違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

ロードバイク

スポーツの違い

クロスバイクとロードバイクとマウンテンバイクの違いを解説!

スポーツとしても楽しむことのできる自転車ですが、いろいろな種類がありますよね。

『クロスバイク』『ロードバイク』『マウンテンバイク』の違いを知っていますか?

 

はなこ
自転車を買おうと考えているんだけど、『クロスバイク』『ロードバイク』『マウンテンバイク』のどれを買うのがいいのかな?
どれもスポーツタイプの自転車だね。

僕も違いについてはよく知らないんだ。

たろう
はなこ
おすすめの自転車はどれになるのかしらね。

 

今回は、『クロスバイク』『ロードバイク』『マウンテンバイク』の違いについて解説します。

スポンサーリンク

『クロスバイク』『ロードバイク』『マウンテンバイク』の違い

まずは、『クロスバイク』『ロードバイク』『マウンテンバイク』それぞれの特徴について調べてみましょう。

『クロスバイク』とは?

手軽に楽しむことのできる万能タイプの自転車

を指します。

毎日の通勤や買い物の足として、また、サイクリングなどのスポーツとしても使うことができます。

『ロードバイク』とは?

長距離を速いスピードで走ることを目的とした自転車

を指します。

ツール・ド・フランスなどの自転車レースで使われる

のが、このタイプですね。

長距離を速く走るために様々な工夫が施された自転車です。

『マウンテンバイク』とは?

普通の自転車では走行できないような山道などを走ることを目的とした自転車

を指します。

舗装されていない、でこぼこした道を走ること

を想定した作りとなっています。

『クロスバイク』『ロードバイク』『マウンテンバイク』の違いとは?

それぞれ利用する目的が異なるので、自転車の構造などにも違いがあります。

 

『ロードバイク』は、

スピードを重視するため、軽量でフレームが細く、接地面が小さくなるようにタイヤも細めです。

また、前傾姿勢になるように、サドルがハンドルより高くなり、

ドロップハンドルと呼ばれる下に湾曲したハンドル

が使用されます。

舗装した道では、非常に速く、長距離を走ることができますが、

タイヤが細いため、砂利道などの荒れた路面に『ロードバイク』は向いていません。

 

『マウンテンバイク』は、荒れた道を走ることを目的としています。

そのため、

フレームが頑丈でタイヤも太いもの

が使われます。

振動を吸収するためのサスペンションが、フロントフォーク(前輪を支えるフレーム部分)や、サドルの下に取り付けられている種類が多いのも特徴です。

ハンドルには、フラットなものが使用されます。

重量が重く、接地面も大きいことから、

長距離を速いスピードで走る用途に『マウンテンバイク』は向いていません。

 

『クロスバイク』は、

『ロードバイク』と『マウンテンバイク』の中間

にあたる自転車です。

タイヤは、『ロードバイク』と『マウンテンバイク』の中間くらいの太さで、重量は軽めです。

『マウンテンバイク』のようにサスペンションを装備したり、『ロードバイク』のように変速機を持つタイプもあります。

ハンドルは、『マウンテンバイク』と同様に、フラットなタイプが使用されることが多いです。

 

はなこ
『ロードバイク』はレース用に特化した自転車で、『マウンテンバイク』はアウトドアなんかで利用するのが目的、『クロスバイク』は両方のいいとこ取りといった感じかしら?
つまり、自分がどう使いたいのか、用途に応じて買うものを決めればいいということになるね。
たろう

 

『クロスバイク』『ロードバイク』『マウンテンバイク』おすすめなのはどれ?

マウンテンバイク

マウンテンバイク

『クロスバイク』『ロードバイク』『マウンテンバイク』の中で、おすすめなのはどれでしょうか?

それは、利用する環境や目的によって変わります。

毎日の通勤や買物などで自転車を使うのであれば、『クロスバイク』や『ロードバイク』が、おすすめです。

とくに、会社や店が遠い場合は、長距離を走ることを想定して作られた『ロードバイク』が良いでしょう。

アウトドアで、山道などの舗装されていない道を走る場合は、『マウンテンバイク』が、おすすめです。

また、『クロスバイク』にも『マウンテンバイク』寄りのタイプがあるので、普段の通勤などに利用したい場合は、そちらを選択するのもいいでしょう。

 

『クロスバイク』は、『ロードバイク』と『マウンテンバイク』の両方の利点を兼ね備えた自転車です。

なので、

どれにしようか迷うのであれば、とりあえず『クロスバイク』

を選ぶのも一つの手です。

 

『ロードバイク』の場合、タイヤが細いので、でこぼこした道を走ると、ハンドルをとられ、転倒の危険があります。

逆に『マウンテンバイク』は、車体が重いため、長距離を速く走ることには、向いていません。

ですから、アウトドアのために『ロードバイク』を選んだり、長距離を走るのに『マウンテンバイク』を選ぶことは、おすすめできません。

それぞれの特徴を考えた上で、どれを買うか選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回の違いのポイントについて、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『クロスバイク』は、手軽に楽しむことのできる万能タイプの自転車である。
  • 『ロードバイク』は、長距離を速いスピードで走ることを目的とした自転車である。
  • 『マウンテンバイク』は、普通の自転車では走行できないような山道などを走ることを目的とした自転車である。
  • 舗装された道を長距離走るのであれば、『クロスバイク』や『ロードバイク』がおすすめ。
  • アウトドアで山道などを走るのであれば『マウンテンバイク』がおすすめ。

スポーツとして手軽に楽しむことのできるサイクリング。

ぜひ、自分に合った自転車を選んでサイクリングを楽しんで下さい。

関連記事

-スポーツの違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.