違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

ChromeCast

ITの違い

ChromeCastUltraとChromeCastの違いをわかりやすく解説!性能比較!

『ChromeCast』という製品を知っていますか?

 

はなこ
『ChromeCast』という製品を使うとYouTubeなんかで配信されている動画をテレビで視聴できるって聞いたんだけど、どんなものなの?
Googleが販売している製品だよ。

『Amazon Fire TV』と同じようなものだね。

たろう
はなこ
『ChromeCast』の他に、『ChromeCastUltra』というのもあるようだけど、何が違うの?

 

今回は、『ChromeCastUltra』と『ChromeCast』の違いや、性能について比較解説します。

スポンサーリンク

『ChromeCastUltra』と『ChromeCast』の違い

ChromeCast

ChromeCast

『ChromeCast』とは、

テレビに接続することでHuluやNetflix、YouTubeなどで配信されている動画を視聴できるようになる機器

のことです。

テレビへはHDMI端子に接続するだけ。

あとはWi-Fiに接続すれば動画を視聴できるようになります。

また、パソコンやスマホの画面をテレビに映し出す『ミラーリング』という機能を利用することもできます。

 

『ChromeCast』には、Googleならではの機能もあります。

例えば、

スマート・スピーカーの『Google Home』と組み合わせると、音声で様々な操作ができます。

配信元と目的の映画のタイトルを指定するだけで映画の再生が始まったり、途中で早送りしたり、もう一度見たいシーンまで巻き戻す…

なんてことも、音声ですることが可能です。

設定などは、Android端末やiPhoneに専用のアプリをインストールして、そのアプリから操作する形になっています。

 

『ChromeCast』には、『ChromeCastUltra』という製品もあります。

両者の主な違いは次のようになります。

『ChromeCastUltra』と『ChromeCast』の違い

  • 販売価格が異なる。
  • 『ChromeCastUltra』は有線LANが利用できる。
  • 解像度が異なる。

販売価格に違いがあることは、なんとなく分かりますよね。

また、『ChromeCastUltra』では、有線LANが利用できます。

テレビに出力できる解像度も両者は異なります。

 

それでは、『ChromeCastUltra』と『ChromeCast』の性能について比較してみましょう。

 

『ChromeCastUltra』と『ChromeCast』の性能比較

『ChromeCastUltra』と『ChromeCast』のスペックは次のようになります。

『ChromeCastUltra』と『ChromeCast』のスペック

ChromeCastUltra
ChromeCast
発売日 2016年11月22日 2018年10月10日
定価 9,720円 4,980円
本体サイズ 58.2mm x 58.2mm x 13.7mm 51.9mm x 51.9mm x 13.8mm
重量 47g 40g
カラー 黒・白
有線LAN あり なし
解像度 4K Ultra HD(2160p, 60fps) フルHD(1080p, 60fps)
Wi-Fi 802.11b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
802.11b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)

発売日は、『ChromeCast』の方が新しいです。

『ChromeCast』は現在、第3世代が販売されています。

前の世代に比べると、フレーム数が30fpsから60fpsになったため、画質が改善されています。

 

サイズは、『ChromeCastUltra』の方がひと回り大きく、重量も少し『ChromeCastUltra』の方が重いですね。

 

最大の違いは解像度でしょう。

『ChromeCast』の場合、フルHDですが、『ChromeCastUltra』は4Kまで対応しています。

なので、

4Kテレビで動画を視聴したければ、『ChromeCastUltra』を購入する必要がある

ということですね。

価格は、『ChromeCastUltra』の方が倍近いので、4Kテレビを持っていないのであれば『ChromeCast』で十分でしょう。

 

はなこ
家のテレビはまだ4Kテレビじゃないから、買うなら『ChromeCast』のほうかな。
そうだね。

有線LANを使うことは最近は少なくなったし、4Kテレビに接続するのでなければ『ChromeCastUltra』を買うメリットはあまりなさそうだね。

たろう

スポンサーリンク

まとめ

今回のポイントについて、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『ChromeCast』とは、テレビに接続することでHuluやNetflix、YouTubeなどで配信されている動画を視聴できるようになる機器のことである。
  • 『ChromeCastUltra』と『ChromeCast』では、販売価格と有線LANの有無、解像度に違いがある。
  • 『ChromeCastUltra』は4K Ultra HDを出力することができるが、『ChromeCast』はフルHDまでしか対応していない。

『ChromeCastUltra』や『ChromeCast』と競合する製品に『Amazon Fire TV』や『Apple TV』などがあります。

それぞれに一長一短があり、また他の製品との組み合わせなども考慮して、選択する必要があるでしょう。

関連記事

-ITの違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.