違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

LANケーブル

ITの違い

【ネット回線】VDSLと光の違いをわかりやすく解説!料金や速度を比較

投稿日:

最近では、ネット回線を光回線に切り替えた人も多くなってきました。

 

はなこ
マンションで光回線に切り替える時に、『VDSL方式』と『光配線方式』の2種類があるって聞いたことがあるけど、いったい何が違うのかな?
僕もよく知らないな。

料金とか通信速度に違いがあるんじゃないのかな?

たろう
はなこ
じゃあ、どっちのほうが得なんだろうね。

 

今回は、集合住宅でフレッツ光を利用する時の『VDSL方式』と『光配線方式』、それぞれの配線方式の違いについて解説します。

スポンサーリンク

『VDSL方式』と『光配線方式』の違い

そもそも、両者は何が違うのでしょうか?

一戸建ての場合、『VDSL方式』と『光回線方式』という違いはありません。

しかし、マンションなどの集合住宅で光回線を利用する場合、戸外は当然、光回線が使われるのですが、室内に配線する時に違いが生じます。

『VDSL』とは

Very high bit rate Digital Subscriber Line』

の略で、

『非常に高速なデジタル電話回線』

という意味になります。

 

つまり、

『VDSL方式』では、室内の配線に電話線が利用されます。

それに対して

『光配線方式』の場合、光回線が直接室内まで敷かれることになります。

『VDSL方式』の場合、室内の配線は電話線を利用するため工事が簡単で、集合住宅で工事が完了しているのなら、

申し込みをすれば工事なし

ですぐに利用することができます。

『光配線方式』の場合は、集合住宅の中で光回線を利用していたとしても、自室に配線をする工事が必要になるので、そのための期間が必要になります。

 

はなこ
なるほど、末端での配線に違いがあるということね。
『VDSL方式』なら、電話線がそのまま利用できるから、余計な工事をしなくて済むというわけだね。

じゃあ、『VDSL方式』の方がお得なのかな?

たろう

 

『VDSL方式』と『光配線方式』の料金

『VDSL方式』と『光配線方式』で、料金に違いはあるのでしょうか。

結論から言うと、

両者に違いはありません。

NTT東日本の料金形態

プラン 配線方式 月額利用料金
プランミニ(6戸) VDSL方式 3,850円
光配線方式
プラン1(8戸) VDSL方式 3,250円
光配線方式
プラン2(16戸) VDSL方式 2,850円
光配線方式

NTT西日本の料金形態

プラン 配線方式 月額利用料金
プランミニ(6戸) VDSL方式 4,500円
光配線方式
プラン1(8戸) VDSL方式 3,700円
光配線方式
プラン2(16戸) VDSL方式 3,200円
光配線方式

NTT東日本とNTT西日本では料金に差がありますが、

配線方式が異なっていても料金に変化はありません。

 

ちなみに、プランが複数あるのは、集合住宅の中で契約している世帯の数によって料金に差があるからです。

つまり、

料金に関しては『VDSL方式』と『光配線方式』のどちらを選んでも変わりはない

ということですね。

 

はなこ
料金には差がないみたいね。

それなら、どちらを選べばいいんだろう?

どちらを選んでも同じなら、2つある意味はないように思うんだけどな。
たろう

 

『VDSL方式』と『光配線方式』の通信速度

LANケーブル

LANケーブル

『VDSL方式』と『光配線方式』で違いが生じるのは通信速度です。

『VDSL方式』は、途中で電話線を使ってネットワーク接続されています。

これが、通信速度に大きく影響します。

『VDSL方式』は、

最大通信速度100Mbpsのインターネット回線を複数の世帯が共用する

形になるので、『光配線方式』に比較すると通信速度は遅くなります。

これが、『VDSL方式』を利用する上での最大のデメリットとなるでしょう。

工事に時間がかかりますが、光回線のスピードを実感したいのであれば、『光回線方式』を選択するべきです。

しかし、集合住宅の場合は、住宅の構造なども影響して直接光回線を敷くことができない場合もあります。

その場合は、『VDSL方式』しか選択肢がありません。

集合住宅を選ぶとき、すでにインターネット回線が敷かれている場所にしたい場合は、配線方式が『VDSL方式』なのか『光回線方式』なのかをチェックする必要があります。

 

はなこ
せっかく、光回線で1Gbpsという速さを実感できると思ったら、『VDSL方式』では100Mbpsが最大というのは残念ね。
集合住宅の場合、自分で勝手に決めることはできないからね。

もし、これから引っ越しを検討しているのなら注意したほうがよさそうだね。

たろう

スポンサーリンク

まとめ

今回のポイントについて、まとめていきましょう。

ポイント

  • 光回線を直接室内まで敷く『光回線方式』とは異なり、『VDSL方式』では電話線を利用してネットワーク接続している。
  • 『VDSL方式』と『光回線方式』で、料金には差がない。
  • 『VDSL方式』は、電話線を利用しているため、最大通信速度は100Mbpsであり、1Gbpsの通信速度を持つ『光回線方式』より遅くなる。

『VDSL方式』は、光回線を利用していても、通信速度はそれほど速くなりません。

デメリットがあることを認識した上で、どうするか決めるようにしましょう。

関連記事

-ITの違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.