違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

五芒星

その他の違い

五芒星と六芒星の意味や違いをわかりやすく解説!書き方もチェック!

投稿日:

『五芒星』『六芒星』を知っていますか?

どちらも星の形をしていて、スピリチュアルな雰囲気のある図形です。

映画やアニメなどでも度々登場し、悪魔退治のシーンなどではお馴染みですよね。

しかし、『五芒星』と『六芒星』の違いは、意外と知られていません。

そこで今回は、『五芒星』と『六芒星』の違いについて解説していきます!

スポンサーリンク

五芒星と六芒星の違いを簡単に言うと?

では、最初に『五芒星』と『六芒星』の違いを簡単にまとめてみましょう。

五芒星

形:頂点が五個の星型

意味:際限なく続く連続性、完全性

力:自分を守る、自分の精神エネルギーの安定

六芒星

形:頂点が六個の星型

意味:相反するエネルギーの調和

力:外界へはたらきかける

となっています。

では次に、五芒星と六芒星をそれぞれ詳しく解説していきます。

 

五芒星を解説

五芒星

五芒星について、お話していきましょう。

五芒星は、簡単に言ってしまえば、

『頂点が五個ある星型の図形』

のことをいいます。

また、西洋では

『ペンタグラム』

と呼ばれています。

五芒星の起源

五芒星の一番古い記録は、

『紀元前3000年前のメソポタミア文明』

に遡ると言われています。

このメソポタミア文明時代に残された書物に、五芒星が描かれているようです。

五芒星は、とてつもなく長い歴史があるわけですね!

日本での五芒星

では、日本では五芒星は使われていたのでしょうか?

どうやら日本では、陰陽道で有名な

『安倍晴明』

が使っていたようです。

なぜ陰陽道は、五芒星を用いたのでしょうか?

これには陰陽道の考え方である、

『陰陽五行説』

にヒントがあります。

五芒星と陰陽道の関係

『陰陽五行説』とは、簡単に言うと、

自然界は『木火土金水』に分かれている。

そして、この5つの循環によって森羅万象が作られていく

という考え方です。

また、この『陰陽五行説』には、

二つの性格

があります。

相性

一つは『相性』といい、

木が火を生み、火が土を生み、土が金を生み、水が木をうむ…

という循環を表します。

相剋

二つ目は『相剋』といい、

木は土に勝ち、土は水に勝ち、水は火に勝ち、火は金に勝ち…

という力の関係を表します。

この二つの性格からも、

5つの要素がつながって循環していること

がわかりますよね!

 

さて、五芒星に話を戻しましょう。

五芒星の大きな特徴としては、

一筆書きができる

ということです。

そして、五芒星の真ん中には五角形ができます。

その五角形の頂点をつなぐと、さらに五芒星が描けます。

こうして無限に五芒星が書けることから、五芒星は、

『循環を象徴する図形』

として使われるようになりました。

ゆえに、陰陽道でも用いられたのです。

五芒星の意味と力

この五芒星の『循環』がキーワードとなって、

五芒星の意味:終わることのない連続性、完全性

という意味になります。

先ほど一筆書きの話をしましたが、これはつまり、

線が途切れない=封じ込める力がある

ということになるのです。

五芒星の力

上記をふまえると、

五芒星のもつ力:自分を守ってくれる、自分のエネルギーを安定させる

ということになります。

ここで注意が必要なのは、

五芒星の『向き』

です。

五芒星は逆さまにすると、防御や魔除けとは逆の意味、つまり

『悪魔の象徴』

を意味するようになるので、注意してくださいね。

 

六芒星を解説

五芒星について大まかなイメージはできたでしょうか?

それでは次に六芒星について解説していきます。

六芒星とは簡単にいうと、

『頂点が6個ある星型の図形』

というものです。

また、西洋では『ヘキサグラム』と呼ばれています。

六芒星の起源

六芒星の起源については様々な説があります。

今回は

「ユダヤに由来する」

という説を取り上げていきます。

 

イスラエルの国旗を知っていますか?

青と白のシンプルな国旗ですが、真ん中に六芒星が大きく描いてあります。

具体的には、下図がイスラエルの国旗です。

イスラエル

イスラエルの国旗

ユダヤ人の間では、六芒星は

『ダビデの星』

『ユダヤの星』

などと呼ばれています。

これらのことから、

六芒星はユダヤ人やユダヤ教のシンボル

とされているのです。

ユダヤが起源であるとする根拠

六芒星が『ユダヤ教に由来する』とする根拠としては、

「古代イスラエルのダビデ王の盾に、この六芒星が描かれていた」

ということがあるようです。

日本での六芒星

では、六芒星は日本ではどのように使われたのでしょうか?

まずはあの有名な、

『伊勢神宮』

が挙げられます。

伊勢神宮や、その周りには六芒星がみられます。

この場合、六芒星は『籠目紋(かごめもん)』と呼ばれています。

また、安倍晴明のライバルとして名高い

『蘆屋道満(あしやどうまん)』

も六芒星を用いていたとされています。

『ライバル同士が違う印を使っていた』

というのは面白い話ですよね。

六芒星の意味と力

それでは、六芒星にはどのような意味があるのでしょうか?

六芒星を分解すると、

▽と△の二つに分ける

ことができます。

この二つの三角形には様々な意味がありますが、共通しているのは

「二つの三角形の意味が真逆である」

ということです。

たとえば、

『△が男性エネルギー』だったら『▽が女性エネルギー』

ということです。

このように、六芒星には

「相反するエネルギーが調和する」

という意味があります。

六芒星の力

そして、その調和を踏まえて、六芒星の力としては、

「全体の秩序を整え、宇宙のエネルギーを集めて放射する」

という意味があります。

これを個人のレベルに落とし込むと、

「外界に向けて何かに働きかける」

となります。

スポンサーリンク

まとめ

では、最後にもう一度『五芒星』と『六芒星』の違いについて、まとめます。

五芒星

  • 形:頂点が五個の星型
  • 意味:際限なく続く連続性、完全性
  • 力:自分を守る、自分の精神エネルギーの安定

六芒星

  • 形:頂点が六個の星型
  • 意味:相反するエネルギーの調和
  • 力:外界へはたらきかける

以上が、五芒星と六芒星の違いになります。

また、書き方は

五芒星:一筆書きで星を書く

六芒星:▽と△を組み合わせる

となります。

五芒星と六芒星はアクセサリーやお守りにもよく使われます。

「今まではなんとなく手に取っていた」

という人も多いのではないでしょうか?

今回の記事で五芒星と六芒星の意味や違いをしっかり押さえて、今の自分に合った使い方をしましょう!

関連記事

-その他の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.