違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

食べ物の違い

ラテとモカの違いをわかりやすく解説!味と特徴をチェック!

コーヒーブームが続くおかげで、コーヒーショップのメニューも豊富になりました。

定番メニューの中でも、とくに人気があるのは、

  • カフェラテ
  • カフェモカ

このふたつです。

 

このふたつの大きな違いは、

  • チョコレートシロップの有無
  • ミルクの割合

になるのですが、

ラテとモカって似ていてよくわからない。

飲めば違いはわかるのに、口ではうまく説明できない。

今さら店員さんに聞くのも恥ずかしい。

と思っている人も、意外と多いのではないでしょうか。

 

カフェラテとカフェモカは、どこが違うの?

どんな味で、どんな特徴があるの?

 

当記事では、ラテとモカの違いを詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

カフェラテとカフェモカの違い:チョコレートの風味

カフェラテとカフェモカの一番の違いは、

チョコレートシロップの有無

とお伝えしました。

 

お店のレシピによっては、チョコレートシロップではなく

ココアやチョコレートソース

だったりもします。

さらには、

チョコレートチップやココアパウダーをトッピング

するところもあります。

 

つまり、

カフェモカは、コーヒーにチョコレートの風味を加えたもの

なんです。

 

コーヒー豆の銘柄に、『モカ』があります。

このモカは、イエメンやエチオピアで取れるコーヒー豆です。

モカ港という場所から、まとめて輸出することから、

モカコーヒー

と呼ばれるようになりました。

このモカコーヒーに、チョコレートのような味わいがあるのです。

 

それで、コーヒーにチョコレートの風味を加え、

モカコーヒーに似せたドリンク

のことを、『カフェモカ』と呼ぶようになったと言われています。

カフェラテとカフェモカの違い:ミルクの割合

カフェラテとカフェモカは、どちらもエスプレッソがベースです。

高温・高圧・短時間で抽出するエスプレッソは、コーヒーの味や香りがとても濃厚。

コーヒーのバリエーションドリンクを作るのに、ピッタリです。

 

このエスプレッソに、蒸気で温めたミルクを加えるのが、カフェラテとカフェモカです。

このふたつは、

エスプレッソに加えるミルクの割合

が違います。

カフェラテのほうが、わずかにミルクが多いことが特徴です。

カフェモカは、ミルクを少なくし、そこにチョコレートシロップを加えます。

 

カフェラテとカフェモカの基本のレシピがこちら。

カフェラテ⇒ミルクとエスプレッソの割合は、8:2

カフェモカ⇒ミルクとエスプレッソとチョコレートシロップの割合は、7:2:1

 

カフェモカは、『チョコレート風味を加えたコーヒー』でしたね。

そのため、カフェモカのレシピは、お店によって違います。

どの程度、チョコレートの風味を加えるかは、お店次第と言えるのです。

たとえば、

  • ココアとエスプレッソが、7:3
  • ミルクとエスプレッソが、7:3に、チョコレートソースをトッピング
  • フォームミルク(泡立てミルク)と、エスプレッソを7:3に、チョコレートチップやココアパウダーをトッピング

といったお店独自のレシピがあります。

 

カフェラテ・カフェモカの味と特徴

カフェラテは、

エスプレッソとミルクだけ

の、シンプルな組み合わせです。

エスプレッソが持つ、強いコーヒーの香りや苦味やコクを、ミルクがまろやかに引き立ててくれます。

そのためカフェラテには、

コーヒーそのものは苦手でもコーヒーの味わいを楽しめる

という特徴があります。

ミルクが多いので、飲んだ後にはわりと満腹感もあります。

何かの食べ物と組み合わせるより、単体で楽しむ方が向いているのではないでしょうか。

 

一方のカフェモカは、エスプレッソとミルクに、チョコレートシロップが加わります。

そのため、

カフェモカはカフェラテよりも甘みが強い

という特徴を持っています。

もっともエスプレッソがベースなので、ただ甘いのではなく、ビタースイートな感じですね。

『ケーキを頼むほどではないけれど甘みが欲しい』

という時に、デザート感覚でカフェモカを注文しても良いでしょう。

 

エスプレッソは、

カフェイン量がドリップコーヒーより少ない

ことが特徴です。

カフェイン量を気にしている人には、カフェラテもカフェモカも、安心して選んでもらえます。

 

ただしカフェモカには、さらに甘いホイップクリームや、チョコレートチップをトッピングするお店もあります。

当然、甘味が増えれば、カロリーも増えますよね。

糖分やカロリーに気を付けている人は、注意してくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

カフェラテと、カフェモカの違いについて見てきました。

どちらも

エスプレッソをベースにした、カフェイン少なめのバリエーションコーヒー

でしたね。

 

それぞれの違いや、味の特徴をまとめておきましょう。

カフェラテ

  • ミルクとエスプレッソコーヒーの割合が、8:2
  • カフェモカよりも、ミルクが多め。
  • コーヒーのコクや苦味を、ミルクでまろやかに楽しめる

カフェモカ

  • ミルクとエスプレッソコーヒーとチョコレートシロップの割合が、7:2:1
  • コーヒーに、チョコレートの風味を加えている。
  • カフェラテよりも、甘みが強く、カロリーも多め。
  • 甘さの程度は、お店のレシピによって異なる。

落ち着いて、しっとりと味わいを楽しみたい時に、カフェラテを。

食後のデザートのような、うきうきとした気分で、カフェモカを。

それぞれの違いを押さえて、楽しく飲み分けてくださいね。

関連記事

-食べ物の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.