違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

インターネット

ITの違い

Yahooのアプリとブラウザの違いをわかりやすく解説!使い道を紹介

投稿日:

『Yahoo』が提供しているアプリケーションには『Yahooアプリ』と『Yahooブラウザ』というものがあります。

 

はなこ
『Yahooアプリ』と『Yahooブラウザ』ってあるじゃない。

あれって、いったいどこが違うのかな?

僕は、『Yahooアプリ』しか使ったことないから、よくわからないな。

でも、名前が違うということは別物じゃないかな?

たろう

 

ということで、今回は『Yahooアプリ』と『Yahooブラウザ』について、その違いを解説します。

スポンサーリンク

『Yahooアプリ』と『Yahooブラウザ』の特徴

Yahoo

Yahoo

『Yahooアプリ』と『Yahooブラウザ』。

それぞれについて、お話していきましょう。

『Yahooアプリ』とは?

iPhone、Android、iPadなどの端末向けに作られた、『Yahoo』提供のサービスを利用するためのアプリケーション

のことを指します。

『Yahooアプリ』によって、ニュースや天気予報、ショッピング、鉄道路線情報など、様々なサービスを利用することができます。

 

『Yahooブラウザ』とは?

Android向けに作られた、インターネットにあるサイトを閲覧するためのブラウザ

のことです。

パソコンでよく利用される『Internet Explorer』『Firefox』『Chrome』などと同じ、インターネットのサイトを閲覧するために作られたブラウザのことを指します。

 

どちらも、『ヤフー株式会社(現在はZホールディングス株式会社)』という会社が提供しているアプリケーションになります。

名前が似ているため、なんだか混乱してしまいますね。

それでは、両者の違いについて見ていきましょう。

 

『Yahooアプリ』と『Yahooブラウザ』の違い

『Yahooアプリ』と『Yahooブラウザ』の違いは、次のようになります。

『Yahooアプリ』と『Yahooブラウザ』の違い

  • 対応している端末に違いがある。
  • 『Yahooアプリ』は、『Yahoo』が提供するサービスを便利に利用するために特化したアプリケーションである。
  • 『Yahooブラウザ』は、インターネットにあるサイトを閲覧するために作られたブラウザである。

まず、対応している端末に違いがあります。

『Yahooアプリ』は、Android以外にも、Apple社のiPhoneやiPad上で利用することができます。

しかし、

『Yahooブラウザ』は、Androidのみでしか利用することができません。

 

『Yahooアプリ』はブラウザではありません。

『Yahoo』の提供するサービスを便利に使うためのアプリケーション

という位置づけになります。

なので、スタートページを『Yahoo』のサイトから他に変更することはできませんし、ブックマークにサイトを追加することも不可能です。

検索を行ったり、『Yahooニュース』を閲覧したり、『Yahooショッピング』を利用したりといった、

決まったことしかしないのであれば、非常に便利なアプリケーション

となるでしょう。

もちろん、検索ができることは、ブラウザのようにページを開くこともできます。

『Yahooアプリ』は、機能としては

一部制限のあるブラウザ

と考えることもできるでしょう。

 

それに対して、

『Yahooブラウザ』はインターネットにあるサイトを閲覧するためのブラウザ

ですから、スタートページを切り替えたりブックマックにサイトを登録するようなことができます。

インターネット上でいろんなサイトを自由に閲覧したいという目的ならば、『Yahooブラウザ』が便利でしょう。

 

Androidで利用されるブラウザとして有名なものに『Chrome』がありますね。

機能としては、

『Chrome』と同等

と考えることができるので、同じものをわざわざ入れる必要はないかもしれません。

 

しかし、『Chrome』が好きになれない人には、『Yahooブラウザ』を利用するのもひとつの手ですね。

また、『Yahooアプリ』と『Yahooブラウザ』は、両方インストールことも、もちろんできます。

2つともインストールしておいて、場合に応じて使い分けることもできるでしょう。

 

はなこ
なるほど、『Yahooアプリ』と『Yahooブラウザ』では利用する目的が異なるみたいね。
『Yahooアプリ』は、『Yahoo』の提供しているサービスを便利に使うためにあるということか。

それに対して『Yahooブラウザ』はネットサーフィンをするときに便利なアプリケーションだということだね。

たろう

スポンサーリンク

まとめ

今回のポイントについて、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『Yahooアプリ』とは、iPhone、Android、iPadなどの端末向けに作られた、『Yahoo』提供のサービスを利用するためのアプリケーションのことである。
  • 『Yahooブラウザ』とは、Android向けに作られた、インターネットにあるサイトを閲覧するためのブラウザのことである。
  • 『Yahooアプリ』と『Yahooブラウザ』では、対応している端末に違いがある。
  • 『Yahooアプリ』は『Yahoo』が提供するサービスを便利に利用するために特化しているのに対し、『Yahooブラウザ』は『Chrome』などと同じブラウザのひとつである。

『Yahooアプリ』と『Yahooブラウザ』では、利用する目的が異なります。

自分のスタイルに合わせて、インストールするか決めるようにしましょう。

関連記事

-ITの違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.