違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

食べ物の違い

カルビとハラミの違いをわかりやすく解説!味や部位をチェック!

投稿日:

ひろし
焼き肉いこ~!
れいか
肉といえば、私は、やっぱりカルビ!
みさと
私は、ハラミも好き。どっちも美味しいよね。
ところで、なんとなくカルビとかハラミって言っちゃうけど、違いは何?
ひろし
みさと
味が違うよね?

 

味も違いますが、どこについている肉か、部位が違います。

 

れいか
カルビやハラミって、牛肉だけにつかうの?

 

お肉には牛以外にも、鳥や豚がありますが、カルビといえば牛肉でしょう。

そこで今回は、

牛肉のカルビとハラミの違い

について、味や部位を比較しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

味を比較!カルビとハラミの特徴は?

黒毛和牛

カルビとハラミ、口に入れた時の味わいの違いは、

肉にはいっている脂の量

がポイントです。

カルビの特徴

他の肉と比べて、脂の量が多い。

脂の量が多いため、口の中でトロ~っと、とろけるような食感。

カルビは、

赤身の肉の中に、網目状に霜降りがはいっているため、脂のうまみ、甘み、香りが楽しめる

人気の肉です。

霜降りとは?

  • 肉を切った時の断面に入った脂の見た目が、霜が地面に降りたようにキレイなことから、霜降りと呼ばれています。
  • 霜降りが入っていることを、『霜降りがさす』と表現することから、霜降り=サシと呼ばれることもあります。
  • 切断面に、霜降りがきれいに、そして、バランスよく入っているものほど、上質の肉とされています。
みさと
霜降り肉とは、脂の量が多い肉、ということなのね。

この脂の量、霜降りのきめこまやかさで、特上カルビ、上カルビ、カルビと呼び方が変わります。

 

ただし、バラ肉のランク付けは、

肉を提供するお店の判断次第

となります。

脂の量による肉の呼び方の定義は、明確ではありません。

ハラミの特徴

脂の量が多めだが、カルビよりは少ない。

見た目は赤身肉に近く、弾力性もあるため、噛み応えがある食感。

赤身肉と脂の甘さを程よく味わえる、人気の肉です。

部位をチェック!カルビとハラミは、どこの肉?

肉の部位

もともと、

韓国語であばら骨近くの肉を、カルビ

と呼びます。

なので、

韓国では、骨がついている牛バラ肉をカルビ

と言うのです。

れいか
日本だと、カルビは、骨がついていない肉のイメージが強いわね。

 

今回は、日本でカルビとハラミといわれる部位について、見ていきましょう。

カルビの部位

カルビは、

あばら骨周辺のお肉

になります。

そして、あばら周辺の肉なので、バラ肉とよばれます。

つまり、カルビ=バラ肉。

みさと
カルビはお腹あたりの部位と覚えると、わかりやすいわね。

 

バラ肉は、肩バラ、トモバラと2種類にわけられます。

肩バラとは?

あばら骨の中で、肩に近い部分、前方にあるバラ肉なので、前バラと呼ばれることもあります。

さらに、この肩バラの中には、『三角バラ』と呼ばれる部位があります。

三角バラは、

カルビの中でも一番美味しい

とも呼ばれる部位で、お店によっては、特上カルビや極上カルビという名称で提供されています。

トモバラとは?

肩バラに属さない、それ以外のあばら骨周辺のバラ肉

のことを言います。

トモバラは、外バラと中バラに分けることができます。

外バラは、トモバラの中でも外側のバラ肉、中バラは内側のバラ肉です。

イメージする一般的なカルビは、だいたいこのトモバラですね。

 

豚肉についても、あばら骨周辺のバラ肉をカルビといいます。

ちなみに鶏肉は、カルビとよばれる部位はありません。

韓国では、骨の付いた肉をカルビと呼ぶことから、

骨から肉を外しながら食べる、カルビのような鶏肉料理として、ダッカルビという料理があります。

ハラミの部位

ハラミは、

『横隔膜』とよばれる筋肉の部位です。

分類は、『ホルモン』とよばれる内臓となります。

れいか
えっ、内臓?

 

横隔膜は、肺で呼吸することを手助けする器官のことです。

呼吸を助ける、つまり無意識のうちに動いてくれる筋肉であり、平滑筋(へいかつきん)とよばれます。

内臓に分類されますが、筋肉であるため、ホルモンとは食感が異なるのです。

 

豚ハラミの部位は、牛ハラミと同じ部位ですが、鶏ハラミは違います。

鶏には横隔膜がありません。

そのため、お腹周りの筋肉、鶏の腹筋にあたる部位を鶏ハラミと呼びます。

 

カルビとハラミ、カロリーの違いはあるのか?

カルビとハラミで、カロリーの違いはあります。

単純に、

カルビのほうが、ハラミよりも脂の量が多いので、カロリーは高いです。

例えば、肉100gで比べてみると、

和牛カルビが500カロリー前後

ハラミが350カロリー前後

となります。

ひろし
わぁ~、数字でみても違いが明らかだね。
れいか
カロリーが気になる時は、ハラミがおすすめね。

『噛むことで満腹感を得る』

という観点でいえば、

カルビより赤身が多いハラミのほうが、噛み応えがある

ことから、ハラミは満腹感を得やすいです。

スポンサーリンク

まとめ

最後に、カルビとハラミの違いについて、まとめてみましょう。

カルビ

  • 脂が細かく多く入っているため、肉がとろけるように柔らかく、脂のうまみを味わえる。
  • あばら骨周辺の肉の部位、バラ肉をカルビと呼ぶ。
  • バラ肉の中でも、どこのバラ肉かによって、特上カルビや上カルビなど、カルビの呼び方が変わる。

ハラミ

  • 脂の量は、カルビよりは少ないが、他の肉と比べると多いほうである。
  • 歯ごたえがある赤身と、うまみを感じる脂のバランスがよく、噛むほどに味を楽しめると人気。
  • 横隔膜とよばれる筋肉の部位を、ハラミと呼ぶ。
ひろし
カルビにしたり、ハラミにしたり、自分の好みに合わせて食べられるから、焼肉はやめられないね!

関連記事

-食べ物の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.