違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

その他の違い

マニュアルと手順書の違いをわかりやすく解説!意味や定義をチェック

投稿日:

たろう
マニュアルを見れば、すぐにわかるよ
れいか
手順書を確認してください
明日までにマニュアルを作らなきゃいけないの
みさと

マニュアル』と『手順書』は、日常の生活や仕事上で目にしたり、耳にする言葉です。

とくに『マニュアル』は、新聞の広告蘭や雑誌の紹介などで、

  • ○○入門マニュアル
  • ○○完全マニュアル

といった本を見かけますよね。

この2つの言葉の共通点は、

  • わからないことについて調べたりする時に使う
  • 人に教えるために作成した資料

この2つの言葉は似ています。

けれども、やはり使い方で違う部分があるのです。

この記事では、『マニュアル』と『手順書』の意味や定義について、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

『マニュアル』と『手順書』の意味の違いや定義

辞書

たろう
どちらもわからない時にみるものじゃない?
れいか
英語か日本語の表記かの違いで、同じでしょ?

 

いえいえ、ちゃんと意味に違いはありますよ。

『マニュアル』の意味

  • 機械や道具の使用方法や取り扱い方が書かれた説明書のこと。
  • ソフトウェア(アプリケーション)などの使用についての説明書のこと。
  • 作業についての手順などをまとめた手引書。
  • 自動車の運転操作などが手動式であること。マニュアル車。

『手順書』の意味

  • 仕事を進めていく順序や指示が段階的に書かれた文書のこと。
  • 仕事の流れや作業の進め方を図式化したもののこと。

手順の意味は、物事をする順序や段取り。

類義語として、

『手はず』(前もって決める準備)

があります。

『マニュアル』と『手順書』の定義

『マニュアル』の定義

  • 読んだ人が、基準がわかる、何かを完成させられる、結果が得られる文書。
  • わかりやすく順序だてて書かれているもの。
  • 新たに知識を覚え、同じ結果を得られる

『手順書』の定義

  • 見た人が作業をする上での確認や判断をすることができるもの。
  • 作業が効率よく、無駄なく、安全に行うために作成された文書。
  • 読むことで、誰がしても同じ手順の作業が円滑に行える

『マニュアル』と『手順書』の英語表記の違い

『マニュアルを英語で表すと、

manual

ラテン語の

『manus=手』と『-alis=性質』

が由来であり、

manual=手本、手引書

の意味もあります。

この手引書とは、その名の通り、手引きをする案内書のことです。

そして、手引の意味として、人の手を引いて案内するや、人に情報を与えて手助けをするなどがあります。

 つまりマニュアル』という言葉には、

『新たに何かをはじめる人に対して手ほどきをする』

という定義があります。

 

『手順書は英語で

procedure manual

または、

operation sheet

procedureの語源は、ラテン語の

『pre-=前に』cedere=進む』『ura=こと』

前に進むための段階的に行う順序の意味。

operation sheetは、

仕事や作業を進めていく順序や段階を記載した表

を意味します。

 

ちなみに、operationの語源は、

インド・ヨーロッパ語族共通の祖先語の『ope-=はたらく』

ラテン語の『-are=する』-ionem=もの・こと』

で、『はたらくこと』を意味します。

 

 manualという単語が使われているため、手順書を『マニュアル』と呼ぶことがありますが、語源からも定義が異なることが明確ですね。

このように、英語表記からも『マニュアル』は、

初めての人に対して、手本や専門用語などをわかりやすく説明する入門書の意味

が強い言葉であることがわかります。

それに対し『手順書』は、

作業の順序や段階をしめす意味

の英語が使われています。

『マニュアル』と『手順書』の言葉の使い方

『手順書』が日本語に対し、『マニュアル』という言葉は、いくつもの意味をもつ言葉です。

それは、製品の取扱説明書であったり、使用説明書、専門的知識について学ぶための手引書などですね。

 

このように、『マニュアル』は日本語にするといくつか意味をもちますが、定義からもわかるように、

初めての人に向けて何かを教える時

によく使われる言葉です。

『マニュアル』という言葉の使い方

たろう
ソフトウェアのダウンロードについては、マニュアルを確認してください
みさと
マニュアルを見ながら機械を操作してください
れいか
本棚の作り方は、マニュアル通りにすれば簡単に完成できます

『手順書』という言葉の使い方

『手順書』の言葉は、

すでに覚えている知識を確認する時

によく使われます。

工事の進め方については、各自で手順書を確認しておくこと
れいか
手順書をみて、商品の梱包方法をもう一度把握しておこう
ひろし

 

スポンサーリンク

まとめ

さいごに、『マニュアル』と『手順書』の違いについて、まとめましょう。

 それぞれを

漢字表記か英語表記か

で考えると、意味や定義がわかりやすいですね。 

マニュアル

教わる側が判断して動くことは基本的にない。

本に習って行動することで、結果を得ることができる。 

手順書

何かをする順序や段取りがまとめてある。

手順書を見た人が、効率よく判断して動くことができる。

前もって準備ができる。 

ポイントは、『手順書』の英訳に

procedure manual

という単語が使われることです。

このことから、手順書=マニュアルと混同して、同じに感じてしまいがちなのです。

意味や定義は違うことを覚えておいてください。

関連記事

-その他の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.