違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

ファッションの違い

縮毛矯正とストレートパーマの違いを解説!かかる期間と正しい選び方

投稿日:

わけあって

髪の毛をストレートヘアにしたい

と思った時には、たいてい

  • 縮毛矯正
  • ストレートパーマ

の二択になります。

このときに、縮毛矯正とストレートパーマの違いをよく知っておかないと、ムダな時間やお金を使ってしまうことに…

縮毛矯正とストレートパーマは

  • 料金や所要時間
  • 目的
  • 施術内容
  • かかる期間

において、違いがあります。

この違いをきちんと理解して、

自分の状況にあった正しい『ストレートパーマ』と『縮毛矯正』の選び方

ができるようになりましょう。

スポンサーリンク

縮毛矯正とストレートパーマの料金や所要時間の違い

サロンの空間

まず、料金や所要時間の違いです。

料金は、カットも含めた金額です。

縮毛矯正

⇒料金は10,000円~20,000円ほどで、120分~150分ぐらいの施術時間。

ストレートパーマ

⇒料金は、5,000円~10,000円ほどで、60~90分ぐらいの施術時間。

もちろん、この範囲におさまらないサロンもありますが、

縮毛矯正のほうがストレートパーマより料金も時間もかかる

ことは、間違いありません。

 

となると、

「料金的にストレートパーマで安くすませたい!」

そんな風に考える人もいるでしょうね。

でも、縮毛矯正とストレートパーマは目的が違います

目的をよく考えずに、料金だけでストレートパーマを選ぶのは避けるべきです。

では、それぞれの目的について説明しましょう。

 

縮毛矯正とストレートパーマの目的の違い

縮毛矯正の目的:くせ毛をストレートにすること

ストレートパーマの目的:一度かけたパーマをもとに戻すこと

このように目的が明確に違います。

ストレートパーマはそもそも、

一度パーマをあてた人向け

の処置です。

ですから、

くせ毛をストレートヘアにすることが目的であれば、縮毛矯正を選ぶべき

となります。

でも、

「そこまでひどいくせ毛じゃなければ、ストレートパーマでもいいんじゃないの?」

と思う人もいるかもしれませんね。

ただ、施術内容の違いを知ると、くせ毛とサヨナラするためには、やはり縮毛矯正がベストだとわかります。

では、次に施術内容をみていきましょう。

 

縮毛矯正とストレートパーマの施術内容の違い

縮毛矯正もストレートパーマも仕組みは変わりません。

どちらも

  1. 1剤で髪の毛内部の結合を断ち切る
  2. 髪をストレートな状態に整えて2剤で再び結合させる

という仕組みで、髪の毛をストレートにしていきます。

ですが、縮毛矯正は1剤で結合を断ち切った後に、

ストレートアイロンを使って熱を加えながら整えていきます

この熱処理を行うと、

その部分は半永久的にストレートを保つ

ことができます。

一方、熱処理のないストレートパーマは

3~6カ月程度で取れてしまいます

ここが縮毛矯正とストレートパーマの大きな違いです。

 

ストレートパーマは、一度パーマをあてた髪を、もとに戻すための方法です。

それを考えると、もともとがくせ毛なのに、それをもとに戻すのも、ちょっとおかしな話です。

これは、そこまでひどくないくせ毛の場合でも同じです。

ですから、くせ毛をサラサラのストレートヘアにするには、やはり縮毛矯正がベストと言えるのです。

 

縮毛矯正とストレートパーマのかかる期間の違い

ヘアーブラシ

縮毛矯正やストレートパーマがかかる期間にも違いがあります。

 

縮毛矯正を行った部分については、

半永久的にストレートがかかった状態を保てます

 

ストレートパーマについては、

かかった状態が保てるのは3~6カ月程度です

 

ただし、縮毛矯正については、

新しく伸びてきた部分はくせ毛のままです

くせ毛は、毛穴のゆがみが主な原因です。

そのため、これは仕方のないところ。

 

縮毛矯正は、

一定の期間ごとに繰り返し行う

ことが望ましいです。

この期間は平均すると、

4カ月に1回

ぐらいです。

ただ、もちろん個人差があるので、実際には美容師さんと相談しながら決めましょう。

 

縮毛矯正とストレートパーマの正しい選び方

以上をを踏まえると、縮毛矯正かストレートパーマを選ぶうえで大切なことは、

自分の髪の状態を知り、目的を明確にする

ことといえるでしょう。

つまり、いま自分の髪はパーマをあてたあとなのか、くせ毛なのか。

そして、パーマを落としたいのか、くせ毛をストレートにしたいのか。

これらを明確にすると、正しい選び方ができますよ。

少なくとも目先の料金だけで判断するのはやめましょうね。

スポンサーリンク

まとめ

縮毛矯正

料金:10,000円~20,000円ほど。

時間:120分~150分ぐらい。

目的:くせ毛をストレートにすること

内容:1剤で髪の毛内部の結合を断ち切る。

ストレートアイロンを使って熱を加えながら整える

2剤で再び結合させる。

期間:矯正した部分については、半永久的に保てる

新しく伸びた部分は、また縮毛矯正をかける必要あり。

ストレートパーマ

料金:5,000円~10,000円ほど。

時間:60~90分ぐらい。

目的:一度かけたパーマをもとに戻すこと

内容:1剤で髪の毛内部の結合を断ち切る。

熱はくわえずに整える

2剤で再び結合させる。

期間:3~6カ月程度で落ちる

料金や時間については、上記の範囲におさまらない場合もあります。

ただ、違いを知っておくと、ムダな時間やお金を使わなくてすみますよ。

関連記事

-ファッションの違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.