違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

パンケーキミックスとホットケーキミックスの違い

食べ物の違い

パンケーキとホットケーキの違いをわかりやすく解説!原材料は同じ?

更新日:

はなこ
ねえ、今日の放課後にパンケーキ食べに行かない?
ごめん、今月ピンチなんだよね…
たろう
はなこ
そっかぁ、じゃあ一人で家でホットケーキでも焼こうかな。

突然ですが、この会話に違和感を抱いた人はいますか?

そう、

パンケーキとホットケーキって何が違うんだ?

という疑問が浮かび上がったではないでしょうか。

一世を風靡したパンケーキと、家庭で長く作られてきたホットケーキ。

本記事では、そんなパンケーキとホットケーキの違いを様々な視点から解説していきます!

スポンサーリンク

歴史を紐解く!パンケーキとホットケーキの違い

調べてみたところ、パンケーキとホットケーキの違い、定義は曖昧でした。

そこで、まずはパンケーキとホットケーキを、それぞれの歴史から見ていきましょう。

パンケーキとは?

そもそも、パンケーキとはどういったものを指すのでしょうか。

パンケーキは英語で

pan cake

と綴られ、この『パン』は

蓋のない浅い金属性の片手鍋

という意味を持っています。

つまり、パンケーキとは

フライパン等の浅い片手鍋で焼かれたケーキ

ということになります。

実際、パンケーキは材料を手軽に集められるものであり、浅めの陶器などを使えば作ることが可能です。

その起源は、

古代エジプト

にまでさかのぼるとされています。

ホットケーキとは?

ホットケーキは、昔から

家庭での"おやつ"

として食べられているイメージが強いですね。

でも実際は、明治時代の書物と共に日本へやってきました。

 

パンケーキを当時の日本人は『薄餅』と訳し、そこからホットケーキが広まったと考えられています。

実際に『薄餅』が世に売り出されることになったのは大正時代のこと。

甘い味と、『ハットケーキ』という名称で、みるみるうちに日本中で広まっていきました。

『ハットケーキ』から『ホットケーキ』になったのは昭和に入ってからとされています。

ホットケーキ(Hot cake)=温かいケーキ

として日本中に広まりました。

はなこ
パンケーキとして輸入されたのに、いつの間にかホットケーキになっていたんだね。

 

原材料から見るパンケーキとホットケーキの違い

続いて、森永製菓が出しているパンケーキミックスとホットケーキミックスを参考にしながら、各原材料を比較していきます。

パンケーキの原材料

  • 小麦粉
  • ホエイパウダー(乳製品)
  • 植物油脂
  • ブドウ糖
  • 水あめ
  • 食塩
  • ベーキングパウダー
  • カゼインNa
  • 乳化剤(大豆由来)
ホエイパウダーというのは、ヨーグルトの上に浮かんでくるような乳清を粉末状にしたものだよ。

簡単に言うと牛乳の様な役割を果たすよ。

たろう

ホットケーキの原材料

  • 小麦粉
  • 砂糖
  • ブドウ糖
  • 植物油脂
  • 小麦でん粉
  • 食塩
  • 水あめ
  • ベーキングパウダー
  • 乳化剤(大豆由来)
  • 香料
  • カゼインNa(乳由来)
  • 着色料(ビタミンB2)
はなこ
黄色いマーカーが引かれているところがパンケーキとホットケーキの原材料として違う部分だね。

ホットケーキのほうが砂糖やブドウ糖が上位に来ているから、甘いお菓子のようなものなのかな。

 

パンケーキとホットケーキの違いの諸説

しょっぱいのがパンケーキで甘いのがホットケーキ論

先ほども触れましたが、ホットケーキミックスはパンケーキミックスより砂糖やブドウ糖の割合が大きいです。

さらに家庭でよく作られる分、どうしても

『ホットケーキ=甘い』

という先入観があるでしょう。

 

そこで、パンケーキとホットケーキを味で区別するとしたら、

  • しょっぱい
  • 甘い

の二項対立で考えてしまうのではないでしょうか。

パンケーキは、実際にしょっぱいのではなく、

ホットケーキと比較したら甘くない

という程度です。

さらに、『幸せのパンケーキ』と称される甘いパンケーキも存在します。

甘いパンケーキも存在することから、

『しょっぱいのがパンケーキで甘いのがホットケーキ論は誤り』

と言えますね。

薄いのがパンケーキで厚いのがホットケーキ論

パンケーキミックスとホットケーキミックスの違い2

たしかにパンケーキは、生地が薄く何枚も重なっていて、その上にレタスやベーコン、目玉焼きなどが乗っているイメージがあります。

同様に、ホットケーキは、厚い生地が一枚でバターやメープルシロップがかけられているイメージがあります。

しかし、これらは

あくまでもイメージ

です。

甘いパンケーキを頼めば、分厚いパンケーキが出てくることも多いです。

また、家でホットケーキを作って、生地が薄いからと言ってパンケーキに分類されるかと言ったら、そんなことないですよね。

生地の厚さは、あくまでイメージであって、双方逆もあり得ることから、

『薄いのがパンケーキで厚いのがホットケーキ論は誤り』

と言えるでしょう。

外で食べるのがパンケーキで家で食べるのがホットケーキ論

筆者自身、外でホットケーキを食べたことはありません。

しかし、先ほど原材料を比較した際に、

『森永製菓のパンケーキミックスを参考にした』

と記してあります。

つまり、

パンケーキを家で食べることも可能

なのです。

パンケーキミックスが、販売されていることから、家でもパンケーキが作れます。

『外で食べるのがパンケーキで家で食べるのがホットケーキ論は誤り』

ですね!

スポンサーリンク

まとめ

パンケーキとホットケーキの境界線は曖昧で、それぞれに明確な定義がありません。

また、ホットケーキの原材料に砂糖やブドウ糖が多く含まれていることから、家庭で作るときはホットケーキのほうが、おやつ感覚で作ることができます。

さらに、それぞれのイメージとしては、

パンケーキのイメージ

  • 主食として食される
  • 薄い
  • 外で食べるもの

ホットケーキのイメージ

  • おやつとして食される
  • 分厚い
  • 家で食べるもの

という特徴が挙げられます。

しかし、これらはあくまでもイメージです。

実際は様々な反論があることでしょう。

これからパンケーキやホットケーキという言葉を使うときは、その時々に合わせて、柔軟にチョイスしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

-食べ物の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.