違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

無線LAN

ITの違い

無線LANとワイファイの違いをわかりやすく解説!定義をチェック

投稿日:

『無線LAN』と『ワイファイ(Wi-Fi)』の違いを知っていますか?

 

はなこ
『無線LAN』と『ワイファイ』って、どちらも同じような意味よね。

なにか違いがあるのかしら?

あまり考えたことがないな。

外で無線LANが使えるエリアも無線LANスポットと言ったりWi-Fiスポットと言ったり、両方の言葉があるよね。

たろう
はなこ
何が違うのか、気になるわね。

 

今回は、『無線LAN』と『ワイファイ』の違いについて解説します。

スポンサーリンク

『無線LAN』と『ワイファイ』の意味

まず、『無線LAN』と『ワイファイ』の意味について確認してみましょう。

『無線LAN』とは?

無線でLANに接続する方法

のことです。

『無線LAN』とは反対の言葉として『有線LAN』があります。

『有線LAN』では、LANケーブルという導線を使って機器どうしが接続されます。

それに対して、電波を使って無線でネットワーク接続をする方法を『無線LAN』というのです。

『ワイファイ』とは?

『無線LAN』に関する登録商標

のことです。

『ワイファイ』のことを知るためには、『無線LAN』が誕生した頃にさかのぼって解説する必要があります。

 

『無線LAN』が誕生した当初は、各メーカーが独自の方式で機器がネットワーク接続できるように対応していました。

つまり、異なるメーカーどうしでネットワーク接続ができなかったわけです。

この混乱を解消するために

『Wireless Ethernet Compatibility Alliance(WECA)』

という団体が立ち上げられました。

『WECA』は、ネットワーク接続のための規格として『IEEE 802.11』を策定し、その規格にパスした製品に『ワイファイ(Wi-Fi)』というロゴを使用することを許可するようにしました。

つまり、

『ワイファイ(Wi-Fi)』というロゴの付いた製品であれば、メーカーが異なっていてもネットワーク接続が可能であることが保証されます。

『WECA』はその後、『Wi-Fi Alliance』に改名しました。

現在では、Wi-Fiルーターをはじめ、ノートパソコンやスマホなど『ワイファイ』に対応した製品がたくさんあります。

 

はなこ
なるほど、『ワイファイ』は、『無線LAN』の中の規格のひとつと考えることができるわね。
今では、ノートパソコンだけでなく、ゲーム機やスマホ、オーディオ・プレイヤーにデジカメまで『ワイファイ』に対応しているそうだね。
たろう

 

ゲーム機の『PlayStation3』や『PlayStation4』『ニンテンドー3DS』『Xbox』なども『ワイファイ』に対応しています。

『ワイファイ』に対応していない『無線LAN』機器を持ったものとしては、『ニンテンドーDS』や『ニンテンドーDS Lite』が挙げられます。

 

『無線LAN』と『ワイファイ』の違い

インターネット

インターネット

『無線LAN』は無線で、ネットワーク接続できる環境全てのことを指すのに対し、『ワイファイ』は『Wi-Fi Alliance』の認定を受けた機器だけが対象となります。

つまり、

『無線LAN』の中に『ワイファイ』が含まれる

ということを意味します。

最近では『ワイファイ』に対応していない製品はほとんどありません。

そのため、『無線LAN』と『ワイファイ』は、

ほとんど同じ意味

と考えても問題はないでしょう。

 

今では外出先でも『ワイファイ』が使えるように、フリースポットと呼ばれるエリアが増えています。

『ワイファイ』接続できるノートパソコンやスマホなどの機器があれば、どこからでもインターネット接続できるという便利なものです。

ただ、フリーがゆえに気をつけなければならない点もあります。

 

まず、

正体不明のフリースポットは利用しない

ようにすべきです。

中には、知らずに利用したユーザーを陥れるような悪意のあるスポットもあります。

また、暗号化されていないサイトへのアクセスは、通信内容が丸見え状態になります。

『無線LAN』の場合、信号を盗み取ることも簡単にできるので、

暗号化されていないサイトを利用することは避ける

ようにしましょう。

ネットバンキングやオンライントレード、ネットショッピングなど、

個人IDやパスワードをやり取りする必要があるサイトを利用することも避けたほうが賢明です。

フリースポットは、誰もが利用できる便利なネットワークですが、不特定多数が利用している危険な場所でもあることを理解しておく必要があります。

 

はなこ
『ワイファイ』が誕生してどこからでもアクセスできるようになったのは便利だけど、危険なところもあるのね。
たくさんの人が利用しているということを理解して使う必要があるね。
たろう

スポンサーリンク

まとめ

今回のポイントについて、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『無線LAN』は、電波を使って無線でネットワーク接続をする方法のことである。
  • 『ワイファイ』は、Wi-Fi Allianceによって認定された、『IEEE 802.11』規格に従った『無線LAN』のことである。
  • 『ワイファイ』が利用できるフリースポットは、不特定多数が使っていることを理解しておく必要がある。

『ワイファイ』が誕生して、便利な世の中になりました。

同時に、危険が潜んでいることも知っておく必要があります。

関連記事

-ITの違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.