違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

LANケーブル

ITの違い

フレッツ光とソフトバンク光の違いをわかりやすく解説!料金や速度をチェック

更新日:

光回線は現在、いろいろな業者がサービスを提供していますね。

その中で、『NTTフレッツ光 』と『ソフトバンク光』というサービスがあります。

 

はなこ
光回線を申し込みたいと思っているんだけど、『NTTフレッツ光 』と『ソフトバンク光』ではどちらの方がいいのかな?
どうだろうね。

そんなに違いはないような気がするけどな。

たろう
はなこ
何に違いがあるのか、一度調べてみたいわね。

 

今回は、『NTTフレッツ光 』と『ソフトバンク光』の料金や通信速度について調べ、その違いを解説します。

スポンサーリンク

NTTフレッツ光 』と『ソフトバンク光』の違い

まずは、『NTTフレッツ光 』と『ソフトバンク光』の違いについて調べてみましょう。

NTTフレッツ光 』とは?

NTT東日本・西日本が提供している、光回線を利用したインターネット回線のサービス

のことです。

フレッツ光70,000円キャッシュバックはこちら

それに対して、

ソフトバンク光』とは?

ソフトバンクが提供している、光回線を利用したインターネット回線のサービス

を意味します。

つまり、

両者の違いはサービスを提供する業者が異なる

というところだけになります。

SoftBank 光

はなこ
業者が異なるというのは当然でしょうね。
ということは、通信速度や料金にも違いがあるんじゃないのかな?
たろう

 

NTTフレッツ光 』と『ソフトバンク光』の通信速度

インターネット

インターネット

NTTフレッツ光 』と『ソフトバンク光』の間に通信速度の差はあるのでしょうか?

NTTフレッツ光 』も『ソフトバンク光』も、光回線を利用しているというのは同じです。

なので、

どちらも最大1Gbpsの通信速度になります。

 

しかし、気をつけなければならないのはプランによる通信速度の違いです。

NTTフレッツ光 』の場合、『フレッツ光ライト』というプランがあります。

このプランは、月額料金が安くなる代わりに最大通信速度が100Mbpsに制限されます。

また、マンションなどの集合住宅の場合、構造上の問題から『VDSL方式』という回線の場合があります。

『VDSL』方式の場合、電話線が利用される関係で、最大通信速度はやはり100Mbpsになります。

 

はなこ
プランによっても通信速度は変わるみたいね。
じゃあ、同じ1Gbpsで契約した場合、料金はどうなるのかな?
たろう

 

NTTフレッツ光 』と『ソフトバンク光』の料金

NTTフレッツ光 』と『ソフトバンク光』の料金について見ていきましょう。

まずは『NTTフレッツ光 』からです。

NTT東日本の場合、次のようなプランがあります(一戸建ての場合)。

『NTT東日本』の料金プラン

プラン 最大通信速度 月額料金
フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ 1Gbps 5,700円/月
フレッツ 光ネクスト ファミリー・ギガラインタイプ 1Gbps 5,400円/月
フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ 受信200Mbps/送信100Mbps 5,200円/月
フレッツ 光ライト プラス 100Mbps 3,800円/月(3,000MBまで)
フレッツ 光ライト ファミリータイプ 100Mbps 2,800円/月(200MBまで)

『フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ』は、Wi-Fi無線ルータ付きのサービスになります。

また、『フレッツ 光ライト プラス』と『フレッツ 光ライトファミリータイプ』は2段階定額と呼ばれるサービスです。

データ使用量が、規定量を超えると月額料金が上がる仕掛け

になっています。

『フレッツ 光ライト プラス』の場合、3,000MBを超えると5,500円/月になり、『フレッツ 光ライト ファミリータイプ』は200MBを超えると5,800円/月になるわけです。

 

NTT西日本の場合、次のようなプランがあります(一戸建ての場合)。

『NTT西日本』の料金プラン

プラン 最大通信速度 月額料金
フレッツ 光ネクスト 1Gbps 5,940円/月
フレッツ 光ライト 100Mbps 3,520円/月(320MBまで)

『フレッツ 光ライト』は2段階定額で、データ使用量が規定の量の320MBを超えると10MBあたり30.8円ずつ上がり、上限は 6,600円/月となっています。

 

ソフトバンク光』の場合はどうでしょうか(一戸建ての場合)。

ソフトバンク光』の料金プラン

ソフトバンク光
5,200円/月

ソフトバンク光』の料金プランは一種類のみで、5,200円/月になります。

同じ1Gbpsの料金プランで考えると、

ソフトバンク光』が最も安い

という結果になりますね。

 

さらに、『NTTフレッツ光 』の場合はプロバイダ契約のための料金が別にかかります。

プロバイダによりますが、最低でも550円/月が必要になるので、『NTTフレッツ光 』のほうがさらに値段は上がることになります。

 

また、『ソフトバンク光』では、携帯電話やスマホに『ソフトバンク』を利用している場合、

携帯電話・スマホの料金が1,000円割り引かれる

というサービスもあります。

料金だけを考えれば、『ソフトバンク光』が断然お得であることになります。

あまりインターネットは使わず、最大通信速度を100Mbpsに抑えても問題ない場合のみ、『NTTフレッツ光 』のほうが安くなります。

 

はなこ
料金だけ見たら、『ソフトバンク光』が断然お得ね。
そうだね。

通信速度を速くしたかったり、データ利用量を制限なしにしたかったら、『ソフトバンク光』を候補に挙げるべきだね。

たろう

SoftBank 光

スポンサーリンク

まとめ

今回のポイントについて、まとめていきましょう。

ポイント

NTTフレッツ光 』には複数のプランがあるので、自分に合ったプランを選ぶよう、よく検討するようにしましょう。

フレッツ光70,000円キャッシュバックはこちら

フレッツ光の公式サイト

通信速度やデータ制限を比較すると、『ソフトバンク光』のほうがメリットは大きくおすすめです。

SoftBank 光

ソフトバンク光の公式サイト

関連記事

-ITの違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.