違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

その他の違い

おかゆ・おじや・リゾットの違いをわかりやすく解説!味やカロリーをチェック

更新日:

おかゆ、おじや、リゾットは、

「材料である米やご飯を柔らかく煮たもので、どれも似たようなものだ」

と思っている人は多いのではないでしょうか。

 

ただ、それぞれのイメージには、若干違いがあるようです。

  • おかゆ⇒病気の時の定番メニュー
  • おじや⇒鍋のシメのメニュー
  • リゾット⇒おしゃれなメニュー
れいか
イメージが違うのは分かるけど、いったいどこがどう違うの?

 

おかゆもおじやも、リゾットも、味わうととても美味しい料理。

体調の悪い時、ダイエットをする時、休日のおしゃれなブランチを楽しみたい時、知っておくと便利なメニューですよ。

 

そこで今日は、味やカロリーなども含めて、おかゆ・おじや・リゾットの違いをわかりやすく解説していきましょう!

スポンサーリンク

おじや・おかゆ・リゾットの作り方の違い

おじや、おかゆ、リゾットの最も大きな違いに『作り方の違い』があります。

さっそく、違いをみてみましょう。

おかゆの作り方

おかゆは、お米を炊く場合と同じく、生米から作ります。

米を炊くときに水分量を多くし、柔らかく炊き上げたものが『おかゆ』です。

味付けは、ごく薄い塩味にします。

 

また、おかゆは、米と水の比率により、呼び分けられています。

三分粥 米1に対し水20の割合

分粥 米1に対し水10の割合 

全粥 米1に対し水5の割合

三分粥は、粥というより、『重湯』に近いですね。

おじやの作り方

おじや(雑炊)

おじやは、おかゆと違って、ご飯から作ります。

ご飯を具材と一緒に出汁(だし)で炊いたものが『おじや』です。

おじやのことを、『雑炊』と言う呼び方をする場合もありますよ。

 

具材は、野菜や肉など。

鍋のシメのおじやは、最後に溶き卵を流し込んで仕上げる場面をよく見かけますね。

リゾットの作り方

リゾット

リゾットはイタリアの料理です。

生のままの米を、洗わず、オリーブオイルやバターで炒め、白ワインやスープで炊いたもの

が『リゾット』です。

 

調理中は、あまりかき混ぜず、蒸発した水分をその都度追加していきます。

米を中心に、わずかに芯が残るかたさで仕上げるのがコツです。

 

リゾットの基本的な材料は、

  • 玉ねぎ
  • オリーブオイル
  • バター
  • 白ワイン
  • コンソメブイヨン
  • 粉チーズ
  • ブラックペッパー

などです。

この基本材料に、トマトや貝、牛乳を加えたりと、いろいろなアレンジを楽しめます。

 

おかゆ・おじや・リゾットの味の違い

おかゆ、おじや、リゾットは、どれも味わいのある料理ですが、それぞれの味の違いをみてみましょう。

おかゆの味

おかゆは、基本的に薄い塩味です。

 

おかゆには、よく梅干しが添えられます。

梅干しのクエン酸は、体内のエネルギーを効率よく生み出す効果があります。

身体が弱っている時には、おかゆに梅干しがおすすめですよ。

おじやの味

おじやの味付けは、

塩味 

醤油味 

味噌味

などがあります。

 

ただ、もっとも大事なのは、

出汁(だし)の味

です。

だから、肉や野菜をたっぷり入れた鍋の後のおじやは、具材から出た出汁の旨味で、とても美味しいのですね!

リゾットの味

リゾットには、アレンジレシピがたくさんあります。

肉類、野菜類、魚介類など、使った材料によって味が変わってくるのはもちろんですが、基本のリゾットの味としては、

バターと玉ねぎとスープ

の風味が挙げられるでしょう。

 

おかゆのように柔らかいリゾットですが、この風味と具材のせいかお腹に溜まる気がしますね。

 

おかゆ・おじや・リゾットのカロリーの違い

かつて『おかゆダイエット』というダイエット法がありました。

それは、おかゆのカロリーが低いことに着目したものですね。

では、おかゆやおじや、リゾットのカロリーは具体的にどのくらいなのでしょうか?

おかゆのカロリー

おかゆは、水で量を増やしているだけなので、カロリーは低め。

一食分で178キロカロリー、100グラムあたりでは71キロカロリーです。

お米一食分が252キロカロリーなので、それと比べても、かなり低いカロリーと言えますね。

おじやのカロリー

おじや100グラムあたりでは、139キロカロリー前後になります。

おじやには具材も入っているので、おかゆと比較するとカロリーが高くなりますね。

リゾットのカロリー

リゾットにはいろいろなアレンジがありますが、その中で『トマトベースの野菜リゾット』のカロリーをみてみましょう。

100グラムで、107キロカロリーです。

 

みさと
あれ!?意外と低カロリー!

そう、低いのです。

 

リゾットは使う材料によってカロリーが変わってきます。

 

トマトや豆乳ベースで、野菜中心の具材を使えば、低カロリーに抑えられますよ。

チーズ系のリゾットは、それよりもカロリーが高くなります。

 

おかゆ・おじや・リゾットの消化の違い

おかゆ、おじや、リゾットは、どれも消化が良さそうですが、違いがあるのでしょうか?

比較してみましょう。

おかゆの消化

なんといっても、最も消化率が高いのは、おかゆです。

胃に負担をかけない食べ物として、ピカイチですね!

おじやの消化

おじやは、おかゆほどではありませんが消化率がいいです。

肉や野菜などが入っている分、消化率がおかゆよりは劣りますが、お米の含む水分によって腹もそこそこ膨れます。

また、栄養バランスもいいですね。

リゾットの消化

リゾットは、材料に、脂肪分を含むものがふんだんに使われているので、消化はゆっくりめです。

なので、腹持ちがよく、栄養が豊富ですね。

スポンサーリンク

まとめ

おかゆ・おじや・リゾットは、よく似ている食べ物です。

ただ、その中でも、いろいろな違いがあることがわかりました。

作り方の違い

おかゆは、生米から作る。

おじやは、ご飯から作る。

リゾットは、生米を洗わない状態から作る。

味の違い

おかゆは、薄い塩味。

おじやは、出汁(だし)と、醤油や味噌などの味。

リゾットは、バターと玉ねぎ、スープの味と、アレンジした具材の味。

カロリーの違い

おかゆは、100グラムあたり、71キロカロリー。

おじやは、100グラムあたり、139キロカロリー前後。

リゾットは、100グラムあたり、107キロカロリー。(トマトベースの野菜リゾットのカロリーの例)

消化の違い

消化は、

おかゆ>おじや>リゾット

の順番でよい。

時と場合と、そして体調によって、おかゆ・おじや・リゾットのどれにするかを選ぶといいですね!

体の求めているものを食べるのが一番ですよ!

-その他の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.