違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

テレビとモニター

その他の違い

テレビとPCモニターの違いをわかりやすく解説!値段が安いのはどっち?

投稿日:

パソコンを使っているとき、

「テレビモニターとPCモニターの違いは何か」

という疑問を持つ人もいるでしょう。

 

一般的に、

『テレビモニターとPCモニターは、それぞれ使い分ける』

という人がほとんどです。

ですが、中には、

『テレビモニターとPCを繋げて利用している人』

もいて、多様化が進んでいます。

 

こうして見ると、テレビモニターとPCモニターは、

「特に違いはない」

と考えるかもしれませんが、そんなことはありません。

しっかりと違いが存在しているのです。

 

そこで、今回は、

『テレビモニターとPCモニターの違い』

について解説します。

同じだと思っていた人は、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

テレビとPCモニターの違いとは?

見た目的に、テレビとPCのモニターは、

『ほとんど違いがない』

ように感じることがほとんどです。

 

実際、普通に使う分には、

『そこまでの違いがないことは確か』

であり、あまり気にする人はいないでしょう。

とはいえ、ただ見るだけでなく、

『目的別に使い分ける』

のであれば、話は違ってくるのです。

テレビモニターは、動くものを綺麗に映すことが出来る

テレビモニターは、本来、

『動くものを綺麗に映す』

ことを考えて設計されています。

 

これにより、誰が見ても、

『美しく、臨場感あふれる映像』

になっているのです。

 

とは言っても、その分、

『映像処理に時間を割かなければならない』

のです。

そのため、映像を映すまでの時間に、少しだけ誤差が生じます。

これによる影響として考えられるのは、

『シューティングゲームの反応速度』

などが挙げられます。

 

このようなゲームは、

『コンマ1秒の遅れ』

が、勝敗に関係してくるため、映像処理の遅延時間が致命的になることも。

 

よって、このような反応重視のゲームは、

『映像処理を重視するテレビモニターと、相性が悪い』

と言えるのです。

 

ですが、普通にテレビモニターを使うなら、

『映像処理の時間を気にすることはない』

ため、快適に利用することができます。

 

また、反応を重視するゲームでも、大抵の場合、

『ほとんど誤差』

なので、プロゲーマーのようなガチ勢でなければ問題はないでしょう。

 

さらに言うなら、

『シューティングゲーム以外でも、反応が遅れる可能性が出てくる』

かもしれません。

今現在、テレビの映像遅延の最も影響を受けそうなジャンルは、FPSなどの、

『人気シューティングゲーム』

です。

PCモニターは、作業用に特化している

テレビモニターに比べて、PCモニターは、

『作業用に特化している』

モニターとなります。

 

主に、

  • ワード
  • エクセル
  • パワーポイント

などの作業がやりやすくなっています。

具体的に言うと、

『テレビモニターよりも、文字がはっきりと見える』

ように設計されているのです。

 

ただ作業効率を上げられるように作っている反面、

『テレビよりも映像描写性能が低い』

ことが多くなっています。

漠然と見ている分には、ほとんど問題ありませんが、

『比べて見ると、テレビモニターの方が綺麗に見える』

ため、映画などを見たい人は、テレビモニターの方がおすすめとなります。

 

値段が安いのは、テレビモニターとPCモニターのどちら?

お金

テレビモニターとPCモニターの違いについて紹介しました。

それぞれ、目的に合わせた設計で作られているため、

『生活環境に合わせて使い分ける』

ほうが良いでしょう。

 

ですが、あまり気にならない人にとっては、

「可能な限り値段が安いほうが良い」

と考える人もいると思います。

ここからは、

『テレビモニターとPCモニターは、どちらが値段が安いのか』

についても紹介していきましょう。

画面が小さくても良いなら、『PCモニター』

テレビモニターとPCモニター、どちらが安いかと言われれば、

『大きさや性能によって違う』

という結論が出せます。

 

ですが、もし

「小さい画面で十分だ」

という人であれば、

PCモニターのほうが、安く購入することができます。

これは、あくまでそういった傾向があるだけで、性能が高いPCモニターなら、

『値段が高いものもある』

ため、あくまで参考として考えてください。

 

目安としては、

22インチ:1~2万円

程度だと思ってください。

型が古いPCモニターだと、30インチを超えていても、

『20インチ台と同じ値段で販売している』

こともあり、なかなかお得です。

 

また、今の時代は、

『テレビモニターの特徴を持ったPCモニター』

も登場しているため、テレビを購入したくない人は、ぜひ検討してみてください。

大きいインチの画面なら、テレビモニターの方がおすすめ

小さめのインチなら、PCモニターの方がおすすめですが、

『大きい画面が好きな人は、テレビモニターの方がお得』

になることもあります。

 

テレビは、もともと、

『大勢の人が見る』

ものであり、ある程度の大きさがあります。

その為、種類についても、

『40~50インチ』

あたりが現在最も出回っています。

 

また、大きいテレビは、

『値段が控えめになっている』

ため、購入する際、そこまで負担にならないことが多いです。

ちなみに、同じような大きさのPCモニターを購入しようとすれば、

『価格が1.5倍』

程度になることもザラなので、それならテレビモニターの方が良いでしょう。

 

現在の相場としては、40~50インチあたりで、

『5~7万円』

となっていることが多いですね。

 

最終的な判断は、自分がどうやって使うかを考える

女性

テレビモニターとPCモニター、どちらが安いかについて紹介しました。

ですが、モニター自体、

『日々、性能が向上している』

ため、最終的には、自分の好みに委ねられることになります。

 

値段相場も、あくまで参考です。

『その性能によって、爆発的に高くなるモニターも存在する』

のです。

 

結局のところ、モニターを選ぶときは、

『自分がどのような目的でモニターを使うのか』

を考えてから購入することが、最も効率の良い方法となります。

いくら高性能で、値段も高いモニターを購入したとしても、

『性能を活かしきれないと、宝の持ち腐れ』

になってしまいます。

 

しっかりと、目的意識を持って購入すれば、

『無駄遣いすることなく、自分に合ったモニターを見つけることが出来る』

ため、よく調べてから選ぶことをおすすめします。

スポンサーリンク

 

まとめ

今回のまとめとしては、

『モニター選びは、自分の使用目的をはっきりさせてから』

ということが言えます。

 

モニターの性能は、

『日々進化している』

ため、時代によって、選び方もかなり違ってきます。

実際、テレビモニターとPCモニターには、

『違いがほとんどなくなっている』

と言えるでしょう。

 

ですが、現時点では、

『それぞれの得意分野が違う』

ため、目的に沿った使い方をすることが推奨されているのです。

使用目的をはっきりとさせて、お得にモニターを購入するようにしてみてください。

関連記事

-その他の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.