違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

書類申請

その他の違い

源泉徴収票の原本とコピーの違いをわかりやすく解説!その使い道は?

投稿日:

たろう
今日、会社から源泉徴収票が届いたよ
年末だからね。今年も頑張って働いたなぁ
れいか
たろう
だけど、この源泉徴収票って、何に使うの?いつも届いてそのままにしてるんだけど…
源泉徴収票はとても大事な書類なんだよ!私たちの身近な場面で源泉徴収票の原本やコピーが必要になることもあるんだから。
れいか

こんな風に、

会社から源泉徴収票が届いたはいいけど、使い道がよくわからない…

なんて人もいるのではないでしょうか?

この記事では、源泉徴収票の原本とコピーの違いと、その使い道について、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

源泉徴収票について

違いを解説する前に、まずは源泉徴収票とは何なのかを簡単におさらいしましょう。

源泉徴収票とは、

『会社から支払われた給与、ボーナス、退職金などの総支給額と、そこから差し引かれた所得税の金額が記載された書類』

のことです。

源泉徴収票を見れば、

会社から自分に対していくらの金額が支払われていて、その中からいくらの所得税を納めたのか

が、わかるようになっています。

通常、年末調整後の12月の給料と一緒に受け取ることが多いですね。

 

源泉徴収票の使い道

源泉徴収票

源泉徴収票

源泉徴収票とは何かがわかったところで、次は使い道です。

どのような場面で源泉徴収票が必要となるのでしょうか。

確定申告

多くの会社員は、

年末調整

を会社がやってくれます。

そのため、会社員が自分自身で確定申告をする必要はありません。

ですが、

給与所得があり、国税庁が定める条件に該当する人

公的年金に係る雑所得のみの人(一部対象外あり)

退職所得があり、国税庁が定める条件に該当する人

などに当てはまる人は確定申告が必要になります。

その際、

源泉徴収票の内容を申告書に記入する

ことになり、場合によっては

源泉徴収票を添付する

必要も出てきます。

年末調整とは…

一年を通して概算で支払ってきた所得税を、年末の所得が確定した時点で、あらためて比較し、その差額を調整すること。

転職

年の途中で会社を退職すると、退職月までの源泉徴収票が会社から発行されます。

これを、

転職する際に転職先の会社に提出する必要

があります。

転職先の会社が年末調整をするので、前の会社の所得も含めた年間所得を把握するためです。

公的年金の裁定請求

年齢などの条件を満たしたことで公的年金の裁定請求をする場合、

生計維持関係にある配偶者など(場合によっては本人)の所得を証明する必要

があります。

このとき、源泉徴収票を提出することで所得の証明ができます。

融資

消費者金融などから借金をする際には、

年間収入の3分の1まで

と貸付額上限が決まっています。

借り入れが50万円を超える場合、収入証明書の提出を求められる

ので、源泉徴収票などを提出しましょう。

これは銀行などから借り入れをする場合も同じです。

賃貸契約

アパートの賃貸契約をする際、

貸主に今後の家賃の支払いが滞らないことを証明するため

に、源泉徴収票の提出を求められることがあります。

保育園への入園申請

保育園などは入園の条件として、

保護者が就労している必要がある

ので、申し込みの際、保護者全員分の就労証明書や源泉徴収票の提出が必要です。

 

このように、意外と私たちの身近な場面で、源泉徴収票が必要になることがあるんですね。

 

源泉徴収票の原本とコピーの違い

源泉徴収票

源泉徴収票

では、源泉徴収票の原本とコピーには、どのような違いがあるのでしょうか。

源泉徴収票の原本とは

『給与の支払い者から、書面によって交付されたもの』

です。

最近では、ペーパーレス推進の流れから、源泉徴収や給与明細などの電子交付(web上で自分で確認すること)も多くなってきました。

 

では、電子交付されたものを印刷したものは『原本』なのか?

厳密には、これはNGです。

 

書面で発行されたもの以外はコピーと見なされる場合

があります。

法令上の『原本』とは、

あくまで紙で発行されたものに限る

ので、原本が必要な場合は会社に問い合わせて取り寄せたほうが良いでしょう。

源泉徴収票の提出は原本?コピー?

それでは、前述した

源泉徴収票が必要になるシチュエーションで、原本でなくてはいけないのか、

それともコピーでもいいのか、見ていきましょう。

確定申告

これまでは、確定申告の際に必ず源泉徴収票の原本を添付する必要がありました。

そのため、電子交付されている人はわざわざ会社に

「源泉徴収票を書面でください」

と申請しなければなりませんでした。

ですが、

2019年4月1日からルールが変わり、確定申告の際に源泉徴収票を提出する必要がなくなりました!

これも、ペーパーレスを進める動きから、大きく改革されたのでしょうね。

ただし、申告書に源泉徴収票の内容を入力することは変わりありません。

確定申告の際は忘れずに源泉徴収票を用意しましょう。(コピーでもOKです)

転職

筆者自身、転職する際は

前職の会社から発行された源泉徴収票の原本を提出

しました。

転職後の会社で、新しい源泉徴収票が発行されるので、基本的には原本を提出することが多くなります。

ただ、会社によって違いがありますので、事前に確認したほうが良いでしょう。

公的年金の裁定請求・融資・賃貸契約・保育園への入園申請

これらはコピーでもOKです。

また、源泉徴収票でなくても、所得証明書や住民税課税(非課税)証明書でも手続きできます。

ただし、保育園の申請に関しては、源泉徴収票ではなく、住民税課税(非課税)証明書の原本を提出と決められている場合があります。

あらかじめ自分のいる自治体に確認することをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、源泉徴収票の原本とコピーの違いについて解説してきました。

ここまでの内容をまとめると、

源泉徴収票の原本とコピーの違い

  • 給与支払い者から書面で交付されたもの原本
  • 電子交付されたものを印刷したものはコピー

 

そして、その使い道について解説すると、

原本の提出が必要な場合

  • 転職

コピーでも申請可能な場合

  • 確定申告
  • 公的年金の裁定請求
  • 融資
  • 賃貸契約
  • 保育園の入園申請

などがありました。

こうしてみると、

意外と源泉徴収票の原本が必要な場面は少ない』

ことがわかります。

毎年、年末に向けて、源泉徴収票を目にする機会があるでしょう。

今回紹介したことを意識して、今一度よく内容に目を通してみてはいかがでしょうか。

関連記事

-その他の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.