違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

ファッションの違い

サーフパンツと水着の違いをわかりやすく解説!見分け方をチェック!

プールだ!海だ!水遊びといえば、『水着』。

水着は、柄や色、そして形の流行りが毎年あるので、ついつい買いたくなります。

ひろし
女子は水着が色々選べていいな〜

 

でも、水着でオシャレできるのは女子だけではありません。

男性用の水着というと、ピタッとした水着や、ゴムや紐でウエストを調節できるダボっとした、楽チンなタイプの水着の印象でしょうか?

 

遊べるプール施設や海水浴場で、男性が履くのは、今や

『サーフパンツ』

が主流となっています。

みさと
サーフパンツって何?
れいか
サーフって言うぐらいだから、サーフィンの時に履くもの?

 

そんな疑問を解消すべく、今回は『サーフパンツ』と『水着』の違いや見分け方について解説していきましょう。

スポンサーリンク

どちらを履く?サーフパンツと水着の違いを比較して見分け方をチェック!

水の中

『サーフパンツ』と『水着』は、プールでも海でも、お好みでどちらを履いてもOKです。

そして、サーフパンツは

気軽に履ける水着

として売られていて、男性用も女性用もあります

 

ひろし
サーフィンをしないのに、サーフパンツを履くなんて変だよ

 

なんてことは、言われませんよ!

ただし、どんな場所に行くかによって『サーフパンツ』か『水着』か、どちらを選ぶか判断することも必要です。

では、それぞれを比較してみましょう。

サーフパンツと水着の意味や特徴を比較!

サーフパンツ

  • プールやレジャー施設、海水浴などの際にはく衣服のこと。
  • もともとはサーフィン用につくられたもので、『ボードパンツ』とも呼ぶ。
  • 男性用と女性用がある。

サーフパンツの特徴

  • サーフィンの際に気軽に履くパンツで、サーフィンをしない人でも水着として着用可能
  • 水泳を目的とした水着とは違い、太ももにゆとりがあり、速乾性がある。
  • ズボン丈は膝がみえるぐらいが一般的だが、短めや長めなどもある。

そして、最近は街を歩くことを考慮してつくられた、いわゆる水陸両用のものが多い。

ポケットありやポケットなしなど、デザインや色も豊富に販売されている。

水着

  • プールや川、海、レジャー施設などで着用する衣服のこと。
  • 水泳に好まれる水着、水遊びに好まれる水着があり、それぞれの目的にあわせてデザインや形が様々。

水泳に好まれる水着の特徴

泳ぐことが目的の水着で、水の抵抗を減らすつくりになっており、ぎやすい。

例えば、学校のプールで着用する水着や、競泳選手が着用する水着などがある。

  • 身体に密着する生地でつくられている。
  • 身体の動きをサポートする伸縮性がある。
  • 軽量性、撥水性など様々な機能をもつ。
  • 紺や黒、青といった暗めの色にラインやロゴがはいる水着が多い。

水遊びに好まれる水着の特徴

プールや海、レジャー施設などで着用するファッション性をもつ水着のこと。

サーフパンツはこれにあたります。

洋服のようにデザイン性がある水着ほど水の抵抗が大きいため、泳ぐには不向き。

  • 女性用は、ビキニやタンキニとよばれる上下わかれた水着やワンピースタイプなどがある。
  • リボンや紐、フリルなどの装飾もある。
  • 男性用は、身体にピタッとしすぎないハーフパンツやトランクスのような形の水着が多い。

見分け方は素材を比較する!

サーフパンツの素材

みさと
ハーフパンツタイプで色や柄も豊富だから、Tシャツやカットソーにあわせやすそう!

また、着心地がよく、インナー付きサーフパンツと、インナー無しタイプがあります。

サーフパンツの素材

水中で陸で、様々なシーンで履くことが考えられ、素材もいろいろあります。

  • 速乾性をもつナイロン100パーセントのもの。
  • 速乾性と伸縮性の機能をあわせたナイロンとポリウレタン素材のもの。
  • 海や水辺での使用が考えられたポリウレタンとポリエステル素材のもの。

水着の素材

れいか
伸び縮みする生地で、身体にほどよくフィットする素材なのね!

水中での動きやすさだけでなく、水から上がった時の身体への負担が少ないように速乾性や保温性をもちます。

素材

  • ポリエステルとポリウレタンの2種類の繊維でつくられる。
  • 伸縮性のあるポリウレタン繊維は、スパンデックスとも呼ばれる。
  • 速乾性、形状安定性、耐熱性や強度の機能をもつポリエステル素材。

ちなみに、プロの競泳選手が好む水着に、布帛(ふはく)素材が使用されている水着があります。

布帛(ふはく)素材の水着は、一人で脱ぎ着をするのが難しく、陸の上では、少し苦しいぐらいのタイトさを感じます。

しかし、

『水中で選手がもつベストなパフォーマンスを発揮できる』

として、各メーカーにより販売されています。

スポンサーリンク

まとめ

『サーフパンツ』と『水着』。

どちらも、水に濡れることが前提でつくられた衣服です。

そして、サーフパンツが水遊び用の水着として販売されていることから、

サーフパンツ=着という認識

になっています。

 

この二つの違いや見分け方についてまとめましょう。

サーフパンツ

水中で履けるものだが、クロールや平泳ぎなど、しっかり泳ぐ目的よりファッション的要素をもつ衣服

『水遊びにむいている水着』

として履いている人が多い。

サーフパンツは腰回り、太もも周りにゆとりのあるデザインである。

水着

水中で身体を動かすために、泳ぎやすくつくられた衣服

身体にピタッと密着する素材やデザインである。

 

ポケット付きのサーフパンツは、ついついポケットに携帯や財布をいれたまま、水中へはいってしまうこともあります。

しっかりと防水対策をしておきましょう。

また、深めのポケットのものを選ぶと、かがんだ際でも中身を落としにくいです。

『サーフパンツ』も『水着』も、

どんな場面で着用するかを想像して、自分にあったものを選ぶことが大事ですね。

関連記事

-ファッションの違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.