違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

野外シネマ

その他の違い

IMAXと普通の映画の違いをわかりやすく解説!感想や評判をチェック

『IMAX』という言葉を聞いたことがありますか?

 

はなこ
映画館で『IMAX』って言葉をよく聞くけど、いったい何のこと?
映画館で使われる、最近はやりのシステムだね。

映画の迫力が増したり、細かな音も再現されるっていうことらしいよ。

たろう
はなこ
普通の映画との違いって、それだけなのかな?

実際に見た人の感想なんかも聞いてみたいわね。

 

今回は、『IMAX』が普通の映画とどう違うのかを解説し、その感想や評判などを紹介します。

スポンサーリンク

『IMAX』と普通の映画は何が違うの?

カチンコ

『IMAX』とは、いったいどんなものなのでしょうか?

『IMAX』とは?

カナダのIMAX社が開発した動画フィルムの規格及び、その映写システム

のことです。

歴史は意外にも古く、1970年に大阪で開催された日本万国博覧会で、世界初の『IMAX』方式による作品『虎の仔』が上映されました。

特徴としては、

臨場感を高めるために普通の映画とは異なる規格

を採用している点です。

 

例えば、

普通の映画の場合は35mmフィルムが使われるのに対し、『IMAX』の規格では倍の70mmフィルムが使われます。

その結果、画面も普通の映画よりも大きく、高精細な映像を楽しむことができます。

また、

音響についても迫力のある音から繊細な音まで再現することができます。

 

もちろん、『IMAX』を楽しむためには映画館も、『IMAX』の規格に合わせた設備にしなければなりません。

どの席から見ても同じ映像や音が楽しめるよう、椅子の位置も細かく調整がされています。

そのため、『IMAX』に対応した劇場でしか『IMAX』を楽しむことはできません。

また当然ですが、映画自体も『IMAX』に対応している必要があります。

初期投資も必要になるので、

普通の映画と比べると、値段も500円ほど高くなります。

 

はなこ
つまり、『IMAX』だと普通の映画よりも臨場感が増して迫力ある音や映像が楽しめるということね。
でも、映画と映画館の両方が『IMAX』に対応している必要があるわけだね。

対応している映画館は、まだ数は少ないみたいだよ。

たろう

 

『IMAX』を見た感想や評判は?

実際に、『IMAX』を視聴した人の感想や評判はどうでしょうか?

Twitter上にある意見を調べてみましょう。

いろいろと調べてみた結果は、『IMAX』で鑑賞して、

『よかった』

という感想しかありませんでした。

否定的な意見は、全くないところを見ると、

選択できるのであれば『IMAX』で視聴するほうが良い

と間違いなく言えます。

 

ただ残念ながら、『IMAX』が鑑賞できる施設は、日本ではまだまだ少ないです。

『IMAX』に対応した設備が増えていってほしいところですね。

 

はなこ
『IMAX』で見た人はみんな、満足しているみたいね。
普通の映画館で見た人の中には、『IMAX』で見たかったと後悔している人もいたよ。

『IMAX』対応の映画館があるなら絶対にそちらへ行くべきだね。

たろう

スポンサーリンク

まとめ

今回の違いのポイントについて、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『IMAX』とは、カナダのIMAX社が開発した動画フィルムの規格及びその映写システムのことである。
  • 『IMAX』は、普通の映画と比べて臨場感あふれる映像や音響を楽しむことができる。
  • 『IMAX』を実際に視聴した人の感想や評判は肯定的な意見しか見当たらない。

普通の映画と比べて、500円ほど値段は高いですが、それだけの価値が『IMAX』にはあります。

近くに『IMAX』対応の劇場があれば、ぜひ一度体験してみてくださいね。

関連記事

-その他の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.