違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

スポーツの違い

東東京と西東京の区切り・境目はどこ?高校野球での分け方もチェック

更新日:

日本の首都と言えば、

『東京』

ということは、誰もが知っていることになります。

 

ですが、この東京は、昔から、

『東東京・西東京』

に分けられることがよくあります。

これは、人口密集地であることや、

『各施設の集合地帯』

であることが関係しているとされます。

 

とは言っても、東京に居住していない人には、

「どこまでが東東京・西東京なのか分からない」

という意見も多く、境目が曖昧になっていることもあるのです。

 

そこで、今回は、

『東東京・西東京の区切りや境目』

について紹介します。

どういった区分になっているか知りたい人は、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

そもそも東京の区切りはどうなっているのか?

東東京と西東京の区分を紹介する前に、そもそも、

『東京の区分』

はどうなっているのかを紹介します。

東京23区

まずは、東京23区ですが、大まかに考えて、

『4つの区分』

に大別されています。

 

それぞれの区分としては、

都心3区

  • 千代田区
  • 中央区
  • 港区

副都心4区

  • 豊島区
  • 文京区
  • 新宿区
  • 渋谷区

23区東部

  • 足立区
  • 葛飾区
  • 江戸川区
  • 墨田区
  • 江東区
  • 荒川区
  • 台東区

23区西部

  • 北区
  • 板橋区
  • 練馬区
  • 杉並区
  • 世田谷区
  • 中野区
  • 目黒区
  • 品川区
  • 大田区

となります。

 

これらが東京の主要区分となり、

『政治や商業の中心地』

となっているのです。

東東京は、下町を中心とした地域

東東京と呼ばれる地域は、主に、

『下町』

とされる場所が多くなっています。

 

昔の風情を残す風景が多く、浅草や日本橋など、

『観光スポット』

も多くなっています。

 

だからと言って、人が少ないということはありません。

また、

『近代風景になっている地域も、都心に近いほど多くなっている』

ため、ここに居住する人も多いです。

西東京は、商業地区と高級住宅街が多い地域

西東京は、主に、

『商業地区と高級住宅街』

が含まれる地域となります。

 

新宿・渋谷・豊島・文京区を中心に、

『商業地区としての役割』

を持ったものであり、高級住宅街も多くなっています。

 

区切りによっては、さらに大きなものとなる

西東京と東東京は、東京23区を指していることが多いですが、さらに区分を広げると、

『各市や島を含んだ地域』

となります。

 

東東京は、先程紹介した東京23区と、

『伊豆諸島や小笠原諸島』

などを含んだ地域となります。

 

西東京は、西東京市や武蔵野市を境に、

『多摩地域』

を中心としています。

東京都と聞けば、

『都心を中心とした東東京』

を想像するかもしれませんが、西東京も含んでいることを覚えておきましょう。

 

東東京と西東京との境目は、都市部と他方面地域という分け方

東京

東東京と西東京の違いについて、一通り紹介しました。

都市部を中心に見れば、

『東京23区を東と西に分けている』

ことが分かります。

 

ですが、実際には、

『東京23区・各諸島と、多摩地域』

という区分に分かれているのです。

 

日本の首都でも、最重要地域となる東京23区は、まさに、

『日本の中心地』

という言葉がふさわしいほどの光景が広がっています。

それに対して、多摩地域は、

『昔ながらの自然が多い地域』

であるため、光景も、日本ならではの山地や田園が多くなっているのです。

 

実際、西東京だけを見れば、

「東京かどうか分からない」

と感じる人もいるほどです。

 

近代化と自然が、真ん中でくっきりと分かれている場所、それが、

『日本の首都、東京』

と言えるでしょう。

 

高校野球での東東京と西東京の違い

野球

一般的な、東東京と西東京の違いを紹介しました。

ここで、

「高校野球における東東京と西東京の違いはどうなっているのか」

と感じている人も多いでしょう。

 

高校野球は、毎年、

『多くの野球ファンが注目している』

ものですが、東京の区分にあっては、認識の違いが起きやすいものとなっています。

ここからは、よく間違われやすい、

『東京の高校野球における、東東京と西東京の違い』

についても紹介します。

高校野球における区切りは、高校の数によって決まる

東京都における、高校野球の区切りは、

『東西の高校数によって決定される』

ものとなります。

 

その為、東西の分け方は、

『どの地域に、どれだけ高校があるか』

によって、年々変化しているのです。

 

これは、多すぎる高校数を懸念して、

『予選での力関係を無くすように配慮されている』

ものであり、東京に限らず、他の地域でも行われることがあります。

直近で言うと、福岡県があり、

『南北に予選地域を分ける』

ことで、力関係をコントロールしているのです。

 

とは言っても、各高校の力関係は、

『毎年変化する』

ため、実質、数を揃えることだけを重視しています。

 

ちなみに、現在の分け方は、

東東京:練馬・杉並・世田谷区を除く20区と島部

西東京:練馬・杉並・世田谷区を除く市部と郡部

になっています。

勢力図が変わることもある

東京における、東東京と西東京の違いによっては、

『高校野球の勢力図が変化する』

こともあります。

 

例を挙げると、早稲田実業が、

『2001年に国分寺に移転し、西東京になった』

ということがあります。

早稲田実業と言えば、

『強豪校』

として、全国的にも有名な高校となります。

 

その為、地区が変わると、

『西東京での勢力図に大きな影響を与える』

ため、かなり大きな変更だったとされているのです。

 

このように、東京の高校野球における東西の違いは、

『その年に勝てるかどうかの明暗を分ける』

ことにも繋がってきます。

その分、予想が付きにくくもなり、

『見どころが増える』

ので、高校野球ファンにとっては嬉しいかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

まとめ

今回のまとめとしては、

『区分された地域によって、東京の景色は変わる』

ということが言えます。

 

東京は、日本の首都であり、

『国にとって、最重要地域』

となっています。

ですが、少し場所が変わると、

『都市部とは全く違った景色』

を見ることも出来るのです。

 

東京観光に行く予定がある人は、

『東東京と西東京の違い』

を念頭に置いて、様々な視点から見ていくことをおすすめします。

関連記事
北海道
北北海道と南北海道の境界をチェック!高校野球の出場校の区分とは?

高校野球は、ほとんどの場合、 『地元から1校』 しか出場できないものです。   ですが、中には、 『高校の数や敷地の広さを理由に、2校参加する』 地域もあります。 北海道は、まさに、 『敷地 ...

続きを見る

関連記事

-スポーツの違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.