違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

ティッシュとティシューの違い

その他の違い

ティッシュとティシューの違いを解説!正しいのはどっち?

投稿日:

普段、

『ティッシュ』

『ティシュー』

どちらの名称を使いますか?

おそらく多くの人が、

ポケットティシューではなく、ポケットティッシュ

ティシューペーパーではなく、ティッシュペーパー

と、呼んでいることでしょう。

筆者を含め、まわりでも、『ティシュー』の名称で呼んでいる人はいません。

 

ところが、ティッシュの箱をよく見てみてください。

なんと!

『ティシュー』

『ティシュ』

と書かれているのです!

そこで今回は、『ティッシュ』と『ティシュー』のどちらが呼び方として正しいのか、違いをまとめました。

スポンサーリンク

『ティッシュ』と『ティシュー』の違い

そもそも馴染みのある『ティッシュ』のほうが正しいと、信じて疑わない人が多いことでしょう。

しかし、商品の箱には『ティシュー』と書かれているにも関わらず、なぜ世の中には『ティッシュ』の名称が浸透しているのでしょうか?

そこで、メーカーのパッケージや、辞書への表記をチェックして、検証してみましょう。

各メーカーのパッケージの多くは『ティシュー』『ティシュ』

まずは、商品のパッケージを見てみましょう。

一般的に、ドラッグストアやスーパーで購入することができる、商品を集めてみました。

大王製紙:エリエールティシュー

日本製紙クレシア:クリネックスティシュー

ネピア:鼻セレブティシュ

カミ商事:エルモアティシュー

ユニバーサル・ペーパー:ハローソフトパックティシュ

なんと、大手メーカーでは、

商品のほとんどに『ティシュー』または、『ティシュ』

と、表記されています。

日本製紙クレシア『ティッシュ』と『ティシュー』の違いに関する回答

さらに、日本製紙クレシアのホームページの『よくいただくご質問』には、

Q:なぜ『ティッシュ』ではなく『ティシュー』と書いてあるのですか?

という質問に対して、

A:ティシューペーパーはアメリカで生まれたものであり、語源である英語のつづりが”tissue”のため、日本で初めてティシューを製造販売した当社では、今でも英語の発音に近い『ティシュー』と表記しています。

日本の業界団体では『ティッシュ』と表記しており、一般的にはどちらでもかまわないようです。

このように回答しています。

 

ティッシュは、そもそもアメリカで生まれた『クリネックスティシュー』がはじめです。

この回答によると、英語表記では『tissue』になり、『ティシュー』が使われているとのこと。

このことから、

『ティッシュ』という名称は、英語の『tissue』を日本語読みしたものではないか

とも考えられています。

インターネット検索・商品検索でも『ティッシュ』で対応

さて、

はなこ
インターネット検索や商品検索ではどちらで検索をしたらいいの?
たろう
『ティッシュ』or『ティシュー』どちらかの名称は、検索ヒットしないの?

こんな疑問が、湧いてきませんか?

 

そこで次は、インターネット検索や、ドラッグストアなどのオンラインショップでの検索をしてみました。

まず、ティッシュで検索をすると、多くの検索結果や商品がヒットします。

次に、ティシューで検索をしてみたところ、多くの検索結果が表示されますが、その多くは『ティッシュ』として表示されます。

最後に、ティシュで検索をしてみましたが、やはり『ティッシュ』として表示され、

「もしかしてティッシュではないですか?」

といったような、メッセージまで出てきました。

つまり、このことから、ほとんどの商品は『ティッシュ』に紐付いて登録されているのです。

辞書には『ティッシュ』の表記

さて、最後に辞書への表記をチェックしてみましょう。

辞書は、正しい意味を理解し、読み方や使い方を統一するためのものです。

 

その辞書には、

『ティッシュ』

が表記されています。

『ティシュー』には、

『ティッシュを参考にするように』

といった内容になっています。

日本では、一般的には『ティッシュ』の方が馴染みがあり、浸透しているので、こちらが正しいとされているのですね。

 

結論!『ティッシュ』と『ティシュー』はどちらも正しい

さて、ここまでの検証で、

ティッシュとティシューは、どちらも正しい

ということが、言えるのではないでしょうか?

読み方だけの問題であり、意味としての違いはありません。

 

ティッシュの歴史を考えると、そもそもはアメリカ生まれの『クリネックスティシュー』が始まりです。

ですから、『tissue』のつづりを『ティシュー』と発音するのが正しいのかもしれません。

しかし、日本製紙クレシアの回答や、インターネットの検索結果、辞書への登録をチェックすると、『ティッシュ』でも正しいということが分かります。

スポンサーリンク

まとめ

『ティッシュ』と『ティシュー』、どちらの名称が正しいのか、二つの違いをチェックしました。

各メーカーのパッケージの多くは、『ティシュー』『ティシュ』と表記されています。

日本製紙クレシアによると、

ティッシュペーパーはアメリカで生まれ、英語のつづりが『tissue』のため、英語の発音に近い『ティシュー』と表記している

とのことです。

 

つまり、もとをただせば、

『ティシュー』が正しい

ということになります。

しかし、インターネット検索や辞書では、『ティッシュ』と登録されていることから、現在の日本ではティッシュという呼び名も正しいと言えるでしょう。

商品としては、ティシューと表記されていますが、普段から馴染みのあるティッシュを、今まで通り使っても良いでしょう。

-その他の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.