違いを解説君

あるゆる物事の"違い"をわかりやすく解説する情報マガジン

指差す女性

その他の違い

課題と目標の違いをわかりやすく解説!意味と使い分け方をチェック

投稿日:

さて問題です。

次の文の( a )( b )に入る言葉を選択肢から選んでください。

私は、3年後に海外旅行に行く計画があります。

そのために、今年は100万円を貯めることを( a )にしました。

この( a )を達成するためには、無駄遣いしないことが( b )となります。

選択肢1『課題』

選択肢2『目標』

はなこ
100万円とはすごい!
無駄遣いしないって難しいんだよねー。
たろう
はなこ
でも、目標達成のために、がんばって欲しいなあ!!
問題文のあなたへ、応援のエールを送ります!!
たろう

 

ということで、今回は、

『課題』と『目標』の違いをわかりやすく解説し、意味と使い分け方をチェック

していきます。

まずはじめに、大辞林第三版で『課題』と『目標』の意味を調べてみました。

スポンサーリンク

『課題』と『目標』の意味

『課題』の意味

① 仕事や勉強の問題や題目。

『休暇中の課題』

『課題を与える』

『課題図書』

② 解決しなければならない問題。

『当面の課題』

『緊急課題』

『目標』の意味

① そこまで行こう、なしとげようとして設けた目当て。

『年内完成を目標にする』

『目標を掲げる』

② 射撃などの的。

『目標に命中する』

③ 目じるし。

『車上にて弗と目につきしは両替屋の目標なり/千山万水 乙羽』

類義の語に『目的』があるが、『目的』はその実現に向けて行為が行われる事柄(対象)の意を表す。

それに対して『目標』はそこまで到達しようと定めたところの意を表す。

『課題』と『目標』の違い

冒頭の問題文『そのために今年は100万円を貯めることを( a )にしました。』の『100万円を貯めること』とは、

『目標』の意味『① そこまで行こう、なしとげようとして設けた目当て。』

に当たりますから、

正解は、選択肢2『目標』

になります。

ここでは、海外旅行に行くことが『目的』になります。

その『目的』を達成するために、今年は、『100万円を貯めることを(目標)にしました。』ということになります。

そして、

『この(目標)を達成するためには、無駄遣いしないことが( b )にとなります。』

の『無駄遣いしないことは』は、

『課題』の意味『② 解決しなければならない問題。』

に当たりますから、

正解は、選択肢1『課題』

で、『この(目標)を達成するためには、無駄遣いしないことが(課題)となります。』です。

『100万円を貯める』という『目標』を達成するために、『無駄遣いしないこと』を『課題』にした、ということです。

ここまでをまとめると、

『目標』とは、

『目的』を達成するために設定した『目当て』

『課題』とは、

『目標』を達成するために『解決しなければならない問題』

となります。

『課題』と『目標』の使い分け方

冒頭の問題文で、『課題』と『目標』を使い分けてみると、

目的

  • 三年後の海外旅行

目標

  • 1年目に100万円貯める。
  • 2年目で200万円貯める。

課題

  • 無駄遣いをなくす。
  • 無遅刻無欠勤。
  • 正確な業務の遂行。

一つの『目的』を達成するために、いくつかの『目標』が設定されます。

そして、その『目標達成』の前に立ちはだかる『問題』を解決するために『課題』を設定するのです。

『目標』の熟語と例文

  • 目標額。
  • 100万円を貯めることが目標です。
  • 私の目標は、『玉の輿に乗る』ということです。
  • 目標を高く設定することで、自分の目的意識を高めることができる。
  • 日々の努力の結果、目標に到達することができた。
  • 年内完成を目標にしています。
  • 目標を掲げる。
  • 目標を達成する。
  • 月産6千台を目標とする。

『課題』の熟語と例文

  • 課題図書。
  • 緊急課題。
  • 休暇中の課題
  • 課題を与える。
  • 当面の課題
  • 課題を解決のために、対策を考える。
  • 夏休みの課題を1週間で終わらせた。
  • 毎日練習することが、わたしの課題です。
  • コストの削減と人件費の削減が課題だ。
  • 英語の日記を書く課題に取り組んでいる
  • マット運動の共通課題倒立前転があります。
  • 課題作文が全く書けません。
  • 夏休みの課題研究がさっぱり進まない。
  • 地域の食材、郷土料理を調べる課題が出た。
  • 職業調べという課題があった。
  • 合唱コンクールの課題曲がある。
  • 2学期始まって最初にある課題テストを休んでしまいました。
  • 絶滅危惧種を調べてまとめるという課題が出されました。
  • 今年の課題図書を読んで感想文を書いています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、『課題』と『目標』の違いをわかりやすく解説し、意味と使い分け方をチェックしてきましたが、理解できましたか?

ポイントをまとめると,

  • 『課題』とは、『目標』を達成するために『解決しなければならない問題』
  • 『目標』とは、『目的』を達成するために設定した『目当て』

となります。

『目的』を達成するために、いくつかの『目標』が設定されます。

そして、その『目標』を達成するために『課題』を設定するのです。

あなたが掲げた計画や構想は一つの『ゴール』です。

その『ゴール』が『目的』だとしたら、その『目的』を達成するための道標(みちしるべ)が『目標』です。

『目的』までの道のりの途中に『目標』があります。

そして、『目標』を達成するための手段・方法が『課題』なのです。

あなたが描く計画・構想を実現するために『目標』を掲げ、その『目標』達成のための『課題』を一つ一つ解決していってください。

関連記事

-その他の違い

Copyright© 違いを解説君 , 2019 All Rights Reserved.