違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

サイコパス風の男性

その他の違い

サイコパスの特徴とは?男性と女性の違いと意外と人気者の理由考察

『サイコパス』の人物は、映画やドラマでは、凶悪な犯罪者として描かれる場合が多いので、基本的に悪いイメージが強くあります。

しかし、そんな反社会的なイメージの強いサイコパスが、

100人に1人の割合で存在する

とされているのです。

100人のうち1人に、サイコパスの可能性があるのに、身近に凶悪犯は全然いないですよね。

それどころか、その特徴から人気者になるサイコパスもいます。

そこで今回は、サイコパスの特徴やサイコパスの男女の違いを紹介し、意外と人気者である理由を考察します。

スポンサーリンク

サイコパスの特徴とは?

サイコパスな彼女

『サイコパス(Psychopath)』は、日本語で

『精神病質者』

のことです。

『精神病質』とは、英語では『サイコパシー(Psychopathy)』と言われ、心理学用語で反社会的人格の1つを意味します。

サイコパスは主に『異常心理学』や『生物学的精神医学』などで使われる言葉です。

精神医学では『反社会性パーソナリティ障害』と診断されます。

ではサイコパスには、どのような特徴があるのでしょうか。

見た目と性格面の双方からサイコパスを解き明かします。

サイコパスの特徴 見た目編

サイコパスの見た目の特徴1 喜怒哀楽が平坦

サイコパスの人は、その真意を悟られないよう、表情の変化が平坦なことも特徴です。

決して無表情というわけではありませんが、笑う時は口元だけが緩み目は笑っていないなど、

感情が非常に読みづらい

という点が、見た目の特徴の1つと言えます。

サイコパスの見た目の特徴2 目に感情が現れやすい

感情が読みづらいサイコパスですが、

目に感情が現れやすい

という特徴もあります。

しかし、口元は緩んでいても目が笑っていない、泣いているように見えて目は笑っているなど、目にその人の真意が見えやすいのがサイコパスの特徴なのです。

頬や口元などとは、全く違う感情を目に持っている人を見かけた場合、サイコパスの可能性が高いと言えますね。

 

また、目が虚ろ…というより、恍惚的な目をしていることもサイコパスの見た目の特徴です。

高揚や達成感に満ちていて、夢見心地な目をしているのです。

このような特徴は、人をあやめた犯罪者に多いとのことです。

 

目に関するサイコパスの見た目の特徴はもう1つあります。

それは、

目の瞳孔がいつも開いている

ということです。

サイコパスの中でもとくに攻撃的な人に多い特徴で、常に興奮状態にあるため、瞳孔が開ききった目をしているのです。

サイコパスの特徴 性格編

サイコパスの性格の特徴1 口が達者で表面上は魅力的

サイコパスは社交的で会話上手なので、とても魅力的に見えます。

普通の人で、人見知りのためにコミュニケーションが取れないこともありますが、サイコパスは積極的にコミュニケーションを取ることができるのです。

さらには、

人の表情を見抜く力が優れている

ので、相手の状況を読み取って、

その場に求められている会話

をすることができます。

サイコパスの性格の特徴2 良心・道徳心が欠如している

サイコパスは良心や道徳心が欠如している場合が多くあります。

ですので、普通の人が悪いことをした時に持つ罪悪感がないのです。

逆に、

悪いことに対して快感を持つことがある

ので、度が過ぎると映画やドラマのイメージ通りの悪人に発展してしまうことがあります。

サイコパスの性格の特徴3 利己的で自己中心的

サイコパスには『利己的で自己中心的』という特徴があります。

自分のためなら、相手がどうなろうと全く気にしません。

その結果、

他人が犠牲になってでも自分が得をしたい

という動機から、凶悪なサイコパスは犯罪を犯すのです。

サイコパスの性格の特徴4 他人に共感しない

サイコパスには、共感性が欠けています。

普通の人は、他人に共感して嬉しい気持ちや悲しい気持ちになったりしますが、サイコパスは相手と同じ気持ちになることがありません。

しかし、共感はしなくても、他人の状況からどのような気持ちかを読み取ることができるのです。

なので、

相手に共感しているフリ

をすることができるのです。

サイコパスの共感は『計算された共感』と言うことができます。

サイコパスは、自己中心的で自分の利益を優先するので、相手への共感を自分の利益につながるように演じることが可能なのです。

サイコパスの性格の特徴5 常習的に平然と嘘をつく

サイコパスは、日常的に嘘をつきます。

話を盛って大きくしたり、自慢話が多い

のも特徴です。

他人に共感しないことや、利己的であることからも、嘘をつく行為が常習的なことが伺えます。

常に刺激を求めていることも1つの要因でしょう。

 

サイコパスに男性と女性で違いはある?

『サイコパスは、そのほとんどが男性であり、女性の数は少ない』

と言われています。

なので、一応女性のサイコパスも存在するということになりますが…

サイコパスに男女の違いはあるのでしょうか?

 

サイコパスの男女の違いは、

反社会性の面では男性優位である

ということくらいでしょうか。

情動面では、サイコパスに男女で差がないのですが、反社会性では男性が多く、女性にそのような特徴が見られにくいというのです。

 

そして、サイコパスというのは現状、

診断基準で認定されるものなので、医学的にはサイコパスでも、反社会性がなければサイコパスと認められない

という扱いです。

つまり、サイコパスの特徴を持っていても、女性は反社会面でのサイコパスの特徴がほとんどないので、

何か別のものと診断されている可能性が高い

というわけですね。

 

  • 演劇性パーソナリティ障害
  • 自己愛性パーソナリティ障害
  • 境界性パーソナリティ障害

と診断されていることが多いでしょうか。

つまり、逆に言えばこれらの精神障害を持つ女性は、サイコパスであると言うこともできるのです。

 

サイコパスが意外と人気者の理由

サイコパスには

  • 口が上手い
  • 相手の表情を読み解く力に優れている
  • 堂々としている
  • 話を大きくする

などの特徴を上手く活かすことによって、人気者になる人もいます。

実際に、

『企業のCEOや弁護士、大統領といった、社会的・経済的に成功を収めている人物にはサイコパスが多い』

とも言われています。

エモニー大学のスコット・リリエンフェルト教授によると、

  • 人の上に立つ立場の人間には、客観的な分析能力や、感情に流されない臨床的判断能力が求められるため、サイコパスの特徴が有利に働く
  • サイコパスの大胆さがうまく作用し、緊張する場面においては一般の人よりも優れた行動ができる

これらの要素が成功者にサイコパスが多くなる要因とのことです。

ある種のカリスマ性を、サイコパスは持っているわけですね。

確かに、反社会性のないサイコパスは、見方を変えれば、

弁舌で、相手の表情を読み解け、どんな場でも大胆な行動ができ、自分の中の芯を貫き通せる

という、いわゆるリーダータイプの性格を持っているとも言えますよね。

人々が惹かれ、サイコパスな人が人気者となる理由も頷けます。

スポンサーリンク

まとめ

サイコパスは、100人に1人とされています。

しかし、一口にサイコパスと言っても、程度を0か100の2種類に分けられるものではないのです。

サイコパスが、0や100の人がいれば、20くらいの人や60くらいの人もいます。

 

サイコパスの特徴は

  • 感情が表情に現れにくい
  • が達者で表面上は魅力的
  • 良心・道徳心が欠如している
  • 利己的で自己中心的
  • 他人に共感しない
  • 常習的に平然と嘘をつく

などです。

しかし、これらの特徴が良い方向に働く場合もあり、そのようなサイコパスは人気者であったりするのです。

悪いイメージの強いサイコパスですが、必ずしも悪い人ばかりではないので、安易に差別しないよう注意しましょう。

関連記事

-その他の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.