違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

ピアノ演奏

音楽の違い

グランドピアノとアップライトピアノの違いをわかりやすく解説!

『グランドピアノ』と『アップライトピアノ』の違いが明確にわかりますか?

 

はなこ
最近、ピアノを習おうかと考えているの。

『グランドピアノ』とか家にあったらいいなと思っているけど、置く場所が問題なのよね。

それなら『アップライトピアノ』がいいんじゃないかな。

それほど場所を取らなくて済むよ。

たろう
はなこ
『グランドピアノ』と『アップライトピアノ』って、大きさだけの違いなの?

 

今回は、『グランドピアノ』と『アップライトピアノ』の違いについて解説します。

スポンサーリンク

『グランドピアノ』と『アップライトピアノ』の違い

『グランドピアノ』と『アップライトピアノ』の違いはどこにあるのでしょうか?

それを知るためには、ピアノの構造について理解する必要があります。

 

ピアノは、

鍵盤を押すと、それに連動したハンマーが弦をたたき、音が出る

という仕組みになっています。

ピアノの中に、鍵盤と同じ数の弦が張られていて、それが各音程を鳴らすようになっているわけですね。

この、弦の張り方が2通りあって、それぞれ『グランドピアノ』と『アップライトピアノ』に分かれます。

『グランドピアノ』は、弦が地面に水平に張られています。

なので、弦を叩くハンマーも水平に設置されていることになります。

それに対して

『アップライトピアノ』は弦が地面に垂直に張られています。

そのため、弦を叩くハンマーも垂直に設置されているわけです。

この違いがあることで、『グランドピアノ』と『アップライトピアノ』には、次のような違いが生じます。

『グランドピアノ』と『アップライトピアノ』の違い

  • 『グランドピアノ』は、『アップライトピアノ』よりも広い場所が必要になる。
  • 『アップライトピアノ』は、『グランドピアノ』に比べて音の表現(強弱)が乏しい。
  • 『アップライトピアノ』は、素早い連打には不向きである。
  • 『アップライトピアノ』は、調整や整音の幅が『グランドピアノ』よりも狭い。
  • 『グランドピアノ』は、弦からの音が直接演奏者に伝わるが、『アップライトピアノ』ではケースに遮られ直接音が伝わらない。
  • 『グランドピアノ』のほうが価格は高い。

 

まず、弦の張り方から、

『グランドピアノ』のほうが『アップライトピアノ』よりも広い場所が必要になる

のは明らかですね。

そのため、狭い室内でピアノを弾きたいというような場合は、『アップライトピアノ』しか選択肢はありません。

しかし、楽器としての性能は『グランドピアノ』のほうが優れています。

 

『グランドピアノ』の場合、テコの原理によって、鍵盤が押された力が直接弦に伝わります。

しかし、『アップライトピアノ』の場合、鍵盤を垂直に押した力が、水平方向へ伝わる形になります。

そのため、

音の強弱は『グランドピアノ』のほうが付けやすく、表現力は『グランドピアノ』のほうが上です。

 

また、弦を叩くハンマーを戻すのにバネを使っている『アップライトピアノ』の場合、

素早い連打ができない

という欠点があります。

『グランドピアノ』の場合は、ハンマーが自然に戻る構造なので、素早い連打にも対応できます。

 

調整可能な場所は『アップライトピアノ』よりも『グランドピアノ』のほうが多く、その分、細かい調整や整音ができます。

『アップライトピアノ』の場合、ケースの中に音が発生する場所が収められているため、音が直接演奏者に届きません。

『グランドピアノ』の場合は、屋根と呼ばれる上側の部分を開けることで、音が直接演奏者に届きます。

そのため、自分の演奏した生の音を確かめながら弾くことができるわけです。

 

価格は、『グランドピアノ』のほうが高めです。

最も売れている価格帯は、『グランドピアノ』の場合、200万円程度、『アップライトピアノ』の場合、70万円程度となります。

 

しかし、『グランドピアノ』も『アップライトピアノ』も、弦の方向が異なるだけで原理は同じです。

なぜ、これほどまで価格差が生じるのでしょうか?

理由のひとつが、部品の数です。

『アップライトピアノ』の場合、部品の数は7,000~8,000点ほどなのに対し、『グランドピアノ』では10,000点前後の部品があります。

また、『アップライトピアノ』は初心者や家庭内での使用がメインなのに対し、『グランドピアノ』は上級者やプロの演奏者、コンサートホールでの使用がメインです。

熟練した技術者による手作業も多く、それだけ価格が高くなるわけですね。

 

『グランドピアノ』と『アップライトピアノ』のどちらがおすすめ?

アップライトピアノ

アップライトピアノ

まず、『グランドピアノ』を設置する場所がなければ『アップライトピアノ』しか選択肢はありません。

また、予算が限られているのなら『アップライトピアノ』しか買うことはできないでしょう。

『アップライトピアノ』なら40万円程度から購入できますが、『グランドピアノ』の場合、安くても100万円程度からになります。

もし、設置場所も予算も問題なければ『グランドピアノ』をおすすめします。

 

『アップライトピアノ』の場合、部品の劣化によっても音は悪くなっていきます。

長くピアノを楽しみたいのであれば、『グランドピアノ』がいいでしょう。

 

はなこ
やっぱり、『グランドピアノ』の方が音質はいいみたいね。
場所に問題がなければ、『グランドピアノ』を買うべきだね。

でも、すごく広い場所が必要になるけどね。

たろう

スポンサーリンク

まとめ

今回のポイントについて、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『グランドピアノ』は、弦が地面に水平に張られているのに対し、『アップライトピアノ』は弦が地面に垂直に張られている。
  • 『グランドピアノ』は、『アップライトピアノ』よりも広い場所が必要になる。
  • 『アップライトピアノ』は、『グランドピアノ』に比べて音の表現(強弱)が乏しい。
  • 『アップライトピアノ』は、素早い連打には不向きである。
  • 『アップライトピアノ』は、調整や整音の幅が『グランドピアノ』よりも狭い。
  • 『グランドピアノ』は、弦からの音が直接演奏者に伝わるが、『アップライトピアノ』ではケースに遮られ直接音が伝わらない。
  • 『グランドピアノ』のほうが価格は高い。

『グランドピアノ』が家にある生活

というのは、あこがれますよね。

でも、『アップライトピアノ』だって初心者が練習するには十分です。

予算に合わせて検討しましょう。

関連記事

-音楽の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.