違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

Fire TV Stick

その他の違い

FireTVStickの違いをわかりやすく解説!4K対応など新旧モデルを比較

『Fire TV Stick』という言葉を聞いたことがありますか?

 

はなこ
『Fire TV Stick』という製品があるじゃない?

『テレビにつないでいろんな機能が使える』

って聞いたことがあるんだけど、いったいどんなものなの?

テレビで動画配信サービスが見られるようになる機械のことだね。

新旧2つのモデルがあるらしいけど、それ以上のことは知らないな。

たろう
はなこ
どんなものなのか、詳しく知りたいわね。

 

今回は、『Fire TV Stick』について調べ、新旧モデルの違いについて解説します。

スポンサーリンク

『Fire TV Stick』とは?

Fire TV Stick 4K

Fire TV Stick 4K

まずは、『Fire TV Stick』について簡単に紹介しておきます。

『Fire TV Stick』とは、簡単に言えば

テレビでインターネットを楽しむための機械

のことです。

オンライン通販大手のAmazonが販売し、テレビに接続するだけで手軽に動画配信サービスを楽しむことができます。

動画配信サービスとしては、Amazonプライムビデオはもちろんのこと、

  • Hulu
  • Netflix
  • AbemaTV
  • DAZN
  • YouTube
  • AbemaTV
  • dTV
  • Paravi
  • FOD
  • TVer

といった豊富なラインナップがそろっています。

 

現在、発売されているのは、

第2世代と呼ばれる『Fire TV Stick』と、第3世代の『Fire TV Stick 4K』

の2種類です。

それでは、この新旧モデルの違いについて比較してみましょう。

 

Fire TV StickとFire TV Stick 4Kの違い!おすすめのモデルは?

詳細に、『Fire TV Stick』と『Fire TV Stick 4K』の機能を比較すると、次のようになります。

『Fire TV Stick』と『Fire TV Stick 4K』の機能

Fire TV Stick Fire TV Stick 4K
発売年 2015年 2017年
販売価格 4,980円 6,980円
本体サイズ 85.9mm x 30mm x 12.6mm 99mm x 30mm x 14mm
重量 32.0g 53.6g
CPU クアッドコア 1.3GHz クアッドコア 1.7GHz
メモリ 1GB 1GB
ストレージ 8GB 8GB
音声認識リモコン あり あり
オーディオ Dolby Audio Dolby Atmos
解像度 最大1080p(Full HD) 最大4K(Ultra HD)
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac対応 802.11a/b/g/n/ac対応
Bluetooth Bluetooth 4.1 Bluetooth 4.2/5.0
入出力端子 HDMI出力、Micro USB(電源用) HDMI出力、Micro USB(電源用)

まず、違いが明らかなのが解像度ですね。

『Fire TV Stick』はFull HDまでの対応なのに対し、『Fire TV Stick 4K』はUltra HD(4K)となっています。

当然、テレビ側は4K対応である必要がありますから注意が必要です(Full HDまでしか対応していないテレビに接続した場合、Full HDでの画像で表示されます)。

 

『Fire TV Stick 4K』の場合、オーディオには

Dolby Atmos

という最新の音響技術が採用されています。

従来と比べて、臨場感のある音質で映画を楽しむことができます。

メモ

Dolby Atmosに対応した音響設備が必要になります。

 

本体の大きさは『Fire TV Stick 4K』のほうが、わずかに大きい程度です。

テレビのHDMI端子に接続する必要があるので、端子の場所によっては取り付けられない場合もあるでしょう。

そのときは、HDMI端子用の延長ケーブルを利用する必要があります。

その他にも、CPUやBluetoothのバージョンなどに差がありますが、これらは利用する上で、大きな違いは生じないでしょう。

 

はなこ
こうしてみると、値段は高いけど『Fire TV Stick 4K』の方が機能としては上よね。
でも、テレビが4Kに対応していなかったり、専用のオーディオ機器がなかったりすると意味がないよ。

まずは、接続するテレビの仕様を確認しないといけないね。

たろう

 

提供される動画配信サービスは『Fire TV Stick』も『Fire TV Stick 4K』も違いはありません。

大きな違いは、画面の解像度と音質の2点になります。

よって、テレビが4K対応でなければ『Fire TV Stick 4K』を買うメリットはありません。

 

Full HDに比べて、4Kの画素数は4倍程度に増えています。

4Kにすれば、それだけ高精細な映像を楽しむことができますから、

4Kテレビを持っているのであれば、無条件で『Fire TV Stick 4K』がおすすめです。

しかし、Full HDと4Kで違いに気づくことはあまりないでしょう。

Full HDでも十分に高精細なのです。

よほどのこだわりがなければ『Fire TV Stick 4K』のために、わざわざテレビまで4Kにする必要はないでしょう。

将来、4Kテレビを購入する予定があれば、前もって『Fire TV Stick 4K』を購入するのも一つの手です。

 

しかし、最近はテレビに動画配信サービスが利用できる機能が付いているものが増えました。

4Kテレビの購入時期や、その機能などを調べた上で、どちらを購入するのか決めるようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回の違いのポイントについて、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『Fire TV Stick』とは、テレビでインターネットを使うための機械であり、様々な動画配信サービスを楽しむことができる。
  • 現在は、第2世代の『Fire TV Stick』と、第3世代の『Fire TV Stick 4K』が販売されている。
  • 『Fire TV Stick』と『Fire TV Stick 4K』の大きな違いは、画面の解像度と音質の2点である。
  • 4Kテレビをすでに持っているのであれば、『Fire TV Stick 4K』がおすすめ。
  • テレビが4K対応でなければ『Fire TV Stick』がおすすめ。

動画配信サービスを利用することで、様々な映画やドラマを好きなときに見ることができます。

ぜひ、この記事を参考に、『Fire TV Stick』を楽しんでみてくださいね。

関連記事

-その他の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.