違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

検索

ITの違い

GoogleとYahooの違いをわかりやすく解説!検索エンジンをチェック

投稿日:

インターネットで、誰もが利用したことのある検索エンジンですが、特に有名なのが『Google』と『Yahoo』でしょう。

 

はなこ
普段、検索エンジンには何を使っているの?
僕は『Google』かな。

画面がシンプルだし、検索結果も割と正確だと思うけどな。

たろう
はなこ
私は『Yahoo』ね。

『Google』と『Yahoo』って、どれくらい検索結果に違いがあるのかしらね。

 

今回は、検索エンジンとして有名な『Google』と『Yahoo』について、その違いを解説します。

スポンサーリンク

『Google』と『Yahoo』の検索エンジン

まずは、『Google』と『Yahoo』について調べてみましょう。

『Google』とは?

1998年に設立された、インターネット関連のサービスや製品を手掛けるアメリカの企業

のことです。

『Google』は、スタンフォード大学に在籍していたラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンによって創業されました。

創業した頃は、主に検索エンジンとして有名でした。

現在ではEメール(Gmail)やオフィス製品(Googleドキュメント)、ウェブブラウザ(Chrome)、スマホ用OS(Android)など、数々のソフトウェアをGoogleは手掛けています。

 

『GAFA』という言葉を知っていますか?

『GAFA』とは、

『Google』『Amazon』『Facebook』『Apple』の頭文字をとった造語

で、世界的に影響力を持つ巨大IT企業として注目されています。

 

『Yahoo』とは?

1994年に設立された、インターネット関連のサービスや製品を手掛けるアメリカの企業

のことです。

設立時期が異なるだけで、『Google』とよく似ていますね。

『Yahoo』は、スタンフォード大学のジェリー・ヤンとデビッド・ファイロによって立ち上げられました。

創業当時は、まだ普及が始まったばかりのインターネット上におけるサービスを提供する草分け的存在でした。

 

ところが、2000年代に入ると『Google』や『Facebook』との競争に敗れ、検索エンジンやポータルサイトなどの主力事業のシェアは低下していきます。

そして2017年、大手電気通信事業者の『ベライゾン・コミュニケーションズ』に買収されています。

その後、同じ傘下にあったインターネットサービス会社『AOL』と統合され、『Oath』という社名となりました。

なので、『Yahoo』という会社はすでに今はありません。

しかし、検索サービスとしての『Yahoo』という名は今でも残っています。

 

はなこ
『Yahoo』は、競争に敗れて消えてしまったのね。
でも、検索エンジンとしては今でも残っているということかな?
たろう

 

『Yahoo』という名前の検索サイトは今でも存在し、利用することができます。

しかし、かつて利用していた検索エンジンはすでに存在しません。

実は、

『Yahoo』は2011年から、『Google』と同じ検索エンジンを利用しています。

ということは、『Google』と『Yahoo』は、同じ検索結果となっているということなのでしょうか?

 

『Google』と『Yahoo』の違い

インターネット

『Google』と『Yahoo』の検索サイトを実際に使ってみると、実は検索結果に違いがあることが分かります。

例えば、『プリンタ』で両者を検索すると、次のようなサイトが一番目の結果になりました。

同じ検索エンジンを使っているのに、違う結果になっていますね。

検索順位が変化する要因は様々ですが、そのひとつに

『Google』では『パーソナライズ検索』という機能があって、利用者の位置情報や過去の閲覧履歴などによって検索結果を変えています。

なので、人によって検索をすると、『Google』での検索結果は変わることが多いのでしょう。

他にも、

『Yahoo』では検索結果の中に、『Yahoo!ニュース』や『Yahoo!知恵袋』など、『Yahoo』が運営しているサイトの情報を加えていたりします。

だから、同じ検索エンジンを使っているのに検索結果が異なってしまうのです。

どちらを利用するかは好みが分かれるところでしょう。

『Google』の場合、自分の好みに合わせた検索結果を出力してくれる傾向にあるので、こちらを選ぶ人もいるでしょう。

また、古くから検索サイトを使っている人にとっては、より馴染みのある『Yahoo』が好みかもしれませんね。

 

はなこ
『Google』も『Yahoo』も、同じ検索エンジンを使っているとは知らなかったわ。
でも、検索結果は異なるんだね。

どちらの方がいいかは、利用者によって意見が分かれるだろうね。

たろう

スポンサーリンク

まとめ

今回のポイントについて、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『Google』とは、1998年に設立された、インターネット関連のサービスや製品を手掛けるアメリカの企業のことである。
  • 『Yahoo』とは、1994年に設立された、インターネット関連のサービスや製品を手掛けるアメリカの企業のことであるが、現在は買収され企業自体は存在しない。
  • 『Google』と『Yahoo』は、同じ検索エンジンを利用している。
  • 『Google』と『Yahoo』では、利用している機能や追加される要素などによって検索結果は異なる。

『Google』と『Yahoo』、両方の検索結果を見比べてみるのも面白いですね。

もしかしたら、検索する内容によっては『Google』のほうがよかったり、逆に『Yahoo』が合っていたりするかもしれません。

関連記事

-ITの違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.