違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

二重まぶた

ファッションの違い

ローヤルプチアイムのスーパーハードの違いをわかりやすく解説!

投稿日:

目は、もっとも人の印象に残る、顔のパーツです。

可愛く、強く、甘い二重に憧れる女性も多いはず。

 

アイプチやプチ整形など、目を二重にする方法はいろいろありますが、

「持続力がないとダメ」

「高価過ぎてはNG」

「手軽にできること!」

と、女性の要望はハードルが高いですよね。

 

そんな、理想の目に近づきたい女性たちを後押しするのが、

二重まぶた形成化粧品、ローヤルプチアイム

中でも、くっきりした二重まぶたを綺麗に作ると評判なのが、

ローヤルプチアイムSプラス スーパーハード

今日は、このローヤルプチアイムのスーパーハードの違いを、スタンダードと比較して解説していきましょう!

スポンサーリンク

ローヤルプチアイムとは?

ローヤルプチアイムは、東京都五反田にある、

ローヤル化研

という会社が製造している二重まぶた形成化粧品です。

1963年創業のローヤル化研は、50年以上も二重まぶた形成化粧品を作り続けてきました。

 

ローヤル化研が開発したストレッチエッセンスは、まぶたに塗って乾かすと、液体が弾力のある人工の皮膜に変化。

エッセンスを塗った部分と、塗っていない部分にできた段差が、目を開けると折り込まれるようになって、二重を作ります。

皮膜を引き締める力で、自然な二重が形成され、貼り付けずに二重を作るので目元の皮膚を傷つけません。

 

ローヤルプチアイムSⅡ、ローヤルプチアイムⅡをリニューアルした新商品

  • ローヤルプチアイムSプラス(スーパーハード)
  • ローヤルプチアイムプラス(スタンダード)

は、2019年4月1日より、全国のバラエティーショップやドラッグストアで発売中です。

ローヤル化研の技術を結集したこのふたつの新商品、違いはどこにあるのでしょうか?

さっそく、探っていきましょう!

 

ローヤルプチアイムSプラス(スーパーハード)

速乾性があり、くっきりした目元を作る、ローヤルプチアイムSⅡ(スーパーハードⅡ)をリニューアルしたのが、

ローヤルプチアイムSプラス(スーパーハード)

です。

2019年4月現在、ローヤル化研の公式ページで、スーパーハードと書かれているのは、この商品だけですね。

ローヤルプチアイムSⅡ(スーパーハードⅡ)は、公式サイトでは取り扱っていません。

特徴

ローヤルプチアイムSプラスは、

速乾性に優れ、引き締め力が強い商品です。

ローヤルプチアイムのストレッチ成分がより強力になりました。

高い引き締め力で、つけたての仕上がりを長時間キープ。

しっかり食い込むように折りたためるので、

よりくっきり二重にしたい人

にはおすすめです!

また、

重くかぶさったまぶたのリフトアップ

にも効果的です。

成分

  • ゴムラテックス
  • (スチレン/アクリル酸アルキル)コポリマーアンモニウム
  • PG
  • エタノールアミン
  • アンモニア水
  • グリチルリチン酸アンモニウム
  • メチルパラベン
  • プロピルパラベン
  • BG
  • PVP
  • クオタニウム‐73
  • 赤227
  • アロエベラエキス‐1
  • ユズエキス
みさと
アロエベラエキスとユズエキスの保湿成分が入っています!

価格

2,800円(税込み3,024円)

内容

ローヤルプチアイムSプラス(スーパーハード)6ml×1個

アイスティック×1個

 

ローヤルプチアイムプラス(スタンダード)

ローヤルプチアイムⅡをリニューアルしたのが、

ローヤルプチアイムプラス(スタンダード)

です。

従来の塗って乾かす使用法で、華やかな二重まぶたを演出します。

特徴

目立たずナチュラルな仕上がり

が特徴です。

重ねても綺麗に仕上がり、違和感なく二重まぶたを作ります。

二重コスメの初心者にもおすすめ。

成分

  • ゴムラテックス
  • (スチレン/アクリル酸アルキル)コポリマーアンモニウム
  • PG
  • アンモニア水
  • エタノールアミン
  • グリチルリチン酸アンモニウム
  • PVP
  • メチルパラベン
  • プロピルパラベン
  • リン酸ニアンモニウム
  • ヒアルロン酸Na
  • クオタニウム‐73
みさと
肌に大切なヒアルロン酸配合です!

価格

2,800円(税込み3,024円)

内容

ローヤルプチアイムプラス(スタンダード))6ml×1個

アイスティック×1個

 

ローヤルプチアイムの使い方

アイメイク

アイメイク

ローヤルプチアイムは、肌を傷つけず簡単に二重まぶたを作ります。

手順は次の通りです。

二重まぶたの作り方1 二重形成液を塗る

二重の線を決めて、まつげの生え際から線までを塗りつぶす。

二重まぶたの作り方2 液をよく乾かして皮膜を作る

ドライヤーの冷風をあてて乾かす。

二重まぶたの作り方3 皮膚のテカリを抑える

液が乾いて透明になったら、表面を綿棒や指の腹などで軽くなぞる。

二重まぶたの作り方4 二重まぶたを完成させる

あごを引いた状態でゆっくりと目を開けてたら、二重まぶたの完成。

以上の手順は、スーパーハードもスタンダードも同じです。

スポンサーリンク

まとめ

ローヤル化研が製造している、ローヤルプチアイムは2種類です。

ローヤルプチアイムSプラス(スーパーハード)

ローヤルプチアイムプラス(スタンダード)

このふたつの違いは、それぞれの特徴にあります。

  • ローヤルプチアイムSプラス(スーパーハード)は、引き締め力が強く、くっきりした二重を作る化粧品
  • ローヤルプチアイムプラス(スタンダード)は、目立たないナチュラルな仕上がりの二重を作る化粧品

成分の違いとしては、

スーパーハードには、アロエベラエキスとユズエキス 

スタンダードには、ヒアルロン酸

が配合されています。

はっきりくっきりの目元を目指すなら、ローヤルプチアイムSプラス(スタンダード)がおすすめですね。

なりたい二重に効果的なモノを選んで、理想の二重を手に入れましょう!

関連記事

-ファッションの違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.