違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

スポーツの違い ファッションの違い

ウォーキングシューズとランニングシューズの違いをわかりやすく解説

投稿日:

ランニングや、ウォーキングをするときに、

「このシューズでいいのだろうか?」

と悩む人は、意外に多いのではないのでしょうか?

また、これからウォーキングやランニングをはじめるにあたって、どのシューズを選べばいいのか迷っている人もいるでしょう。

ランニング用、ウォーキング用、クロスフィット用などなど、様々な種類があることには、ちゃんと理由があるのです。

それぞれのシーンに適したシューズがあり、選び方次第では、足への負担も大きくなり、怪我にも繋がりかねません。

そこで、しっかり各シューズの違いを把握しておきましょう。

スポンサーリンク

ウォーキングとランニングシューズの違い1 クッション性

足の着地時の衝撃から足を守るために存在するクッション機能。

ランニング中に、足にかかる衝撃は

体重の約3倍が足首や、かかとにかかる

と言われています。

一方、ウォーキング中の着地時に足にかかる衝撃は、

体重の約1.5倍

といわれ、ランニングの約半分です。

 

ランニング中の着地時のほうが、より衝撃が大きいため、

ランニングシューズはウォーキングシューズよりも、クッション性に優れている設計

になっています。

そのため、

ランニングシューズは履き心地が柔らかい素材となっている

シューズがほとんどです。

 

ウォーキングとランニングシューズの違い2 軽量性

ウォーキングシューズとランニングシューズは、軽量性に違いがあります。

ランニングシューズは、長時間走っても疲れにくいように、通常の靴に比べて軽く作られています。

一方で、ウォーキングシューズは安定して歩くことを目的にすることから、その靴底は厚いです。

ですから、その分、

ランニングシューズよりも重い作り

になっています。

ウォーキングシューズは、その重さが、

『歩くときの振り子の原理を活かして、疲れている時でも次の一歩を踏み出しやすいようになっている』

とも言われているのです。

ウォーキングとランニングシューズの違い3 安定性

安定性で優れるのは、ウォーキングシューズです。

 

ウォーキングシューズは、快適に歩き続けられるように、

  • 適度な重量感
  • 厚い靴底

とすることで、安定性を発揮できる構造になっています。

ソールの内側を固めにすることで、

歩行する時に、足が内側に傾いてしまうことを防ぐ機能があり、安定性が優れている

ことも特徴です。

 

一方、ランニングシューズは、

走行中の衝撃から足を守るためにクッション材量を多く採用

しています。

クッション性と安定性は、両立しない性能です。

そのため、ランニングシューズは、ウォーキングシューズより安定性の部分において劣ります。

ただ、初心者向けのランニングシューズであれば、メーカーの調整のおかげで、

クッション性と安定性を両立させているシューズ

もあります。

 

ウォーキングとランニングシューズの違い4 靴の素材

ランニングシューズは、素材にメッシュを採用していて、ウォーキングシューズは合皮を採用しています。

メッシュは、

伸縮性と通気性に優れていること

が、大きな特徴となります。

そのため、

ランニングシューズは汗をかいてもシューズ内がムレにくく、靴擦れも起こりにくい構造

になっています。

 

一方、ウォーキングシューズは、耐久性や防水性に優れている合皮を採用しているため、

ランニングシューズよりも丈夫で、防水性に優れています。

そのため、多少蒸れやすいところはありますが、ウォーキングシューズなら雨でもウォーキングを楽しめることでしょう。

 

ウォーキングとランニングシューズの違い5 デザイン

ランニングシューズは、デザイン性が非常に多様です。

  • 一般的なカラフルで、スポーティな印象なデザイン。
  • ファッションとしても、使えるカジュアルでおしゃれなデザイン。
  • 中高年にも、なじみやすい落ち着いたデザイン。
  • 若い世代に人気のスタイリッシュなデザイン。

など、様々なデザインがあります。

 

一方、ウォーキングシューズは、カラーが黒や茶色といった、地味な色合いが多いです。

若者向けではなく、中高年に向けて作られたシューズが多いです。

そのため、落ち着いたデザインが多く、おしゃれなウォーキングシューズを見つけることは難しいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

ランニングシューズを、ウォーキング用に使用しても問題はありません。

ランニングシューズも、基本的には安全に歩くことが出来るように作られています。

 

ただ、ウォーキングシューズとして、ランニングシューズを選ぶ際には、

初心者向けのランニングシューズ

を選ぶことが重要です。

初心者向けのランニングシューズは、

かかと部分の素材(ソール)にクッション性を重視し、安定性を高める機能を備えているものが多い

という理由からです。

逆に、上級者向けのランニングシューズでは、軽量性が重視され、安定性が低くなりがちです。

初心者向けのランニングシューズは、上級者や中級者と比較して軽すぎないほどの重みがあり、ウォーキングにも適したシューズと言えます。

 

自分の用途に適していないシューズでトレーニングを続けてしまうと、変な癖がついてしまったり、怪我の原因にもなりかねません。

ぜひ、自分の用途、好みに合ったシューズを見つけ、ウォーキング、ランニングを楽しんでくださいね。

関連記事

-スポーツの違い, ファッションの違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.