違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

トースター

その他の違い

コンベクショントースターとオーブントースターの違いを解説!

投稿日:

日常的に使われている調理器具に、

『オーブントースター』

があります。

 

パンを焼いたり、ピザを焼いたりできるものであり、

『誰もが使ったことのある器具』

でしょう。

ですが、このトースターには、

『新技術を使った器具』

が追加されているのです。

 

それが、

『コンベクショントースター』

となります。

今までのトースターとは、

『一味違う性能』

を持っていて、今後、広く浸透する可能性もあるのです。

 

そこで今回は、

『コンベクショントースターとオーブントースターの違い』

について解説します。

新しいコンベクショントースターが気になる人は、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

コンベクショントースターとオーブントースターの違いとは?

早速、2つのトースターがどう違うかについて解説していきます。

昔からあるトースターと、新しいトースターの違いを知っておけば、

『自分に必要なものがよく分かる』

ため、ぜひ覚えておいてください。

コンベクショントースターは、風で温める

コンベクショントースターとは、簡単に言うと、

『風を使って温める器具』

のことを指しています。

 

コンベクションは、

『対流』

という意味を表しているのです。

 

仕組みとしては、

『トースター内のヒーターに、風を起こすファンが風を送り込む』

ものとなります。

この風が、熱風となり、

『食材を温めていく』

ことになるのです。

オーブントースターは、放射熱をそのまま利用している

コンベクショントースターが、風の力を利用していることを解説しました。

これに対して、オーブントースターは、

『ヒーターから送られる放射熱を、そのまま利用している』

ものとなります。

 

その為、ヒーターの設置位置によって、

『食材に当たる放射熱の場所が変化する』

という現象がおき、焼き方にムラができるときがあります。

ですが、『焼く』という点においては、

『オーブンレンジなどより優れている』

ため、今まで使われてきました。

 

コンベクショントースターは、トースターの新たな可能性

コンベクショントースターとオーブントースターの違いを解説しました。

見比べてみると、

『コンベクショントースターが、今までとは違うトースター』

ということが、よく分かると思います。

 

そして、この違いが、

『これまでのトースターの概念を変える』

ことになるでしょう。

これまでより精密な調理が可能になった

今までなら、オーブントースターは、

『料理の仕上がりを上手くコントロールできない器具』

とされてきました。

 

その理由は、主に、

『ヒーターによる熱が、料理を焦がしてしまうから』

だと言われています。

とはいえ、多少焦げても良いものや、

『グリルなど、敢えて焦げ目を付ける調理方法』

なら、オーブントースターでも十分対応出来ていました。

 

ですが、中までしっかりと火を通して、

『表面も焦がさないように調理する』

やり方は、オーブントースターには難しいのです。

 

その点、コンベクショントースターは、

『熱風で食材を温める』

ため、均一に熱を通すことが可能になります。

また、追加で、

『温度調整機能』

が付いているため、低温調理も可能になっているのです。

 

食材に火を通すなら、低温調理は、基本となるため、

『オーブンなどと同じような調理が可能になった』

ということです。

風で温めるという発想により、トースターの可能性が広がった

コンベクショントースター最大の特徴である、

『対流』

は、トースターの可能性を大きく広げるものとなりました。

 

今までのトースターは、あくまで、

『ヒーターから出る放射熱だけを頼りにしていた器具』

なので、どうしても、熱が一点に溜まりがちだったのです。

これにより、大小の違いはあれど、

『出来上がりにムラが出来る』

ことが多かったのです。

 

ですが、コンベクショントースターの対流のおかげで、

『放射熱を均一に保つことが可能になった』

ため、出来上がりにムラが少なくなりました。

これにより、例えば、パンを焼いたとしても、

『焼けていない部分と焼けている部分が出ない』

ため、全体的にパリッとした食感を実現出来たのです。

 

パン全体の食感を均一にしたまま焼く作業は、

『オーブン』

などでも、なかなか難しいです。

出来たとしても、オーブンは、

『内部気温を上げる』

器具のため、直接焼けない分、パリッとした食感を出すには時間がかかります。

 

こういった問題も、コンベクショントースターならすぐに解決出来るので、

『トースターの可能性を広げた』

といっても過言ではないのです。

 

今後、コンベクショントースターがオーブントースターに代わる器具に?

コンベクショントースターの優れた点を解説しました。

これを見る限り、

『従来のオーブントースターとは、明らかに一線を画す存在』

だということが分かります。

 

とはいえ、ここまで普及しているオーブントースターに代わる存在となるなら、

『それなりの時間が必要』

になるでしょう。

また、使い慣れた器具の方が良いと考える人も多いので、

『さらなる宣伝と売り込み』

も必要になります。

 

ですが、かなり革新的な器具であるとともに、

『コンベクショントースターがあれば、他の器具がいらなくなる』

くらい優秀なので、今後も目が離せないでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回のまとめとしては、

『コンベクショントースターは、オーブントースターに代わる調理器具になるかもしれない』

ということが言えます。

 

2つの器具を比べると、

『オーブントースターの進化形が、コンベクショントースター』

になっていることは明らかです。

後は、どれだけ世間に浸透するかですが、

『宣伝と費用対効果次第』

としか、現状では言えません。

 

ですが、トースターの可能性が広まり、

『調理の幅と手間も変わってくる』

ため、コンベクショントースターには、ぜひ頑張ってほしいところですね。

関連記事
レンジ
オーブンレンジとオーブントースターの違いをわかりやすく解説!

調理器具の中には、 『オーブン』 と名の付くものがあります。   その中でも、 『オーブンレンジ・オーブントースター』 は、似ている名称ですが、性能が違う機器となっているのです。 ですが、こ ...

続きを見る

関連記事

-その他の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.