違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

ネットオークション

その他の違い

【ヤフオク】フリマ出品とオークション出品の違いをわかりやすく解説

今では

不要品をネット上で出品して売買する

ということも、当たり前になってきましたね。

『ヤフオク』では、『フリマ出品』と『オークション出品』の2種類があることを知っていますか?

 

はなこ
この間、家にある不要品を売りに出そうと思って、『ヤフオク』を調べてみたの。

そしたら、『フリマ出品』と『オークション出品』の2種類があったんだけど、何が違うの?

値段の付け方が違うと思ったけど、その他については僕も知らないな。
たろう
はなこ
『フリマ出品』と『オークション出品』の違いについて調べてみたいわね。

 

今回は、『ヤフオク』の『フリマ出品』と『オークション出品』の違いについて解説します。

スポンサーリンク

【ヤフオク】『フリマ出品』と『オークション出品』の違い

まずは、『フリマ出品』と『オークション出品』の内容について調べてみましょう。

『フリマ出品』とは?

出品するものに定額価格を設定し、その価格で購入する人が現れた段階で即決する仕組み

のことです。

出品するものの価格は売る側があらかじめ設定しておき、その値段で購入する人がいれば売買が成立します。

『メルカリ』などもこれと同じ仕組み

ですね。

 

『オークション出品』とは?

出品するものに対して購入するものが価格を提示し、最も高い値段を提示した人が落札する仕組み

のことです。

よく、高額な絵画や美術品に対して、オークション形式で売買した結果、

落札価格が億単位になった

ということがニュースで話題になることがありますよね。

あれと同じ仕組みで、出品されたものに対して最も高い値段を付けた人が落札するのが『オークション出品』になります。

 

『フリマ出品』と『オークション出品』の違い

『フリマ出品』と『オークション出品』の両者を比較すると、次のような違いがあります。

『フリマ出品』と『オークション出品』の違い

  • 『フリマ出品』の場合、価格は定額であるが、『オークション出品』の場合、価格の上限はない。
  • 『フリマ出品』の場合、開催期間は7日間に限定されるが、『オークション出品』の場合は最大7日まで1日単位で指定できる。
  • 『フリマ出品』の場合、発送方法は1種類しか指定できないが、『オークション出品』の場合、複数を提示して購入側が選択することができる。

『フリマ出品』と『オークション出品』の最大の違いは、出品されたものに対する価格の決め方でしょう。

元々、『ヤフオク』では『オークション出品』しかありませんでした。

売る側が出品したものに対して、買う側が自分の価値観に合わせて値段を決め、最も高い金額を付けた人に落札される

という流れで売買されていました。

 

しかし、『メルカリ』などのフリマ・アプリが登場し、それに対抗するために『ヤフオク』は2016年から『ワンプライス出品』という名前で『メルカリ』に似た仕組みをスタートしました。

それが2017年に『フリマ出品』という名前になったわけです。

『フリマ出品』が登場した頃は、『オークション出品』を行うためには、会員登録をしなければなりませんでした。

なので、『フリマ出品』は、会員登録をしなくても手軽に始められる仕組みとして使われてました。

現在では、『オークション出品』でも会員登録なしで利用することが可能になっています。

 

ですから、

価格の付け方を除けば、『フリマ出品』と『オークション出品』の違いは、以前ほど大きくはありません。

他の違いとしては、

『フリマ出品』の場合、開催期間が7日固定である

という点があります。

『オークション出品』の場合、開催期間は1日から7日まで、1日単位で設定することができます。

また、

『フリマ出品』では発送方法をひとつしか選択できません。

『オークション出品』の場合、複数の発送方法を指定して、その中から購入側が選択することができます。

 

はなこ
大きな違いは、価格の決め方だけのようね。
でも、結構大きな違いになるんじゃないのかな。
たろう

 

『フリマ出品』と『オークション出品』のメリット・デメリット

メールを受け取ったOL

メールを受け取ったOL

『フリマ出品』と『オークション出品』のメリットやデメリットにはどんなものがあるでしょうか?

 

まずは『フリマ出品』のメリットとデメリットを見てみましょう。

『フリマ出品』のメリット

  • 価格が自分で決められる(それ以下の値段になることは少ない)。

『フリマ出品』のメリットは、やはり価格が自分で決められるという点でしょう。

値下げ交渉などがあると、予定より安く売らなければならない場合も発生するかもしれませんが、

『メルカリ』に比べると『ヤフオク』の場合、値下げ交渉の頻度は少ない

傾向にあります。

 

『フリマ出品』のデメリット

  • 指定価格以上の値段にはならない。
  • 開催期間が7日固定である。
  • 発送方法が1種類しか選択できない。

『フリマ出品』の場合、提示した価格以上の値段で売れることはありません。

『オークション出品』と比較すると、デメリットとなるでしょう。

また、開催期間が7日固定というのもデメリットになる場合があります。

開催期間が短いほど残り時間も短くなるので、サイトには最初の方に表示されるようになり、その分、人目につくようになります。

開催期間が7日になると、なかなかサイトの上位には表示されなくなります。

発送方法が1種類しか指定できないのも、複数指定できる『オークション出品』と比較するとデメリットとなりますね。

 

『オークション出品』のメリットとデメリットは次のようになります。

『オークション出品』のメリット

  • 予定より高い価格で落札できる可能性がある。
  • 開催期間を1日単位で指定できる。
  • 発送方法を複数選択することができる。

なんと言っても、

高い価格で落札できる可能性があるのが『オークション出品』の最大のメリットですね。

レア物に対しては、出品者の予想をはるかに上回る価格

で買い取ってくれることもあるかもしれません。

 

『オークション出品』のデメリット

  • 予定より安い価格しか提示されない場合がある。

逆に、予想よりも安い価格で買い叩かれる危険もあります。

『オークション出品』の場合、最終的にいくらで売ることになるのか分かりません。

スポンサーリンク

まとめ

今回のポイントについて、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『フリマ出品』とは、出品するものに定額価格を設定し、その価格で購入する人が現れた段階で即決する仕組みのことである。
  • 『オークション出品』とは、出品するものに対して購入するものが価格を提示し、最も高い値段を提示した人が落札する仕組みのことである。
  • 『フリマ出品』の場合、価格は定額であるが、『オークション出品』の場合、価格の上限はない。
  • 『フリマ出品』の場合、開催期間は7日間に限定されるが、『オークション出品』の場合は最大7日まで1日単位で指定できる。
  • 『フリマ出品』の場合、発送方法は1種類しか指定できないが、『オークション出品』の場合、複数を提示して購入側が選択することができる。

『フリマ出品』も『オークション出品』も、それぞれメリットとデメリットがあります。

売るものに合わせて、うまく使いこなしたいですね。

関連記事

-その他の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.