違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

スーパースーツストア・オンリー 違い

その他の違い

スーパースーツストアとオンリーの違いをわかりやすく解説!

投稿日:

スーツを専門に扱う会社の中に、

『オンリー』

という会社があることを知っているでしょうか。

 

50年近く営業しているスーツ専門店であり、

『セレクトショップの先駆け』

としても有名な会社となります。

そんな会社から生まれたものとして、

『スーパースーツストア』

があります。

 

ですが、オンリーとスーパースーツストアは、

「違いがよく分からない」

という人も多いとされているのです。

 

そこで、今回は、

『スーパースーツストアとオンリーの違い』

について解説します。

これらの違いを、しっかりと理解していきましょう。

スポンサーリンク

スーパースーツストアとオンリーの違いとは?

一般的に、オーダーメイドスーツと言えば、

『値段が高い』

と考えられることが多くなっています。

 

ですが、スーパースーツストアやオンリーであれば、

『3~5万円程度』

で、オーダーメイドスーツを手に入れることが出来ます。

これくらいの値段であれば、

『普通のスーツを購入する場合と変わらない』

ため、かなりのおすすめ商品となります。

 

このように、どちらも、

『安価かつオーダーメイド方式』

であるのですが、二つの会社は設立するまでの経緯に違いがあるのです。

スーパースーツストアは『オンリーが作った画期的なブランド』

まず、スーパースーツストアですが、簡単に言うと、

『オンリーが作った画期的なブランド』

となります。

 

スーパースーツストアは、

1999年10月に、オンリーが出した新規ブランド

であり、当時は画期的な販売スタイルで注目されていました。

というのも、スーパースーツストアは、

  • 低価格
  • 高感度
  • 高品質

という3つの点を柱に置いたブランドとなっています。

 

また、店舗の内装にあっても、

『かなり画期的な印象を、世間に与えた』

ため、

「洋服の買い方が変わる」

とまで言われていました。

 

実際、大ブレイクしたため、

『オンリーにおける転換期』

ともなるのが、スーパースーツストアなのです。

 

現在の展開店舗としては、

『45店舗』

となっています。

オンリーは『スーパースーツストアの大本』

次に、オンリーについて解説します。

オンリーは、簡単に言うと、

『スーパースーツストアの大本会社』

となります。

 

つまり、オンリーがなければ、

『スーパースーツストアも存在しなかった』

ということなのです。

 

オンリーは、元々、

『紳士服中西』

という、オーダー専門店として始まりました。

それから少しして、

『株式会社オンリー』

が設立され、オンリー本店が開店しています。

 

それから、オーダーメイドのスーツを販売し続け、次第に、

『均一価格で販売する』

という経営方針にシフトしていきました。

それが、現在の、

『スーパースーツストア』

に繋がっているのです。

 

ここから、一気に世間から認知されるようになり、

『2005年に株式上場する』

までの会社に成長しました。

 

それからは、ネットの普及に合わせて、

『オンライン市場にも進出している』

ため、さらに知名度は広がっていると言えるでしょう。

 

『オンリー』の転換期となったものが『スーパースーツストア』

スーパースーツストア オンリーあってこそ

スーパースーツストアとオンリーについて解説しました。

ここまでの内容を見ると、スーパースーツストアは、

『オンリーあってこそのブランド』

だということが分かります。

 

ですが、先程も解説したように、

『スーパースーツストアがなければ、オンリーが上場する可能性も低かった』

と言えます。

リーズナブルなオーダーメイドスーツの先駆けとなった

オーダーメイドスーツとは、その名の通り、

『個人に合わせたスーツ』

となります。

 

一般的に考えて、オーダーメイド品というのは、

『量産品と比べて、高価なもの』

となっています。

これは、スーツにも同じことが言えるでしょう。

 

ですが、オンリーのブランドであるスーパースーツストアでは、

『リーズナブルな価格で、オーダーメイドスーツが手に入る』

という試みを行ったのです。

当時としては、かなり安い値段でのスーツ販売だったため、

『世間の人がこぞって買い求めるようになった』

ということです。

 

今でこそ、価格の安いオーダーメイドスーツは、

『様々なブランドで実践されている』

のですが、この流れを辿ると、スーパースーツストアがあるということを覚えておきましょう。

大本は『オンリー』であることを忘れないようにする

スーパースーツストアという名称から、よく、

『オンリーの大本が、スーパースーツストア』

と勘違いされることがあります。

 

ですが、これは間違いです。

正しくは、

『スーパースーツストアの大本が、オンリー』

なのです。

 

オンリーは、開業当時から、

『常にオーダーメイドスーツへのこだわりを持っていた会社』

となります。

そのため、スーパースーツストアというブランドを作った理由も、

『より安価で質の良いオーダーメイドスーツを提供したかった』

という理念から来ているのです。

 

もちろん、他社にはない取り組みをしたいという理由もありますが、今の時代、

『安価で自分に合ったスーツを購入できるのは、オンリーがあったから』

だということを覚えておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回のまとめとしては、

『オンリーあってこそのスーパースーツストア』

ということが言えます。

 

オンリーとスーパースーツストアは、

『オーダーメイドスーツを販売する店』

という点で、全く同じとなっています。

ですが、先程も解説したように、

『オンリーあってこそのスーパースーツストア』

であることを忘れないようにしましょう。

 

安いオーダーメイドスーツの先駆者でもあるため、利用する際、

『それまでの経緯を知っておけば、店に対する印象が変わる』

かもしれませんよ。

-その他の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.