違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

野球

スポーツの違い

野球のノーヒットノーランと完全試合の違いをわかりやすく解説!

投稿日:

野球のノーヒットノーランや完全試合は、ピッチャーにとって憧れの偉業です。

どちらも、相手打線からヒットを1本も打たれないわけですから、

優れたピッチャーの証

とも言えますね。

 

野球に詳しい人であれば、ノーヒットノーランと完全試合の違いを知っているかもしれません。

でも、野球に詳しくなければ、よく知らないでしょう。

今回は、ノーヒットノーランと完全試合の違いについて、解説していきます。

それぞれの条件や、プロ野球での達成人数などにも注目していきましょう。

スポンサーリンク

ノーヒットノーランと完全試合の達成条件の違い

ノーヒットノーランの達成条件

ノーヒットノーランの達成条件は、

『相手にヒットを打たれないこと』

『相手を0点に抑えること』

『試合に勝利すること』

の3つです。

特に3つ目の『試合に勝利すること』の条件は、忘れられがちなので覚えておきたいですね。

せっかく相手にヒットを打たれず、0点に抑えても、試合が引き分けだった場合は残念ながらノーヒットノーランにはなりません。

その場合は

『参考記録』

として扱われます。

もちろん、それでも凄いことですね。

完全試合の達成条件

完全試合の達成条件は、

『一人もランナーを出さないこと』

『相手を0点に抑えること』

『試合に勝利すること』

の3つです。

ノーヒットノーランと違い、

四死球や味方のエラーなどでランナーを出すことも許されません。

そのため、

ピッチャーの記録のなかでは、最も難しい記録

といっても過言ではないでしょう。

もちろん、ノーヒットノーランと同じように、試合に引き分けた場合は『参考記録』として扱われます。

 

ノーヒットノーランと完全試合の達成者数の違い

野球のピッチャー

ノーヒットノーランと完全試合は、どちらも達成が難しい記録です。

しかし、日本プロ野球の長い歴史では、過去に何人もの選手がその記録を達成しています。

ここでは日本プロ野球のペナントレースで記録を達成者した選手数の違いを見ていきましょう。

ノーヒットノーランの達成者数

日本プロ野球でノーヒットノーランの条件を達成した選手は、

81人

です。

しかも、1人で何度も達成した選手がいるため、合計で

92回

達成されています。

一人の選手の記録では、

  • 元読売ジャイアンツの沢村栄治
  • 元広島東洋カープの外木場義郎

が、それぞれ3回もノーヒットノーランを達成しています。

1回でも難しい記録を3回も達成しているなんて、驚きですね。

完全試合の達成者数

日本プロ野球で完全試合の条件を達成した選手は、

15人

です。

完全試合は、

1人で複数回達成した選手はいません。

どんなに優れたピッチャーでも、1回しか達成できていないなんて、完全試合を達成する難しさがわかりますね。

 

ノーヒットノーランと完全試合の最近の達成者

野球のファースト

ノーヒットノーランと完全試合は、どちらも珍しい記録です。

そのため、記録を達成したときはニュースで取り上げられたり、スポーツ新聞の一面に掲載されたりします。

しかし、普段から野球のニュースを見ている人でも、最近ノーヒットノーランや完全試合を達成した選手を覚えている人は少ないでしょう。

ここでは、それぞれの最近の達成者をみていきましょう。

ノーヒットノーランの最近の達成者

ノーヒットノーランは、平成以降(1989年~2019年)で

25回達成されています。

2019年のペナントレース終了時点で、最後に達成した選手は中日ドラゴンズの大野雄大選手で、2019年9月14日に達成しています。

また、その1週間前の2019年9月6日にはソフトバンクホークスの千賀滉大選手が、令和初のノーヒットノーランを記録しています。

完全試合の最近の達成者

完全試合は、平成以降(1989年~2019年)で

1回しか達成されていません。

達成した選手は、元読売ジャイアンツの槙原寛己さんです。

達成した日が1994年5月18日ですから、

25年以上も完全試合が達成されていないこと

がわかります。

 

こういった違いからも、完全試合の難しさが感じられますね。

また、近代野球では優れた選手ほど、相手に対策されてしまいます。

そのため、バッターはヒットを打てなくても、

なんとかして出塁しようといろいろな手段を使ってきます。

そういった野球の変化も、完全試合が達成されにくくなっていることにつながっているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

おわりに

ノーヒットノーランと完全試合は、どちらも試合の最後まで相手を抑え続けなければいけません。

日本プロ野球でも、

試合の終盤にヒットを打たれてしまい達成できなかった…

という試合も数多くあります。

しかし、これらの記録は、ピッチャーだけで達成できるものではありません。

強い打球を打たれても、味方の守備に助けられたり、ギリギリファールになったりと、ときに運も重要になってきます。

つまり

『運と実力を兼ねそろえた選手』

が達成できる記録ともいえますね。

特に完全試合は、すでに25年以上も達成されていません。

はたして次は、どの選手が記録を達成するのでしょうか。

野球には、いろいろな楽しみ方がありますね。

関連記事

-スポーツの違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.