違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

DVDドライブ

ITの違い

リッピングとコピーの違いをわかりやすく解説!意味や定義をチェック

投稿日:

『リッピング』という言葉を知っていますか?

 

はなこ
『リッピング』って、音楽CDやDVDの動画なんかをパソコンにコピーすることよね。
なら『コピー』といえばいいんじゃない?
たろう
はなこ
そもそも、『リッピング』と『コピー』ってなにが違うの?

 

ということで、今回は『リッピング』と『コピー』の意味や定義を調べ、その違いについて解説します。

スポンサーリンク

『リッピング』と『コピー』の意味と定義

『リッピング』と『コピー』の意味や定義について、Wikipediaで調べてみましょう。

『リッピング』とは?

DVDビデオソフトや、音楽CDなどのデジタルデータをパソコンに取り込むこと

CDやDVDには音楽や動画などが収められていますよね。

その音楽データや動画データをパソコンに取り込むことを『リッピング』といいます。

『コピー』とは?

動画や映像、音声などの情報の複製を行うこと

CDやDVDに限らず、パソコンには様々な情報が保存されています。

そのデータを複製することを『コピー』といいます。

 

はなこ
『リッピング』も『コピー』も、データを複製することに変わりはないんじゃないの?
そうすると、何が違うんだろう?
たろう

 

元々、『コピー』とは絵画や写真、文章などを他の紙などに複写することを意味していました。

パソコンが普及するようになって、情報を複製することにも『コピー』という言葉が使われるようになったのです。

しかし、紙に複写するのと情報を複製するのとでは、大きな違いがあります。

 

例えば、絵画を紙に複写しても、元の絵画と複写した絵画が全く同じものになることはありません。

しかし、パソコンの場合、複製された情報は元の情報と全く同じものになります。

これは、パソコンが扱う情報が『デジタル』であるためです。

『デジタル』とは、信号のON/OFFだけで表されることを意味します。

ONを1、OFFを0とすれば、例えば 0100100101100... というようなものは『デジタル』です。

それに対して、ON/OFFだけで表されない場合は『アナログ』といいます。

 

『リッピング(ripping)』には

"はぎ取る"

という意味があります。

文字通り、CDやDVDからデータを "はぎ取る" わけですね。

 

はなこ
『コピー』はデータを複写すると言う意味で、『リッピング』はデータをはぎ取るということね。
でも、結局データを複製することに変わりはないよね。
たろう

 

『リッピング』と『コピー』の違い

ドライブ

ドライブ

『リッピング』も『コピー』も、データを複製することに変わりはありません。

しかし、パソコンの中にあるファイルを複製することを『リッピング』ということはありません。

この場合は『コピー』という言葉を使います。

『リッピング』は、CDやDVDからデータをパソコンに取り込むときのみに使われる言葉です。

なぜ、このような使い分けが必要になったのでしょうか?

 

CDやDVDに入っている音楽や動画は『著作物』にあたります。

『著作物』とは、画像や動画、音楽など、"思想または感情を創作的に表現したもの" のことです。

他人が作った『著作物』を、その人に無断で販売したり、公開したりすることは違法です。

 

『リッピング』は、この『著作物』をパソコンに取り込む行為にあたるわけです。

ただ、普通にパソコンに取り込んだだけなら違法にはなりません。

CDは74分しか録音できませんが、もっと大きな容量のディスクに長時間の音楽データを保存しておけば非常に便利ですよね。

もし、CDやDVDが破損した場合のバックアップとしておくことも『リッピング』の理由の一つでしょう。

 

しかし、『リッピング』した音楽や動画などを無断でどこかにアップロードしたり、CDやDVDに保存して販売したりする人が、世の中にはいます。

これは、明らかに違法行為です。

なので、

『リッピング』という言葉には、違法行為をしているというニュアンスが込められているわけです。

 

ちなみに、映画などの動画が入ったDVDには『コピーガード』があります。

『コピーガード』とは、『リッピング』ができないように特殊な処理をすることです。

この『コピーガード』を破ってDVDを『リッピング』することは違法行為になります。

バックアップなどの個人的理由であっても、DVDの場合は『リッピング』をするだけで違法となることに注意しましょう。

 

はなこ
『リッピング』をする場合は、それが違法行為にあたらないか注意する必要があるということね。
『著作物』もデジタルになると全く同じものが複製できてしまうから、そんなものがインターネット上に出回ったらたまったものじゃないね。
たろう

スポンサーリンク

まとめ

今回のポイントについて、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『リッピング』も『コピー』もデータを複製するという意味である。
  • 『リッピング』は、CDやDVDから音楽や動画などのデータをパソコンに取り込むときだけに使われる。
  • 『著作物』を『リッピング』する場合、違法行為にあたらないか注意する必要がある。

『リッピング』をする場合は、違法行為にあたらないか十分に注意して行うようにしましょう。

関連記事

-ITの違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.