違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

そば

食べ物の違い

ソーキそばと沖縄そばの違いをわかりやすく解説!味や具材をチェック

投稿日:

「沖縄に行ったら絶対にこれが食べたい!!」

そんな沖縄料理はありますか?

沖縄の郷土料理には、美味しい料理がたくさんありますよね。

筆者が絶対に食べてみたいのは、

『沖縄そば・ソーキそば』

です。

ラーメンを連想させる麺の上に、大きなお肉が乗っている料理です。

思い出すだけでよだれが出てきますね~。

でも、よくよく考えると、沖縄そばとソーキそばって、どんな料理なのかイマイチわかりませんよね?

今回は、『沖縄そば』と『ソーキそば』の違いについて解説していきます!

スポンサーリンク

ソーキそばと沖縄そばの違いって簡単に言うと何?

沖縄そば

  • 中華麺を使った沖縄の郷土料理
  • 麺に食べ応えがある
  • トッピングが珍しい(かまぼこ、豚肉など)

ソーキそば

沖縄そばの一種で、豚のスペアリブが入っています。

どちらも味付けは、豚骨やカツオがベースです。

 

沖縄そばって何?

では、そもそも沖縄そばとは、どんな料理なのでしょうか?

沖縄そばとは、

『中華麺を用いた沖縄の郷土料理』

のことを指します。

味は、

豚骨やカツオだし

をベースにしていることが多いようです。

 

でもこれだと、

「ラーメンと同じじゃない?」

という声が聞こえてきそうですね。

確かに、沖縄そばは中華麺のカテゴリーに入っています。

そのため、ラーメンや中華そばと似ているのですが、これには理由があるのです。

太平洋戦争が終わった後の沖縄は、アメリカにより統治されていたため、本土との交流が制限されていました。

なので、

『ラーメン』や『中華そば』という名前が沖縄に入ってこなかった

のです。

 

ラーメンなどと似ている側面もある沖縄そばですが、固有の特徴もあります。

トッピングが珍しい

沖縄そばの特徴の一つは、トッピングにあります。

沖縄そばは、

  • 豚の三枚肉
  • かまぼこ

の二つが乗っていることがほとんどです。

ラーメンでは、なかなか見かけないトッピングですよね。

麺が珍しい

沖縄そばの麺は、普通の中華麺とは違います。

沖縄そばの麺は、

  • ゆでる
  • 油をまとわせる
  • 自然に冷やす(冷水で締めない)

という特殊な仕上げ方をします。

なぜこのような製法を始めたかというと、そこには先人の知恵があったのです。

 

冷蔵庫がない時代においては、食料の保存が大きな課題でした。

例えば、砂糖や塩のビン詰めは、もともと保存するための方法でした。

沖縄の人々が考えた方法が、この『油をまとわせる』という方法だったのです。

これにより、雑菌が繁殖するのを防ぎ、

長く保存すること

に成功したのです。

普通の中華麺では味わえない、ワイルドな食べ応えはここからきています。

外国でも沖縄そばは有名!?

沖縄そばは、日本だけにとどまりません。

海外でも人気なんですよ。

特に、

  • ブラジル
  • ハワイ

で、沖縄そばは人気となっています。

というのも、これらの地域は、

沖縄からの移民が多くいる

ということもあって、『沖縄そば』が浸透したのでしょう。

 

ソーキそばって何?

それでは、次はソーキそばについてです。

さきに説明しましたが、

ソーキそばは、沖縄そばの一種

です。

オーソドックスな沖縄そばの上に、"あるトッピング"が追加されることで完成します。

それは、

『ソーキ』です!!

 

「、、、ソーキとは何ぞや?」

という声が聞こえてきますね。

ソーキとは、

『豚のスペアリブ』

のことです。

注文すると、ダイナミックなスペアリブが麺の上にドーンと乗って出てきます。

インパクト大の料理ですよね!

 

沖縄そば・ソーキそばの歴史

沖縄そばとソーキそばについて解説してきましたが、次にその歴史に注目してみたいと思います。

沖縄そばは宮廷の料理!?

そもそも中華麺が中国から沖縄にやってきたのは、

沖縄が琉球王国だった時代

と言われています。

入ってきた当時は、高級品扱いされていたらしく、王宮で食べられていたそうです。

それが、だんだんと庶民にも普及していきました。

当初は、麺をスープにいれたシンプルな料理でしたが、だんだんと具材が加えられていき、現在の沖縄そばになったようです。

ちなみに、現在普及している沖縄そばの原型は、

1902年に那覇に開業した蕎麦屋さん

が作ったみたいですよ。

戦後にできたソーキそば

沖縄そばの一種であるソーキそばが登場したのは、戦後になってからです。

1970年代、佐藤栄作首相のときに、沖縄返還が行われました。

『核抜き・本土並み』

というフレーズを聞いたことがあるでしょう。

この時期に、ソーキそばが登場しました。

そして、その後、どんどん『ソーキそば』が普及していったと言われています。

 

沖縄そばの種類

ソーキそばは、沖縄そばの一種だといいましたが、

沖縄そばには、他にもさまざまな種類

があります。

  • てびちそば
  • ゆし豆腐そば
  • 野菜そば
  • 八重山そば
  • 大東そば
  • 宮古そば

ざっと挙げても、このくらいあります。

基本的には、沖縄そばなのですが、それぞれ沖縄郷土料理がトッピングされていたり、味付けに違いがあります。

食べ比べてみるのも面白いかもしれませんね!

スポンサーリンク

まとめ

ソーキそばと、沖縄そばの違いをまとめます。

沖縄そば

  • 中華麺を使った、沖縄の郷土料理
  • 麺に食べ応えがある
  • そばとしては、トッピングが珍しい(かまぼこ、豚肉など)

ソーキそば

ソーキそばとは、沖縄そばの一種で、

豚のスペアリブ

が入っていることが特徴です。

『沖縄そば』と『ソーキそば』は、どちらも味付けは、豚骨やカツオがベースです。

 

筆者の旅行に行きたい場所トップ3に入っている場所が沖縄です。

沖縄に行く機会があるなら、ぜひ沖縄そばやソーキそばを食べてみてください。

そのおいしさに舌鼓を打つことになるでしょう!

関連記事

-食べ物の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.