違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

iPhone

ITの違い

iPhoneXとiPhone11の違いをわかりやすく解説!機能やスペック比較

投稿日:

あなたが持っているスマホはiPhoneですか?

 

はなこ
『iPhoneX』を持っているんだけど、『iPhone11』に買い換えようか迷っているの。
『iPhone11』といったら新製品だね。

スペックもいいんだろうね。

たろう
はなこ
でも、『iPhoneX』も性能としては文句ないから、どうしようかと思っていてね。

 

ということで、今回は『iPhoneX』と『iPhone11』の機能やスペックを調べ、その違いについて解説します。

スポンサーリンク

『iPhoneX』と『iPhone11』のスペック

iPhoneを操作する女性

iPhoneを操作する女性

まずは、『iPhoneX』と『iPhone11』のスペックをお伝えします。

『iPhoneX』と『iPhone11』のスペック

iPhoneX iPhone11
ディスプレイ 5.8インチ有機EL Super Retinaディスプレイ
True Tone
6.1インチ液晶 Liquid Retinaディスプレイ
True Tone
解像度 2436 x 1125(458dpi) 1792 x 828(326dpi)
サイズ 高さ143.6mm幅70.9mm
厚さ7.7mm
高さ150.9mm幅75.7mm
厚さ8.3mm
重量 174g 194g
CPU Apple A11 Apple A13
ストレージ容量 64/256GB 64/128/256GB
メインカメラ 1200万画素デュアルカメラ 1200万画素デュアルカメラ
インカメラ 700万画素 1200万画素
ビデオ撮影 4Kビデオ撮影(24/30/60fps)

1080p HDビデオ撮影(30/60fps)

4Kビデオ撮影(24/30/60fps)

1080p HDビデオ撮影(30/60fps)

セキュリティ Face ID(顔認証) Face ID(顔認証)
通信方式 802.11ac/LTE/NFC/FeliCa 802.11ax/LTE/NFC/FeliCa
Bluetooth Bluetooth5.0 Bluetooth5.0

スペックを比較してみると、特にディスプレイに大きな違いがありますね。

それでは、それぞれの機能について、違いを調べてみましょう。

 

『iPhoneX』と『iPhone11』の機能の違い

まずはディスプレイについて見てみましょう。

『iPhone11』では液晶が、『iPhoneX』では有機ELが使われています。

 

有機ELディスプレイは、

液晶ディスプレイに比べて発色やコントラストが高く、視野角特性に優れ、応答が速い(残像が残りにくい)

などの、優れた点があります。

 

『True Tone』とは、

使用している環境に応じて、発色やコントラストを自動的にコントロールして、どんな環境でも同じ画面が見られるようにする機能

で、これは『iPhoneX』『iPhone11』のどちらも対応していますね。

 

解像度にも差があります。

『iPhoneX』は2436 x 1125なのに対して、『iPhone11』は1792 x 828と小さめです。

ディスプレイの広さは『iPhone11』のほうが広いのに、解像度は『iPhone11』の方が小さいということになります。

これが、有機ELディスプレイと液晶ディスプレイの差ですね。

 

画面が広いので、

本体サイズも『iPhone11』のほうが大きいですね。

同時に、

重量も『iPhone11』のほうが重い

という結果になっています。

 

CPUは、『iPhone11』のほうが最新というだけあって、

Apple A13という最新のチップが搭載されています。

『iPhoneX』は古い世代のApple A11です。

Apple A11とApple A13の性能差は

およそ2倍程度

となります。

 

Wi-Fi機能は、

『iPhone11』は最新の『802.11ax』に対応しているのに対し、『iPhoneX』の場合は『802.11ac』までとなっています。

その他には大きな差は見られません。

 

以上の結果から、『iPhoneX』と『iPhone11』の大きな違いは、

ディスプレイとCPUの2つ

となります。

 

ディスプレイは、『iPhoneX』のほうが優れていますね。

しかし、CPUは『iPhone11』のほうが性能が良いことになります。

 

『iPhoneX』から『iPhone11』へ買い換えることが本当にお得かと言うと、ディスプレイの部分を見る限り微妙なところです。

『iPhone11』の上位機種となる『iPhone11 Pro』や『iPhone11 Pro Max』の場合、ディスプレイは有機ELが使われています。

もちろん、CPUは最新のApple A13ですから、もし買い替えを検討するのであれば、

『iPhone11 Pro』や『iPhone11 Pro Max』も候補に挙げておくこと

をおすすめします。

 

なお、『iPhone11』『iPhone11 Pro』『iPhone11 Pro Max』の違いについて調べた結果は、下記の記事に書いてあります。

関連記事
iPhone
iPhone11/Pro/ProMaxの違いをわかりやすく解説!スペックや機能比較

日本では人気の高いiPhoneですが、現在の最新機種は『iPhone11』です。 『iPhone11』の中にも種類がいくつかあって、『iPhone11』『iPhone11 Pro』『iPhone11 ...

続きを見る

スポンサーリンク

まとめ

今回の違いのポイントについて、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『iPhoneX』と『iPhone11』の大きな違いは、ディスプレイとサイズ、重量、CPUである。
  • 『iPhoneX』のディスプレイは有機ELであることに対し、『iPhone11』のディスプレイは液晶である。
  • 『iPhoneX』のほうが、『iPhone11』よりもコンパクトで軽量である。
  • CPUは、『iPhone11』のほうが『iPhoneX』よりも性能がよい。
  • 買い替えを検討する場合、『iPhone11 Pro』や『iPhone11 Pro Max』も候補に入れたほうがよい。

スマホも年々、進化を遂げています。

ぜひ、自分の用途に合わせて賢く機種を選定するようにしましょう。

関連記事

-ITの違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.