違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

その他の違い

民主主義と社会主義と共産主義の違いをわかりやすく解説!

投稿日:

「民主主義や社会主義、共産主義について、学校では教わったけど、社会に出ると、生活に追われてだんだんと政治に関心が薄れてきた」

なんていう人も多いでしょう。

 

選挙権を持つ年齢になったら、無関心ではいられない、これらの言葉。

きちんと理解していますか?

 

自分の国、そして世界の国々を知るうえで、とても大切な知識です。

 

でも、政治の話は、日常の会話ではあまり話題にのぼりません。

だから、益々、知識が曖昧になっていくことも…

 

そこで今日は、あまり語られない、民主主義と社会主義と共産主義の違いをわかりやすく解説していきましょう。

スポンサーリンク

民主主義・社会主義・共産主義の分類の違い

世界の国々

主義や思想には、

  • 政治的なもの
  • 経済的なもの

が、あります。

 

この分類でみると

『民主主義』は、政治思想 

『社会主義』と『共産主義』は、経済思想

となります。

そもそも、カテゴリーが違うものだったのですね。

 

ところで、経済思想には、もうひとつ、私たちにとても身近なものがあります。

そう、

『資本主義』

です。

 

政治思想である、『民主主義』と、経済思想である『資本主義』は、切っても切れない深い関係があります。

メモ

日本は、民主主義国家で、経済は資本主義です。

社会主義と共産主義の違い

社会主義と共産主義は、どちらも経済思想です。

このふたつの思想は、よく似ています。

社会主義とは?

社会主義とは、

『平等を目指して、国家が経済を管理する、計画経済』

のことです。

 

『国民の給料を国が管理する』

と考えると、わかりやすいですね。

ただ、社会主義には、その給料を国民が貯金したりすることができる程度の自由度はあります。

 

社会主義では、政府が市場に介入し、計画的な生産や消費が行われるため、格差は生まれにくいです。

でも、自由度が低いために、経済の発展が遅れてしまう傾向にあります。

 

現存する国家で、社会主義の国は

  • 中国
  • キューバ
  • ラオス
  • ベトナム
  • 北朝鮮
  • ポルトガル

など、あまり多くはありません。

共産主義とは?

共産主義とは、

『私有財産を撤廃し、収入と支出のすべてを完全に平等にする』

という考え方です。

『モノの生産手段、財産まで、全国民で共有・管理する』

というもので、徹底した平等主義。

そのため、共産主義では、土地やお金など全てのものの私物化は絶対に不可能です。

 

共産主義は、

社会主義の究極系の経済思想

といえますね。

 

ただ、世界では、共産主義になった国はありません。

むしろ、共産主義の成立は不可能だろうといわれています。

 

民主主義と資本主義の違い

前述したとおり、

民主主義は、政治思想

資本主義は、経済思想

です。

ですが、このふたつには密接な繋がりがあります。

民主主義とは?

民主主義は、経済思想とは違い、政治原理を表す言葉です。

国民が政治に参加し、民意によって国を動かすシステムのことを『民主主義』といいます。

 

つまり、民主主義は、

国民ひとりひとりが政治に参加できるシステム

のことです。

 

日本では、国民に選挙権があり、ひとり一票という平等な方法で選挙が行われます。

これは日本が、

国民が政治に参加できる民主主義の国

であるからです。

 

また、民主主義には、直接民主主義と間接民主主義があります。

日本における、このふたつの制度には次のようなものがあります。

直接民主主義(全員で決めるという考え方)

  • 国民投票
  • 住民投票
  • 国民審査

間接民主主義(全員ではなく、代表者が決めるという考え方)

  • 議会制
  • 選挙

 

選挙で選ばれた議員が、議会で国民の意見を議論し政策にするというのが、『間接民主主義』ですね。

資本主義とは?

資本主義は、経済思想のひとつで、それぞれの民間企業が利益を追求して経済活動を行うことをいいます。

 

世界では、資本主義は、民主主義や共産主義よりもずっと多くの国で採用されています。

 

日本は資本主義の国です。

そして、政治的には民主主義の国です。

つまり、日本は、

資本主義という経済システムと、民主主義という政治思想を両立している

といえます。

 

資本主義経済は、民主主義のもとで発展するという、密接な関係があるのですね。

民主主義とは正反対の、『独裁主義』では、資本主義の発展は難しいでしょう。

語感から、社会主義や共産主義の対義語に、民主主義をあげる人もいます。

でも、社会主義や共産主義の対義語は、資本主義です。

民主主義の対義語には、独裁制・専制主義・全体主義があります。

スポンサーリンク

まとめ

民主主義と、社会主義や共産主義の最も大きな違いは、

民主主義は、政治思想である。 

社会主義と共産主義は、経済思想である。

という点です。

 

それぞれの意味をみると、次のようになります。

民主主義

国民が政治に参加し、民意によって国を動かす政治のシステム

社会主義

平等を目指して、国家が経済を管理する、計画経済

共産主義

私有財産を完全になくし、収入と支出のすべてを完全に平等にするという経済思想

 

社会主義、共産主義の他に、

資本主義

という経済思想があり、これは、民主主義と密接な関係があります。

民主主義は政治に対する考え方ですが、資本主義の経済思想と両立できます。

まさに、日本がそうですね!

 

世界にはさまざまな考え方がありますが、その違いを知ることは、自国の政治や経済にもっと深く関心を待つことに繋がりますよ。

関連記事

-その他の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.