違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

掃除機

その他の違い

ダイソンの布団クリーナーの違いを解説!掃除機じゃ駄目なの?

ふとんクリーナー・掃除機といえば、どんなものを思い浮かべますか?

歴史のある大手電機メーカーの掃除機が多いですよね。

しかし、比較的新しい会社で、掃除機業界に名を馳せている会社があります。

それが、

『ダイソン』

です。

ダイソンは、1993年にイギリスで始まった会社です。

初めて『サイクロン式掃除機』を開発しました。

そんなダイソンから出ている商品として、

『ふとんクリーナー』

があります。

今回は、『ふとんクリーナー』について見ていくと共に、

『ふとんクリーナーと他の掃除機との違い』

を解説していきます。

スポンサーリンク

ダイソンってどんな会社?

ダイソンとは、

1993年にイギリスで設立された電化製品メーカー

です。

全ての始まりは1978年に起こりました。

創業者のジェームス・ダイソンはある日、家庭の掃除機が詰まっているのに気が付きました。

その結果、吸引力が落ちていたのです。

解決法を求めるうちに、工場にて、

『サイクロン装置(木くずと空気を分ける装置)』

を見つけ、

「この原理を掃除機に適応できないだろうか?」

と考えるようになったそうです。

数々の研究を重ね、ついに

『世界初のサイクロン掃除機』

の開発に成功しました。

現在ダイソンは、世界67か国にて製品を展開しています。

また、ジェームス・ダイソン財団という慈善団体を立ち上げ、教育への支援も行っています。

 

ダイソン『ふとんクリーナー』って何?

掃除

では、そもそも『ふとんクリーナー』とは、どのような製品なのでしょうか?

 

『ふとんクリーナー』

は、いわゆる通称のようなもので、具体的には三種類の商品があります。

3種類のふとんクリーナー

三種類のふとんクリーナー(ハンディクリーナー)は以下の三種類です。

ダイソンV6マットレス

スタンダートモデルとして位置づけられる商品。

  • 稼働時間20分
  • 充電時間3.5時間
  • 幅x高さx奥行=144mmx208mmx399mm
  • 重量1.63キロ

ダイソンV7マットレス

V6とV8の中間のモデルとして位置づけられる商品。

とくにふとんクリーナーとしての性格が強い。

  • 稼働時間30分(強モードでは6分)
  • 充電時間3.5時間
  • 幅x高さx奥行=144x206x404 mm
  • 重量1.76キロ

ダイソンV8フラフィ

最高の品質を持つモデルとして位置づけられる商品。

  • 稼働時間40分
  • 充電時間5時間
  • 幅x高さx奥行=250mmx210mmx1227mm
  • 重量2.61キロ

 

ふとんクリーナーと他の掃除機との違い

ダイソンのホームページで商品情報を見ても、

ふとんクリーナーと掃除機

違う分類になっています。

それでは何が違うのでしょうか?

今回比べるのは、

  • ふとんクリーナー(三種類あり)
  • コードレス掃除機(三種類あり)

です。

重さの違い

まずは重さの違いです。

ふとんクリーナーは、2キロを切りますが。

一方で、コードレス掃除機は2~3キロです。

ふとんクリーナーのほうが小さく、コンパクトで、軽重量です。

片手で操作できるのは、ふとんクリーナーの大きな利点と言えるでしょうね。

延長管の有無

延長管というのは、本体とヘッドをつなぐ部分で、伸ばすことができます。

コードレス掃除機は延長管があります

一方で、布団クリーナーは延長管がありません

布団を掃除する際には、

延長管を使用する必要がない

からでしょう。

床用のヘッドの有無

床を掃除する際に使うヘッドについてです。

コードレス掃除機には付属していますが、ふとんクリーナーにはありません。

ふとんクリーナーはあくまでも

ふとんやマットレス

を掃除するのに向いています。

ミニモーターデッドの有無

ミニモーターヘッドは、ふとんなどの奥に潜むごみを吸い取るのに適したヘッドです。

こちらは、ふとんクリーナーにはついています。

一方で、コードレス掃除機にはついていません。

これもやはり使用目的の違いから生まれた差でしょう。

価格の違い

そして、もっとも重要であろう『価格』です。

ふとんクリーナーは、三万円代に収まります。

一方でコードレス掃除機は、三万~九万円代と幅広い価格帯の商品があります。

ただし選択肢は、コードレス掃除機のほうが多いでしょう。

 

ふとんクリーナーと掃除機はどちらが良いのか?

それでは、ふとんクリーナーとコードレス掃除機掃除機はどちらのほうがいいのでしょうか?

結論からいうと、

『掃除の目的による』

ということになります。

「そんなことわかってるよ!」

という声が聞こえてきそうですが、これにつきます。

コードレス掃除機でも、もちろんふとんの掃除をすることができます。

ですが、やはり

ふとんクリーナーはふとんの掃除に特化

しています。

なので、

「ふとんの掃除をしっかりしたい」

という人には、ふとんクリーナーのほうをおすすめします。

一方、

「そんな掃除でもある程度しっかりカバーしたい」

という人にはコードレス掃除機がよいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

さいごに、ふとんクリーナーとコードレス掃除機の違いをまとめます。

 

ダイソンのふとんクリーナーは、掃除機と比べると…

  • 軽い
  • 延長管ない
  • 床用ヘッドない
  • ミニモーターヘッドある
  • 価格安い

『どちらのほうが良いか』という点については、

掃除の仕方によって使い分ける

ということになります。

ダイソンは、掃除機業界で、どんどん勢いをつけているメーカーです。

「今までふとんクリーナーを使ったことがない」

という人も、是非使用を考えてみてはいかがでしょうか?

きっと最新のテクノロジーに驚かされることでしょう!

関連記事

-その他の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.