違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

HUB

ITの違い

ADSLと光の違いをわかりやすく解説!通信速度やメリットをチェック

更新日:

インターネットを使うためには、専用回線をつなげる必要があります。

 

はなこ
パソコンを買ったのでインターネットを利用できるようにしたいんだけど、『ADSL』とか『光回線』とか、なにを選んだらいいのかよく分からないの。
これからは『光回線』の方がいいと思うけどな。
たろう
はなこ
でも、『ADSL』は月々の利用料金が安いと聞いたことがあるから、それも魅力的なのよね。
うーん、どちらの方がいいんだろうね。
たろう

 

ということで、今回は『ADSL』と『光通信』の違いについて、そのメリットやデメリットも含めて解説します。

スポンサーリンク

『ADSL』と『光回線』の通信速度などの違い

そもそも、『ADSL』と『光回線』とはどのようなものなのでしょうか。

 

『ADSL』とは?

『Asymmetric Digital Subscriber Line(非対称デジタル加入者線)』

の略です。

『アナログ電話回線を利用した、上り(受信)と下り(送信)の速度が非対称な高速デジタル有線通信技術』

のことです。

 

難しい言葉が並んでいますが、要するに

普通の電話回線を利用してインターネットが利用できるようにする技術

のことです。

利用する時に、わざわざ特別な回線を使う必要がないので、日本では2000年代前半に急速に普及しました。

 

『光通信』とは?

光ファイバーを利用した有線通信

のことです。

『ADSL』の場合は、電流を使った通信なのに対し、『光通信』はその名の通り、光を使って通信を行います。

そのため、利用するためには、光ファイバーが必要になります。

日本では、2000年代後半から徐々に普及するようになりました。

 

はなこ
『光通信』の方が新しい技術なのね。
『ADSL』は普通の電話線を使っているに対して、『光通信』は専用の光ファイバーが必要になるんだね。
たろう

 

それぞれがどんなものかは分かったので、今度は通信速度など性能などを比較してみましょう。

 

『ADSL』と『光通信』の比較表

ADSL 光通信
通信速度(最大) 下り50.5Mbps、上り12.5Mbps 下り・上りとも1Gbps
普及率 10%以下 60%以上
使えるエリア 基地局から6.5km以内 光回線が敷設済の地域

まず、通信速度に大きな違いがあります。

光通信は1Gbpsですが、これは1000Mbpsのことです。

だから、

『ADSL』との差は、20~100倍近くもある

ということですね。

 

また、『ADSL』は普及率が低く、これは今後も減っていくことになります。

『ADSL』サービスは、

2024年3月で終了する予定

になっているからです。

 

『ADSL』は、

使えるエリアが狭い

という問題もあります。

『6.5kmまで』となっていますが、基地局から4kmを超えると安定性が悪くなり、回線速度を1Mbps程度まで下げる必要があります。

『光通信』の場合、安定性が距離に、ほとんど依存しないため、その点でも有利となります。

 

はなこ
こうして見ると、『ADSL』を使うメリットはまったくないのかな?
そうだね。

どれをとっても『光通信』の方が優れているように見えるね。

たろう

So-netコミュファ光

超高速!So-net光 公式サイト

『ADSL』と『光通信』のメリット・デメリット

LANケーブル

LANケーブル

では、『ADSL』と『光通信』、それぞれのメリット・デメリットとしては何があるでしょうか。

 

『ADSL』のメリット

  • 通常の電話線があればよく、光ファイバーが不要である。
  • 月額料金が安く抑えられる。

もし、住んでいる地域に、まだ光ファイバーがない場合、『ADSL』しか選択肢はありません。

また、『光通信』に比べて月額料金を安くすることができます。

例えば、Asahi Netの場合、プロバイダ料、回線料込みで月々1890円という安さです。

 

『ADSL』のデメリット

  • 通信速度が遅い。
  • 基地局からの距離によっては通信が安定しなかったり通信速度が遅くなったりする。
  • 将来、サービスを終了することが決まっている。

通信速度や安定性については『光通信』に比べるとデメリットとなります。

また、いずれサービスが終了するので、それまでに『光通信』に切り替える必要があります。

しかし、光ファイバーがまだ間に合わない地域に対しては、サービス終了後も利用できるようになる予定です。

 

『光通信』のメリット

  • 通信速度が速い。
  • 通信が安定している。

『光通信』のメリットは、なんと言っても通信速度が速く、安定しているということでしょう。

普段から画像や動画など、大量のデータが必要なコンテンツを見たり、家族全員でインターネットを利用している場合には『光通信』のほうがいいでしょう。

 

『光通信』のデメリット

  • 月額料金は『ADSL』に比べると高くなる。
  • 光ファイバーがなければ使うことができない。

『ADSL』のような格安サービスは『光通信』にはありません。

安くても3000円程度は必要となります。

また、まだ光ファイバーのない地域は、『光通信』は使えないことになります。

 

はなこ
これから使うなら『光通信』かな?
でも、基地局から近いなら、『ADSL』をサービス終了ギリギリまで使うという手もあるよ。

その方が安くできるし。

たろう

 

普段、あまりインターネットを使うことがなく、使うとしても、

せいぜいメールを見たり、記事を読む程度なら、『ADSL』の回線速度でも十分

ということもあります。

自分のインターネットの使い方に合わせて選択するようにしましょう。

So-netコミュファ光

超高速!So-net光 公式サイト

スポンサーリンク

まとめ

今回のポイントについて、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『ADSL』は電話線を使った回線であり、『光通信』は専用の光ファイバーを利用した通信である。
  • 通信速度や安定性は、『光通信』の方が優れている。
  • 『ADSL』は、2024年3月で終了する予定になっている。
  • 『ADSL』の場合、格安サービスで月額料金を安く抑えることができる。

昔に比べ、今では通信速度も飛躍的に速くなりました。

それも、『ADSL』や『光通信』のような技術の飛躍があるからこそなんですね。

So-netコミュファ光

超高速!So-net光 公式サイト

関連記事

-ITの違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.