違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

秋葉原

ITの違い

携帯ショップと家電量販店の違いをわかりやすく解説!どっちがお得?

投稿日:

携帯電話やスマホが故障したり、新しいものに替えたりしたい場合、機種変更が必要になります。

 

はなこ
今使っている携帯をスマホに替えようと思ってるの。
ついにスマホに切り替えるんだね。
たろう
はなこ
昔は『携帯ショップ』でしかできなかったけど、今は『家電量販店』でも機種変更できるでしょ。

どちらの方がお得なのかな?

うーん、どうなんだろう?

僕は、『携帯ショップ』で機種変更したけどな。

たろう

 

ということで、今回は『携帯ショップ』と『家電量販店』で携帯を購入契約、機種変更する場合の違いについて解説します。

スポンサーリンク

『携帯ショップ』と『家電量販店』の違い

まずは、『携帯ショップ』と『家電量販店』の違いについて調べてみましょう。

『携帯ショップ』とは?

『携帯ショップ』には、

ドコモやau、ソフトバンクなどの携帯キャリアが運営している『直営店』

他の会社が携帯キャリアから委託されて運営している『代理店』

があります。

道路沿いや商店街、ショッピングモールなどで、携帯キャリアの看板を掲げている店を見かけることがありますが、あれが『携帯ショップ』です。

『直営店』も『代理店』も、対象の携帯キャリアの機種だけを販売しているので、自分の携帯キャリアの『携帯ショップ』に行く必要があります。

 

『携帯ショップ』のメリット・デメリット

『携帯ショップ』を利用するメリットとしては何があるでしょうか?

携帯ショップのメリット

  • 料金プランや契約内容などに詳しいスタッフがいる。
  • 初期設定やデータ移行などのサービスがある。
  • オプションが不要であれば断ることができる。

『携帯ショップ』には専門のスタッフが常駐しています。

よくわからない事があればすぐに相談できますし、トラブルなどにも対応してもらえます。

また、

新しい携帯やスマホの初期設定もしてもらえる他、ショップによってはデータ移行のサービスのあるところもあります。

オプションが本当に必要かどうか、相談しながら決めることができるのもメリットの一つと言えるでしょう。

 

逆に、デメリットとしては次のようなものが挙げられます。

携帯ショップのデメリット

  • 待ち時間が長い。
  • 余計なオプションやアクセサリなどを勧められる。

『携帯ショップ』はどういうわけか、

いつも混み合っていて、数時間も待たされる

というようなこともあります。

待ち時間が耐えられないという人には、『携帯ショップ』は、あまりおすすめできません。

 

また、相手も営業をしているわけなので、いろいろなオプションや携帯・スマホ用のアクセサリをすすめられます。

本当に必要なものかを判断できず、言われるままにオプションやアクセサリを追加すると、予算をオーバーしてしまうことになります。

 

『家電量販店』とは?

『家電量販店』は、家電を主に扱う大型の小売店のこと。

ヤマダ電機やヨドバシカメラ、ビックカメラなどが有名ですね。

『家電量販店』の中には携帯やスマホを販売するためのブースがあって、そこでは機種変更などをすることができるようになっています。

複数の携帯キャリアの機種を扱っているところが多いのも特徴の一つです。

 

『家電量販店』のメリット・デメリット

『家電量販店』を利用するメリットとしては次のようなものが挙げられます。

家電量販店のメリット

  • 携帯やスマホに詳しいスタッフがいる。
  • 『家電量販店』独自のお得なキャンペーンをしている場合がある。
  • 『家電量販店』のポイントが付く。

『家電量販店』のスタッフは、売り物である家電に詳しいスタッフがたくさんいます。

当然、携帯やスマホに詳しいスタッフもいるので、どの機種がいいかを相談することができます。

また、

独自のキャンペーンによりお得に機種変更ができる場合が多い

というメリットもあります。

『家電量販店』では、

購入した金額に応じてポイント還元しているところが多い

ので、その分のお得感もありますね。

 

逆に、デメリットももちろんあります。

家電量販店のデメリット

  • オプション強制加入である場合が多い。
  • 初期設定やデータ移行などのサービスは受けられない。
  • 他の品物や、いろいろなアクセサリを勧められる。

『家電量販店』の場合、オプションが最初からセットになっている場合が多いです。

それが必要ない場合は、自分でオプションを解除する作業が、後で必要になります。

 

また、新しい携帯やスマホの初期設定やデータ移行などは『家電量販店』では基本的にしてもらえません。

『携帯ショップ』でもありましたが、『家電量販店』も商売をしている以上、いろいろなものをすすめてきますので、それをわずらわしく思う人もいるでしょう。

 

はなこ
どちらの方も一長一短があるわね。
結局、どちらの方がいいのか迷うね。
たろう

 

『携帯ショップ』と『家電量販店』のどちらがお得か?

色々な携帯電話

色々な携帯電話

『携帯ショップ』と『家電量販店』ではどちらの方がお得なのでしょうか?

 

まず、

携帯やスマホにあまり詳しくない人は、『携帯ショップ』の方をおすすめします。

機種変更には、料金プランなど様々なことを考慮しなければならないので、詳しいスタッフがいて相談できるのは心強いです。

また、余計なオプションなどは断ることができるので、その分、月額料金も安くすることができます。

初期設定やデータ移行もサービスしてもらえるので、時間的にも『携帯ショップ』の方がお得感があります。

 

『家電量販店』の場合、

キャンペーンなどによりお得に機種変更できる場合があります。

そのため、

キャンペーンを行っているタイミングを見て利用すること

で、より安く携帯やスマホを手に入れることができます。

 

しかし、初期設定やデータ移行は自分で行わなければなりません。

また、余計なオプションが付いていることが多いです。

あとで、それを解除するような作業も必要になる場合があります。

『家電量販店』は、ある程度、携帯やスマホに詳しい人にお勧めです。

 

はなこ
私はスマホのことはあまりよく分からないから、『携帯ショップ』にするわ。
そうだね。

その方が、安心して機種変更できそうだものね。

たろう

スポンサーリンク

まとめ

今回のポイントについて、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『携帯ショップ』は、携帯キャリアが直接運営する『直営店』と、他社に委託した『代理店』がある。
  • 『家電量販店』では、携帯・スマホ専用のブースで機種変更ができる。
  • 携帯やスマホにあまり詳しくない人には『携帯ショップ』がお勧め。
  • 『家電量販店』は、ある程度、携帯やスマホに詳しい人にお勧め。

『携帯ショップ』と『家電量販店』それぞれ、自分に合った方を選ぶようにしましょう。

関連記事

-ITの違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.