違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

Java コトリン 違い

ITの違い

【テキストエディタ】viとvimの違いをわかりやすく解説!機能を比較

文章や、プログラムなどを編集する時に、どんなテキストエディタを使っていますか?

 

はなこ
テキストエディタで『vi』ってあるじゃない。
結構、古くからあるテキストエディタだよね。

僕の友人も、このテキストエディタが好きだっていう人がいるよ。

たろう
はなこ
この間『vi』を使おうと思ったんだけど、入っていたテキストエディタが『vim』というやつだったの。

『vi』とよく似ていたんだけど、いったい何が違うのかな?

僕もよく知らないな。

名前が違うんだから、別物だと思うけどね。

たろう

 

今回は、『vi』と『vim』について機能を比較して、その違いを解説します。

スポンサーリンク

『vi』と『vim』の違い

『vi』と『vim』について、まずは調べてみましょう。

『vi』とは?

アメリカのコンピューター科学者Bill Joyが開発したテキストエディタ

のことです。

Unix環境では『Emacs』と並んで、今でも人気を二分するテキストエディタの代表です。

『入力モード』と『コマンドモード』の2つのモードを持ち、文字を入力するためには入力モードに切り替えなければならないなど、独特の操作体系を持っています。

そのため、通常のテキストエディタ(Windowsにあるメモ帳など)に慣れている人にとっては、非常に使いづらいと感じるでしょう。

『vim』とは?

オランダ人のプログラマーBram Moolenaarが開発した『vi』の派生型テキストエディタ

のことです。

もとはAmigaというコンピュータ向けに開発されたのが最初でした。

その後、WindowsやUnix環境にも移植され、現在では『vi』の代わりに『vim』が使われるようになりました。

『vi』と『vim』の違い

『vi』と『vim』では何が違うのでしょうか。

『vim』は『vi』から派生したテキストエディタです。

そのため、

操作体系は『vi』も『vim』も同じです。

『vi』を使うことに慣れていれば、すぐに『vim』を使うことができます。

 

具体的に『vi』と『vim』の主な違いは次のとおりです。

『vi』と『vim』の違い

  • リリース時期が異なる。
  • ファイル(実体)のある場所が異なる(Unixの場合)。
  • 『vi』に比べて『vim』はモードの数が増えている。
  • 『vim』はカスタマイズができる。

『vi』と『vim』のリリース時期が異なるのは当然ですね。

『vim』は『vi』の派生品なので、当然後にリリースされています。

Unix環境の場合、『vi』は通常 "/bin" の下にありますが、『vim』は "/usr/bin" の下にあるのが一般的です。

この違いは大きく、『vi』はシングルユーザモードなど、最小限の環境しか使えない場合でも起動することができます。

何か問題が発生した時、最小限の環境で設定ファイルなどを編集しなければならない場合は『vi』が頼りになるでしょう。

 

『vim』が『vi』と大きく異なる点は、新たなモードの追加とカスタマイズできるという点です。

『vim』が利用できる主な機能を次に見ていきましょう。

 

『vi』と『vim』の機能比較

タイピング

タイピング

『vim』の新たなモード

『vi』に比べて『vim』はモードの数が増えています。

『vi』は『入力モード』と『コマンドモード』の2種類だけでしたが、

『vim』では『ビジュアルモード』が追加されています。

『ビジュアルモード』では、テキストの範囲選択を行います。

選択後にコマンドを入力することにより、テキストのコピーや削除ができます。

中でも面白い機能として、矩形選択ができます。

通常、テキストエディタでは、ある位置からその行末まで選択したら、その次の行は行頭から選択するような形になります。

行をまたいで選択すると、各行の選択範囲は段々になりますよね。

しかし、矩形選択の場合は、まさしく矩形の範囲を選択することができます。

例えば、列がきれいに並んでいるテキストファイルを編集する時に、矩形で範囲選択したい時はないでしょうか。

そういう時に矩形選択が役に立ちます。

 

『vim』のカスタマイズ

『vi』は非常にシンプルなエディタであり、操作体系をカスタマイズすることはできません。

しかし、

『vim』では、自分の好みのスタイルにカスタマイズすることができます。

設定ファイルは、ホームディレクトリにある.vimrcというファイルです。

例えば、『vi』では『入力モード』では文字の削除ができません。

文字を削除するためにはいったん『コマンドモード』になる必要があります。

『vim』では、設定によって『入力モード』でもBackSpaceキーで削除ができるようになります。

たいていの人は、この設定をしているのではないでしょうか。

また、検索のときに大文字・小文字の区別をしないように設定できたり、表示に関してもいろいろな設定をすることができます。

 

はなこ
『vi』に比べて『vim』はいろいろと多機能になったのね。
でも、『vi』にあったシンプルさというのはなくなってしまったね。

『vim』はいろいろな機能拡張をしたせいで複雑になったという意見もあるよ。

たろう

スポンサーリンク

まとめ

今回の違いのポイントについて、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『vi』は、アメリカのコンピューター科学者Bill Joyが開発したテキストエディタのことである。
  • 『vim』は、オランダ人のプログラマーBram Moolenaarが開発したviの派生型テキストエディタのことである。
  • 『vi』と『vim』では、操作体系は同じである。
  • 『vim』は、『ビジュアルモード』などの新たなモードが追加された。
  • 『vim』は、ユーザが自由にカスタマイズすることができる。

『vi』や『vim』は、Unixに触れる機会のある人は、必ずといっていいほど利用するテキストエディタです。

基本的な操作方法は覚えておいたほうがいいでしょう。

関連記事

-ITの違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.