違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

Printing Font

ITの違い

【フォント】otfとttfの違いをわかりやすく解説!その使い分け方は?

パソコンで文章を書くときなどに使われるフォント。

拡張子が『otf』と『ttf』の2種類あることを知っていますか?

 

はなこ
フォントに『otf』と『ttf』の2種類があるみたいなんだけど、いったい何が違うの?
僕にもわからないな。

たぶん、形式とかが違うんだと思うんだけどな。

たろう
はなこ
『otf』と『ttf』の違いについて、詳しく知りたいわね。

 

今回は、フォントの『otf』と『ttf』の違いについて解説します。

スポンサーリンク

【フォント】『otf』と『ttf』の違い

まずは、拡張子の『otf』と『ttf』の意味について調べてみましょう。

『ttf』とは?

『TrueTypeFont』の略で、文字を曲線で表現したフォント形式

のことです。

昔の文字フォントは、『ビットマップフォント』と呼ばれる形式が使われていました。

これは、文字をドットの集まりで表現した形式であり、いわゆる普通の画像と同じような表現方法でした。

 

画像を極端に拡大すると、ギザギザが目立つようになりますよね。

『ビットマップフォント』も同様で、文字を拡大すると、ギザギザが多くなり、きれいに表示されなくなります。

その問題を解消するため、Microsoft社とApple社が共同で開発し、1990年に発表されたのが『TrueType』です。

『TrueType』では、文字を曲線で表現しているため、

拡大してもギザギザが発生しない

という特徴があります。

 

『otf』とは?

『OpenTypeFont』の略で、『TrueType』を拡張したフォント形式

のことです。

Adobe社とMicrosoft社が共同で設計し、それにApple社が賛同する形で開発されました。

『TrueType』と同様に、文字を曲線で表現しています。

 

『otf』と『ttf』の違い

『otf』も『ttf』も、

文字を曲線で表す

という点では同じです。

それでは、両者にはどんな違いがあるのでしょうか?

『otf』と『ttf』の主な違いは、次のとおりです。

『otf』と『ttf』の違い

  • 『ttf』は、WindowsとMacの間で互換性がないが、『otf』は互換性がある。
  • 『otf』のほうが、『ttf』よりも収録文字数が多い。
  • 『otf』には『合字』がある。
  • 『otf』には『文字詰め』に関する情報が含まれる。

 

『ttf』の場合、WindowsとMacの間では互換性がありません。

これは、Windows(Microsoft社)とMac(Apple社)それぞれで独自の拡張をしたためです。

そのため、Windows上のフォントはMacでは使えませんし、その逆も不可能です。

『otf』の場合は、独自拡張がないため、両者で互換性が保たれています。

 

多くの人に、最も恩恵があるのが収録文字数の違いではないでしょうか。

『ttf』がサポートする漢字はJIS第一~第二水準あたりまでになります。

しかし、『otf』の場合はそれ以上の数の漢字を扱うことができます。

 

『合字』とは、2つの文字が組み合わさった文字のことを指します。

例えば、ローマの政治家であるカエサル(Caesar)のaeの文字は、『合字』として一つの文字で表されます。

『otf』には『文字詰め』に関する情報もあるので、文字のレイアウトも細かく制御することができます。

文字をきれいに見えるように並べたり、たくさんの文字を扱いたいような場合には、『otf』が良いということになりますね。

 

『OpenType』にある『otf』と『ttf』の違い

文法

文法

実は、『OpenType』と呼ばれるフォントの中に、『otf』と『ttf』の2つの拡張子のファイルが存在します。

これらの違いは何でしょうか?

『OpenType』は、『TrueType』を拡張したフォントです。

特に、『PostScript(Type1)』形式もサポートしたフォントになります。

そのため、

『TrueType』をベースにしたフォントと、『PostScript(Type1)』をベースにしたフォントの2種類が存在します。

『TrueType』をベースにした『OpenType』のフォントには、『ttf』という拡張子が使われます。

それに対して、

『PostScript(Type1)』をベースにした『OpenType』のフォントには『otf』という拡張子が使われるわけです。

 

なお、他に『ttc』という拡張子が使われる場合もあります。

『ttc』は、プロポーショナルフォント(文字ごとに幅の異なるフォント)と等幅フォントなど、同じ書体で複数のフォントを持っている場合に使われる拡張子です。

 

はなこ
なるほど、『otf』の方が『ttf』よりも新しいフォントだということね。
でも、『ttf』の方が長い間使われているから、古いアプリケーションなどではまだ現役で使われるみたいだね。

プロのデザイナーとかでなければ、『ttf』でも十分みたいだよ。

たろう

スポンサーリンク

まとめ

今回のポイントについて、まとめていきましょう。

ポイント

  • 『ttf』とは、『TrueTypeFont』の略で、文字を曲線で表現したフォント形式のことである。
  • 『otf』とは、『OpenTypeFont』の略で、『TrueType』を拡張したフォント形式のことである。
  • 『ttf』は、WindowsとMacの間で互換性がないが、『otf』は互換性がある。
  • 『otf』のほうが、『ttf』よりも収録文字数が多い。
  • 『otf』には『合字』がある。
  • 『otf』には『文字詰め』に関する情報が含まれる。

WindowsやMacには、たくさんのフォントがインストールされていますね。

どんなフォントがあるのか、一度確認してみると、おもしろそうなフォントが見つかるかもしれませんよ。

関連記事

-ITの違い

Copyright© 違いを解説君 , 2020 All Rights Reserved.