違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

洗濯もの

その他の違い

【洗剤】ナノックスとスーパーナノックスの違いをわかりやすく解説

投稿日:

今や、洗濯洗剤業界の競争は熾烈です。

どのメーカーも新しい商品の開発に力を入れていますね!

 

その洗濯洗剤の業界をリードするメーカーが

『LION(ライオン)』

です。

 

ライオンは、歯磨き・薬品・サプリメントなど、いろいろな商品を手掛けています。

でも、洗濯洗剤の歴史も長いんですよ。

衣類を選ばない粉末中性洗剤、『ライオンのトップ』が誕生したのは、1956年です。

ひろし
洗剤を手掛けて、60年以上の歴史があるんですね!

 

そんなライオンの洗剤で、現在、注目されているのが、

『スーパーナノックス』

です。

 

ライオンは、2010年に

超コンパクト液体洗剤『トップ ナノックス』

を発売。

そして2016年に、

『トップ ナノックス』を改良した、『トップ スーパーナノックス』

を発表しました。

 

『ナノックス』から『スーパーナノックス』への進化。

この二つには、どのような違いがあるのでしょうか。

 

そこで今日は、ナノックスとスーパーナノックスの違いを解説していきましょう!

スポンサーリンク

ナノックスとスーパーナノックスの違い

スーパーナノックスで洗濯」

スーパーナノックスで洗濯

『ナノックス』は、現在、ライオンの公式サイトでは販売されていません。

なので、ナノックスとスーパーナノックスの違いは、

スーパーナノックスが、過去に販売されていたナノックスから、どれほど進化したか

という点から探っていきましょう!

アピールポイントの違い

スーパーナノックス

スーパーナノックスのアピールポイントは

『スーパーナノ洗浄』

『濃密ディープクレンジング処方』

 

スーパーナノックスは、

独自の洗浄成分MEE(メチルエステルエトキシレート)

LO(リフトアウト)

この二つの成分で、

スーパーナノ洗浄

を実現しました。

 

『LO成分が繊維の内部に浸透し、汚れを浮かび上がらせ、浮かしだされた汚れを、MEE成分がナノレベルにまで一気に分解して落とす』

これが、スーパーナノ洗浄です。

 

さらに、もうひとつのアピールポイント、新洗浄成分を加えた

濃密ディープクレンジング処方

にも注目です。

この処方には、

繊維へのダメージを抑えて、強力な汚れを落とす

効果があります。

 

みさと
実際、どれくらい汚れが落ちるの?

気になるところですね。

ライオンのアンケート調査で、

最高難度の汚れとランク付けされたのは、

蓄積した襟そでの黒ずみ 

時間の経った黄ばみや食べ残し 

油性ペンの汚れ

です。

こんな汚れに、スーパーナノックスのディープクレンジング処方は効果を発揮します。

インク汚れでは、インクの種類や量によっては落ちないものもあります。

 

泡切れがよく、すすぎは一回でOK!

も、超コンパクト洗剤の魅力です。

ナノックス

ナノックスのアピールポイントは

におい汚れを落とす洗浄力

 

ナノックスは、スーパーナノックスの前身といった位置付けになるため、販売しているところを見つける方が難しいですね。

ナノックスには、

独自の洗浄成分MEE

洗浄性能増強剤ER(イージーリリース)

が配合されています。

繊維に絡みつき落としにくかった汚れを落とし、ナノレベルまで分解、さらに、黒ずんでいく繊維表面の汚れを引き離し、繊維本来の白さに洗い上げます。

スーパーナノックス同様、すすぎは1回でOKです。

 

ナノックスは、

『においの元まで分解して落とす』

という謳い文句のため、洗浄力よりも消臭力のほうのイメージが強くなってしまいました。

そこで、最高の洗浄力を、さらに高めて、洗浄力で勝負する

スーパーナノックス

が生まれたわけですね。

成分の違い

スーパーナノックスとナノックスの成分の違いは次の通りです。

注意ポイント

ナノックスの成分については、過去に販売していたサイトの記述を参考にしました。

ですので、防腐剤や着色剤などの記載をしていない可能性もあります。

スーパーナノックス ナノックス
界面活性剤

ポリオキシエチレン脂肪酸メチルエステル

直鎖アルキルベンゼンスルホン酸

ポリオキシエチレンアルキルエーテル

アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム

安定化剤

界面活性剤

PH調整剤

再汚染防止剤

香料

酵素

分散剤

酸化防止剤

防腐剤

着色剤

界面活性剤

ポリオキシエチレン脂肪酸メチルエステル

直鎖アルキルベンゼンスルホン酸

ポリオキシエチレンアルキルエーテル

安定化剤

アルカリ剤

再汚染防止剤

酵素

 

 

 

 

 

 

 

カスタマーレビューの違い

家事をする主婦

家事をする主婦

今や、買い物の前にカスタマーレビューを確認するのはデフォルトですね。

それによって商品の違いがわかることも多いです。

ナノックスとスーパーナノックスでは、どうでしょうか?

スーパーナノックス

口コミレビュー1

洗剤としての使用感は問題ないです。匂いもきつくなくちょうどいいかと。

口コミレビュー2

油汚れ、ほこりまみれの作業服の汚れもよく落ちます。

口コミレビュー3

コンパクトで、少しの量なのに汚れ落ちは他の洗剤と変わりません。

香りが強くないところも気に入っています。

ナノックス

口コミレビュー1

匂いが強すぎて、柔軟剤が全く効果なし。

口コミレビュー2

すすぎが1回でOKなので、洗濯も出来上がりが早く、時間短縮になり、家族が多いのでおおいに助かります!

口コミレビュー3

爽やかなクリスタルソープの香りにしては、においがきつ過ぎる。

二度すすいでもかなり匂いが残ります。

レビューでは、ナノックスの匂いが強いことをあげている人が目につきますね。

ナノックスは、消臭力 

スーパーナノックスは、洗浄力

をアピールポイントにしたことを、お伝えしましたが、ここが大きな違いですね!

スポンサーリンク

まとめ

ナノックスとスーパーナノックスの違いは、両者のアピールポイントに、はっきり表れています。

スーパーナノックス

スーパーナノ洗浄

濃密ディープクレンジング処方

ナノックス

におい汚れを落とす洗浄力

つまり、スーパーナノックスは、

ナノックスの、においがきつ過ぎる点を改良

新成分や新処方を開発して、一層洗浄力を強化

した、ナノックスを超えたスーパーな洗濯洗剤なのです。

 

汚れが落ちて、真っ白になった衣類を手に取ると、心が安らぎますね。

汚れものをきれいに洗濯して、すっきり毎日を過ごしましょう!

-その他の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.