違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

bed

その他の違い

布団の西川の違いをわかりやすく解説!京都や東京などメーカーを調査

投稿日:

「ピーッ!ピーッ!」

けたたましく鳴る目覚まし時計。

「早く起きなさーい、遅刻するわよー」

「ああ、布団から出れないよ、、、」

こんな経験をしたことはありませんか?

とくに冬は誰もが愛する『布団』です。

その有名な寝具会社に『布団の西川』があります。

しかし、西川という名前の会社には『東京西川』『京都西川』があるんです。

はたして、この二社に違いはあるのでしょうか?

本記事で、解説をしていきましょう。

スポンサーリンク

東京西川と京都西川の違いを簡単に言うと?

ベッド

では、最初に二社の関係や違いを簡単にまとめます。

  • 創業者は同じ人物
  • 一度『東京西川』と『京都西川』は別の会社へ
  • 2019年に『西川株式会社』として再結集
  • それぞれイチオシ商品に違いがある

このような関係性にあります。

それでは詳しく解説していきます。

 

布団の西川の歩み

寝具業界で存在感を示す布団の西川。

実は、

非常に長い歴史

がある会社なのです。

そのはじまりは、1566年にまで遡ります。

戦国時代真っ只中で、あの織田信長が活躍していた頃です。

 

創業者の、西川仁右衛門が近江(今の京都あたり)に、蚊帳の店を開きました。

はじめは蚊帳の生産に携わっていたんですね。

その後、江戸時代になり、蚊帳問屋として、幕府の公認を受けます。

それで勢いをつけた西川は、東京の日本橋に進出しました。

そして1750年に京都に出店しています。

 

これが、現在の京都西川の前身ですね。

現在の寝具製造に乗り出したのは明治時代に入ってからです。

ただ、昭和に入り、1940年代に、東京西川、京都西川などが、それぞれ株式会社として独立しました。

詳しいことは不明ですが、第二次世界大戦を乗り切るための策だと言われています。

あくまでも考察となりますが、

分社化することで戦争中に起こり得る様々なリスクに対処した

のではないでしょうか。

それぞれが独立することで、個々が製造、販売を担い、会社の資本も独立します。

一つが傾いても、西川グループの他の株式会社は生き残れるということですね。

 

そして、大戦後も、独立した状態が続いていましたが、2019年についに再結集しました。

『東京西川』『京都西川』『大阪西川』

の3社が合併したのです。

合併の理由については、

「互いの競争をなくし、ともに歩む時期が来た」

ということを、東京西川の代表取締役・八一行氏は述べています。

合併により、新しくできた会社の名前は

西川株式会社

です。

このように、『布団の西川』は、歴史的に、とてつもなく長い道のりを歩んできたのです。

 

東京西川と京都西川のイチオシ商品

東京西川と京都西川は、もともとは同じグループにあったため、

会社自体の違いは、大きいとは言えません

しかし、それぞれのイチオシ商品には違いがあるのです。

それぞれどういった商品があるのかを見ていきましょう。

東京西川の商品

羽毛布団(東京西川)

まずは羽毛布団についてです。

「羽毛布団は、東京西川が良い」

という声もあるほど、良い商品になっていますよ。

具体的には、

『フレッシュアップ加工』⇒羽毛を膨らませる加工

『ソリッドステークキルト』⇒ふとんの中の羽毛が偏るのを防ぐ

といった製法が東京西川の布団に用いられています。

どちらも快適な布団には必要な条件ですよね。

オーダーメイド・ピロー

簡単にいうと、

『その人にあわせて作った枕』

のことです。

枕の中に入れる素材は、6種類から選べる

『フィットレール構造』で、端が高く作られているため、寝がえりが打ちやすい

などのイチオシポイントがあります。

京都西川の商品

では、京都西川には、どのような特徴的な商品があるのでしょうか。

羽毛ふとん(京都西川)

こちらは、

『におい』

の対策が、ずば抜けてよくできています。

一般的に羽毛布団は、動物の羽毛を使っているため、どうしても動物のにおいが残ります。

そのにおいを消すために行う洗浄過程があるのですが、京都西川では、

『業界標準の二倍の基準』

を用いて洗浄を行っています。

こだわりを感じるポイントですよね。

浪越枕

この枕は『浪越アソシエイツ』という指圧サロン会社とコラボした商品です。

現代人は、スマホやパソコンを使うため、

『ストレートネック』

という症状に陥りやすいです。

これは文字通り、

『首のアーチが失われてしまうこと』

です。

この枕は、そんなストレートネックに対処するのに有効な作りになっています。

肩や首の負担を軽減してくれるので、

ストレートネック改善

に興味がある人は、是非!

その他の枕

京都西川は、枕のラインナップが充実しています。

上記の浪越枕の他にも、

  • 炭入り枕
  • ローズチェーンピロー
  • リラックス・キャット・ピロー

など、興味をかき立てるような名前の枕を取り扱っています。

枕は良い睡眠には重要な要素

なので、こだわるのは大切なことです。

これだけ様々な種類の枕があることは、大きな強みと言えるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

最後に京都西川と東京西川の関係性、違いをまとめます。

  • 創業者は同じ人物
  • 一度『東京西川』と『京都西川』は別の会社へ
  • 2019年に『西川株式会社』として再結集
  • それぞれイチオシ商品に違いがある

となっています。

京都西川と東京西川は、とてつもなく長い歴史をもっている会社です。

そのため、

寝具に関するノウハウは非常に優れている

と言えます。

それに加え、2019年に合併したことで、さらにその存在感を増しました。

ただし、合併したとはいえ、京都と東京に、お店はそれぞれ残ります。

それぞれ得意な分野の商品があるということなので、

「寝具にこだわってみようかな」

という人は、気に入った商品を試してみてはいかがでしょうか?

-その他の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.