違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

動画配信

ITの違い

【拡張子】aviとmp4の違いをわかりやすく解説!動画の画質が良いのは?

動画ファイルには、『avi』と『mp4』という拡張子がよくついていますよね。

この2つの違いを知っていますか?

 

はなこ
動画ファイルに『avi』と『mp4』っていうのがあるじゃない。

あれって、いったい何が違うの?

違いについては僕もよく知らないな。

あまり気にせずにどちらも使っているよ。

たろう
はなこ
どちらの方が画質がいいのか、気になるのよね。

 

今回は、『avi』と『mp4』の違いについて調べ、どちらの画質がいいのか解説します。

スポンサーリンク

『avi』と『mp4』2つの拡張子のの違い

そもそも、『avi』と『mp4』とはどんなものを表すのでしょうか?

『avi』とは?

Audio Video Interleaveの略で、Microsoftが開発したWindows標準の動画ファイルフォーマット

のことです。

1992年という、かなり古い時期から利用されているファイルフォーマットです。

『mp4』とは?

MPEG-4 Part 14で標準化された動画ファイルフォーマット

のことです。

誕生したのは2001年のことで、『avi』よりは新しいファイルフォーマットです。

 

『avi』と『mp4』の違いは?

『avi』と『mp4』は、どちらも動画ファイルフォーマットです。

しかし、機能などに違いがあります。

『avi』と『mp4』の機能の違い

avi mp4
字幕表示 ×
ストリーミング再生 ×
古いWindowsでも再生できるか? ×

『mp4』の場合、字幕を表示したり、ストリーミング再生をすることが可能です。

ストリーミング再生とは、ファイルをダウンロードしながら再生する方式のことです。

『avi』の場合、ファイルのヘッダ情報(画像や音声のある場所などを書き込んだ情報)が、ファイルの後ろにあるので、全てをダウンロードしないと再生することができません。

YouTubeなどでは、動画を読み込みながら同時に再生されますよね。

そのような再生が『avi』ではできないわけです。

 

はなこ
『avi』の方が古いから、機能としては『mp4』の方が多く対応しているということね。
ということは、『mp4』の方が画質もいいということになるのかな?
たろう

 

『avi』と『mp4』で動画の画質は変わる?

それでは、『avi』と『mp4』で、動画の画質にも差があるのでしょうか?

それを知るためには、『コンテナ』と『コーデック』という2つの言葉について理解する必要があります。

『コンテナ』と『コーデック』の違いは?

『コンテナ』とは、動画・画像データや音声データを保存する形式のことです。

それに対して

『コーデック』とは、動画・画像データや音声データを圧縮・符号化する形式のことです

2つの違いは『保存』と『圧縮・符号化』という言葉だけですが、実は大きく異なります。

『コンテナ』とは、簡単に言えば

データを入れるための器

のことです。

その器がどんな形をしているのかは『コンテナ』で決まります。

それに対して『コーデック』は

データの加工方法

を意味します。

器の中に入れる前に、どのような加工をするかは『コーデック』で決まります。

 

『avi』と『mp4』に画質の違いはある?

『avi』や『mp4』は、データを入れる器、つまり『コンテナ』の仲間です。

つまり、どのような加工を行うかを表す『コーデック』ではありません。

どのような『コーデック』を使えるかは『コンテナ』ごとに異なりますが、実は複数あります。

『コーデック』の種類

avi mp4
H.264(映像)
Xvid(映像)
Divx(映像)
MPEG-1(映像)
MPEG-2(映像)
MPEG-4(映像)
AAC(音声)
MP3(音声)
Vorbis(音声)
AC-3(音声)

代表的な『コーデック』のみを並べましたが、他にも様々な『コーデック』に対応しています。

注意ポイント

『MPEG-4』という『コーデック』がありますが、『コンテナ』の『mp4』とは異なるので注意してください。

表をみて分かる通り、

『avi』と『mp4』で、利用できる『コーデック』に差はありませんね。

画質は、『コンテナ』ではなく『コーデック』で決まります。

拡張子が『avi』と『mp4』のどちらなのかは、画質には関係ありません。

 

はなこ
『avi』も『mp4』も『コンテナ』だから、画質には全く影響しないのね。
それよりも、『コーデック』として何を使ったのかが重要なわけだね。
たろう

 

『avi』と『mp4』の動画は、どんな保存方法がいいの?

カチンコ

カチンコ

では、おすすめの『コンテナ』や『コーデック』はどれになるのでしょうか?

 

『コンテナ』としては、『avi』よりも『mp4』をおすすめします。

『avi』の場合、『ストリーミング再生ができない』という大きな問題があります。

なので、YouTubeやニコニコ動画などに動画を投稿するのであれば『mp4』しか選択肢はありません。

『コーデック』としては、『H.264』がおすすめです。

データがかなり圧縮される上に、画質の劣化も抑えられます。

 

仮に画質を全く劣化させずに動画ファイルを作る場合、非圧縮で保存することも可能ではあります。

しかし、動画ファイルのサイズが非常に大きくなるので、注意しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回の違いのポイントについて、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『avi』とは、Audio Video Interleaveの略で、Microsoftが開発したWindows標準の動画ファイルフォーマットのことである。
  • 『mp4』とは、MPEG-4 Part 14で標準化された動画ファイルフォーマットのことである。
  • 『avi』も『mp4』も『コンテナ』なので、動画の画質には影響しない。
  • 動画の画質に影響するのは『コーデック』である。
  • 『avi』と『mp4』で、利用できる『コーデック』に、ほとんど差はない。

『avi』と『mp4』を交互に変換できるソフトウェアは、たくさんあります。

気になる場合は、変換用のソフトウェアを使えば、簡単に変換することができますよ。

関連記事

-ITの違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.