違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

シルク印刷

その他の違い

オフセット印刷とオンデマンド印刷の違いをわかりやすく解説!

一度に、大量の印刷が必要な場合、専門の業者に依頼したほうが手軽で便利ですよね。

印刷方法には、

『オフセット印刷』と『オンデマンド印刷』

の2種類があることを知っていますか?

 

はなこ
個人用の名刺を作ろうと思って、印刷屋さんに頼んでみたんだけど、『オフセット印刷』と『オンデマンド印刷』のどちらがいいか聞かれたの。

『オフセット印刷』と『オンデマンド印刷』って何が違うの?

僕も何が違うのかよく知らないな。

結局、どちらを頼んだの?

たろう
はなこ
どちらにするか決めてからもう一度電話することにしたわ。

だから、違いを知りたいのよね。

 

今回は、『オフセット印刷』と『オンデマンド印刷』の違いについて解説します。

スポンサーリンク

『オフセット印刷』と『オンデマンド印刷』の違い

まずは、『オフセット印刷』と『オンデマンド印刷』についてお話しましょう。

『オフセット印刷』とは?

刷版から、一旦ブランケット胴に転写し、ブランケット胴からから用紙に転写する印刷方法

のことです。

刷版に付けたインクは、直接用紙に転写されません。

一度ブランケット胴という部分に転写(off)されて、それから用紙に転写(set)するので『オフセット印刷』と呼ばれています。

液状のインクが使われるので、非常に高精細な印刷を行うことが可能です。

『オンデマンド印刷』とは?

刷版を使わず、原稿を直接読み込んでトナーで印刷する方法

のことです。

刷版を製作する必要がないため、工期を短縮することができますが、トナーによる印刷なので精密さは『オフセット印刷』に劣ります。

『オフセット印刷』と『オンデマンド印刷』の違い

まず、用紙に印刷する方法が異なるのは明らかですね。

また、印刷方法の違いから、次のような相違点があります。

『オフセット印刷』と『オンデマンド印刷』の違い

  • 『オフセット印刷』はインクを使うのに対し、『オンデマンド印刷』はトナーが使われる。
  • 『オフセット印刷』では刷版を製作する必要があるが、『オンデマンド印刷』は刷版が不要である。

『オフセット印刷』と『オンデマンド印刷』には、それぞれにメリットとデメリットがあります。

次に、それらを見てみましょう。

 

『オフセット印刷』と『オンデマンド印刷』のメリット・デメリット

Printing Font

Printing Font

『オフセット印刷』と『オンデマンド印刷』には、どんなメリットやデメリットがあるでしょうか?

まずは、『オフセット印刷』のメリットについて見てみましょう。

『オフセット印刷』のメリット

  • 液状のインクを用いるため、高精細な印刷を行うことができる。
  • 特色を使うことができる。
  • 大量に印刷をする場合は単価が下がる。

まず、液状のインクを用いるため粒子が細かく、

文字の輪郭やエッジの部分などがシャープな仕上がりになります。

特色とは、

印刷用に特別に調合されたインク

のことです。

プリンタなどで使われる色は、一般的にCMYKカラーという決まった色です。

しかし、『オフセット印刷』ならば、

対象に合わせて特別に配合された色を用いることができます。

これにより、高品質な印刷結果を得ることが可能になるのです。

そして、

大量に印刷する場合は単価を下げること

もできます。

 

『オフセット印刷』のデメリットは次のとおりです。

『オフセット印刷』のデメリット

  • 刷版を製作しなければならないため、少量の印刷の場合はコストが高くなり、工数も長くなる。

『オフセット印刷』のデメリットは、

刷版が必要になる

というところでしょう。

そのためのコストが必要になりますし、工数もそれだけ長くなってしまいます。

 

『オンデマンド印刷』のメリットにはどんなものがあるでしょうか?

『オンデマンド印刷』のメリット

  • 少数の印刷ならば工数が短くコストも安い。

一番のメリットは、

刷版の製作が不要である

という点でしょう。

そのため、

刷版を製作する分の工数をカットすることができ、コストを下げることができます。

 

『オンデマンド印刷』のデメリットは次のようになります、

『オンデマンド印刷』のデメリット

  • トナーを使うため、印刷の品質は『オフセット印刷』に劣る。
  • CMYKカラーでの印刷しかできない。
  • 大量の印刷を行う場合は、オフセット印刷よりもコストがかかる。

トナーは、液状のインクに比べると粒子が荒いので、

印刷の品質はどうしても『オフセット印刷』より劣ってしまいます。

細かい字がぼやけたり、ベタ塗りの部分にムラが生じたりします。

また、CMYKカラーでの印刷しかできないため、

特色が使える『オフセット印刷』に比べると発色の面でも劣ります。

大量に印刷すると、一枚あたりのコストが高い分、

『オフセット印刷』よりも単価が高くなってしまいます。

 

目安として、1000枚以上の印刷を行う場合は、『オンデマンド印刷』よりも『オフセット印刷』の方が安くなります。

100枚程度の少数ロットで、印刷の品質もあまりこだわる必要がなければ、『オンデマンド印刷』が適しているでしょう。

1000枚以上の大量印刷を行う場合や、少数でも印刷の品質にこだわりたいのであれば、『オフセット印刷』が適しています。

 

はなこ
私の場合は、100枚程度の印刷だし品質にもこだわらないから『オンデマンド印刷』の方がいいわね。
写真なんかを印刷したい場合は、『オフセット印刷』の方がいいだろうね。

『オンデマンド印刷』の場合、普通のプリンタで印刷する場合と品質は変わらないだろうからね。

たろう

スポンサーリンク

まとめ

今回の違いのポイントについて、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『オフセット印刷』とは、刷版から、一旦ブランケット胴に転写し、ブランケット胴からから用紙に転写する印刷方法のことである。
  • 『オンデマンド印刷』とは、刷版を使わず、原稿を直接読み込んで、トナーで印刷する方法のことである。
  • 印刷の品質は、『オフセット印刷』のほうが『オンデマンド印刷』よりも良い。
  • 大量の印刷を行う場合は、『オフセット印刷』のほうがコストが安くなる。
  • 少量の印刷を行う場合は、『オンデマンド印刷』のほうがコストが安くなる。

『オフセット印刷』も『オンデマンド印刷』も、それぞれにメリットとデメリットがあります。

自分のニーズに合わせて選択するようにしましょう。

関連記事

-その他の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.