違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

源泉徴収票

ITの違い

MicrosoftOfficeのデスクトップ版とMobileの違いをわかりやすく解説

『Microsoft Office』には、

デスクトップ版とMobile版の2種類

があることを知っていますか?

 

はなこ
『Microsoft Office』をタブレットでも使いたいと思っているんだけど、Mobile版の方を買ったほうがいいのかな?
Mobile版なんて、あまり聞いたことがないな。

スマホやタブレットで利用するのに便利な機能が付いているのかな?

たろう
はなこ
私もあまり詳しくは知らないの。

 

ということで、今回は『Microsoft Office』のデスクトップ版とMobile版の違いについて解説します。

スポンサーリンク

『Microsoft Office』のデスクトップ版とMobile版の違い

パソコン

パソコン

まずは、デスクトップ版の『Microsoft Office』について見ていきましょう。

Microsoft社が販売しているオフィス・スイートで、次のようなソフトウェアがセットになっています。

『Microsoft Office』のアプリケーション

Word ワープロ・ソフト
Excel 表計算ソフト
PowerPoint プレゼンテーション資料作成ソフト
Outlook メール・クライアント
Access データベース・ソフト

文書を作成するためのワープロ・ソフトである『Word』。

表やグラフを作成するのに便利な表計算ソフト『Excel』。

プレゼンテーション用の資料作成に便利な『PowerPoint』。

などがあります。

 

『Microsoft Office』のMobile版は、『Office Mobile』と呼ばれています。

Windows10の入ったタブレットだけではなく、

iPadやiPhoneに使われているiOSや、スマホで使われているAndroidにも対応している

という特徴があります。

また、

タッチパネルでの操作に最適化されている

というのも、メリットのひとつでしょう。

 

ライセンス形態は少々複雑です。

まず、以下の制約を受け入れることができれば、無償でアプリを利用することが可能です。

『Office Mobile』無償利用の条件

  • 非商用利用であること。
  • 端末のディスプレイサイズが10.1インチ以下であること。
  • 一部の編集機能が使えないこと。

まず、会社などで利用するような場合、無償で使うことはできません。

 

また、ディスプレイサイズが10.1を超える場合、Officeで作られたファイルの閲覧はできますが、編集はできなくなります。

『ディスプレイサイズが10.1以下であっても、一部の編集機能は使えない』

という制約があります。

 

以上の制約をなくしたい場合は、『Office 365』のサブスクリプション契約をしなければなりません。

『Office 365』とは、年間契約を行うタイプのライセンス形態です。

デスクトップ版の場合、『Office 365』の他に、永続ライセンスとして『Office2019』を購入することも可能です。

 

『Office Mobile』は、デスクトップ版にあるメール・クライアントの『Outlook』やデータベース・ソフトの『Access』はありません。

また、『Office 365』でサブスクリプション契約をしても、デスクトップ版と比べて利用できない機能はいくつかあります。

『Word Mobile』で利用できない機能

  • 書式のコピー・貼り付け
  • テキスト効果
  • 画像に影と反射のスタイルを追加
  • 文章校正

など

『書式のコピー・貼り付け』は割と便利な機能だけに、利用できないのは残念ですね。

 

『Excel Mobile』で利用できない機能

  • ピポットテーブル
  • 定義された名前
  • シートの保護
  • ブックの保護・共有

など

『ピポットテーブル』は、よく使う人も多いのではないでしょうか。

『定義された名前』とは、セルや範囲などに名前を付けることのできる機能です。

これも非常に便利なだけに、使えないのは残念です。

 

『PowerPoint Mobile』で利用できない機能

  • 罫線
  • アニメーションの追加
  • スペルチェック
  • 文章校正
  • 画像に影と反射のスタイルを追加 など

罫線やアニメーションが利用できないのは、プレゼンテーション資料を作る上では致命的と言えるでしょう。

 

はなこ
私のタブレットは『Windows10』だから、デスクトップ版もMobile版もどちらも使えるみたいね。
Mobile版は機能に制限が多いね。

デスクトップ版の方がいいような気がするな。

たろう
はなこ
iOSやAndroidだったら『Mobile版』しか選択肢はないみたいね。

スポンサーリンク

まとめ

今回のポイントについて、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『Office Mobile』は、Windows10だけではなくiOSやAndroidでも利用することができる。
  • 『Office Mobile』は、無償でも利用できるが、非商用利用であることと、10.1インチ以下のディスプレイサイズであることが条件となっている。
  • 『Office Mobile』のライセンス形態は『Office365』で、年間契約を行うタイプである。
  • 『Office Mobile』を有償で利用する場合でも、デスクトップ版と比較すると使える機能には制限がある。

『Office Mobile』は、機能面ではデスクトップ版よりも制限があります。

そのため『Windows10』で使う場合には、デスクトップ版をおすすめします。

無償で、Officeの一部機能だけ利用できれば十分であったり、iOSやAndroid端末でOfficeを使いたい

という場合は、『Office Mobile』は、良い選択肢のひとつとなるでしょう。

関連記事

-ITの違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.