての地位を、リトルカブは確立しています。

 

スーパーカブとリトルカブの性能や値段は?

スーパーカブとリトルカブについて解説してきました。

ここまでの内容を見ると、

『時代やニーズに沿ったコンセプトのもとで作られているバイク』

ということが分かります。

 

しかも、

かなり頑丈に出来ていて、走行距離も長い

という特徴も備わっているため、

『世界中から愛されるバイクとなったのは、不思議なことではない』

と言えるでしょう。

次は、

『スーパーカブとリトルカブの性能比較』

を解説していきます。

性能・価格比較表

スーパーカブとリトルカブの性能比較表は、以下のとおりになります。

スーパーカブ50 リトルカブ
全長 1,860mm 1,775mm
全幅 695mm 660mm
全高 1,040mm 960mm
シート高 735mm 705mm
車両重量 96kg 79kg
原動機 4ストローク 3ストローク(4段に変更可)
エンジン起動 セルフ・キック併用 左同
タイヤホイール 17インチ 14インチ

 

値段にあっては、型によって差がありますが、概ね、

『20~30万円』

程度で購入が可能となっています。

 

そして、この表を見る限り、

『リトルカブが、スーパーカブより小さく設計されている』

ということが分かります。

 

また、先程も解説したとおり、

『スーパーカブとリトルカブは、互換性がある』

ため、いつでも好きなようにカスタマイズが出来ます。

そのため、リトルカブを購入したとしても、

『ある程度は、スーパーカブの要素を残せる』

ということになるのです。

 

さらに、リトルカブになることで、

『小回りが、ききやすくなる』

ため、運転が苦手な人でも、より安心して乗りこなすことができます。

こう言った点も、若年層に好かれる理由なのかもしれません。

 

逆に、従来のデザインや大きさが良いという人は、

『迷いなくスーパーカブを選べば良い』

ということになります。

 

数あるバイクの中でも、

『これだけの万能性を備えたバイク』

は、そうそうありません。

また、驚くほど頑丈に作られているカブは、

『4階建てビルから落下させる実験にも耐える』

という、ある種、化け物じみた構造をしていることでも有名です。

 

走行距離に関しては、

『目安の10万キロを超えても、まだまだ走る』

と言われており、メンテナンスを行えば、永遠に走る可能性もあります。

 

日本が生んだスーパーバイク、それが、

『カブシリーズ』

なのです。

スポンサーリンク

まとめ

今回のまとめとしては、

『スーパーカブとリトルカブの違いは、大きさと小回りが利くこと』

ということが言えます。

 

無骨なイメージがあったスーパーカブ。

これを、

『見た目を変えることにより、誰でも気軽に乗れるように作り直した』

ものが、リトルカブなのです。

そして、その思惑は当たり、

『今でも愛されているバイク』

となっています。

 

これから、バイクの購入を考えている人は、

『万人に愛されているスーパーカブ・リトルカブ』

を選ぶことを検討してみてくださいね。

-その他の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.